FC2ブログ

【民主主義国家】自民党が表現規制を選挙公約に【終了のお知らせ】 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【民主主義国家】自民党が表現規制を選挙公約に【終了のお知らせ】

自民党マニフェスト(2010)
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/22_sensan/pdf/j_file2010.pdf

156 青少年健全育成の推進
近年の青少年の非行や犯罪被害等の深刻な状況に対し、
青少年を健全に育むことができるよう、「青少年健全育成基本法」の制定をはじめ有効な法整備を図るとともに、青少年を取り巻く有害社会環境の適正化のための事業者等による自主規制のあり方など総合的な施策を推進します。
また、インターネット上の有害情報による犯罪被害を防止し、青少年の安全・安心なインターネット利用に向けた施策を推進します。


自民党の言う「青少年健全育成」とは「表現を規制すること」である。
東京都の「非実在青少年」の件を見るとそれがよく分かりますね。
日本の産業が致命的なダメージを受けようと「どうでもいい」と思っている政党なのです。
反対意見を全く聞かなかったのが何よりの証拠といえる。

「青少年健全育成基本法案」についてはをご覧ください。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g15902012.htm

「青少年健全育成基本法」「有害情報規制」が盛り込まれている。
草案が出された当時に「日弁連」などが反対意見を出していたはずです。
この「有害情報」「全てメディア」を指すものです。
要するに利用価値のある「新聞」以外「全部」ということ。

「青少年のため」を口実にした「情報規制」中国共産党と同じ手口だ。

maruruさんのTwitterよりメモ。
>自民の青少年健全育成基本法案 これの恐ろしい部分は創作物規制という点だけではない。
>自公が政権を奪取した場合「国が合法かつ強制的に宗教思想等の特定の思想を植えつける事が出来る」という点。
>「健全」を謳い言葉に環境・教育・家庭内・内心のあらゆる面に介入出来るという事。
>自民もう駄目だ・・・


>自民の青少年健全育成法案② 
>それをサポートする為に憲法21条を社会法益で明確に取り締まれる様に改悪してる。
>第一目標はアダルトや萌えBL等のオタク系創作物の根絶とネット言論規制。
>勿論それだけではない。
>子供のうちから偏向教育を行い、都合の良い人間を作る事もあるのでは。
>特に公明は。


157 男女共同参画・DV被害者に対する相談体制の強化
地域、職場、家庭などあらゆる場面で、世代を超え男女ともに活躍できる社会環境作りを推進します。
また、配偶者からの暴力をはじめとする、女性に対する暴力の根絶に向けた取り組みを図るため、
DV被害者に対する相談体制の強化、特に婦人相談所等での夜間・土日対応の強化について推進します。


実在の女性への暴力対策ならば賛成できる。
しかし「男女共同参画」の委員は「表現規制」を推進するメンバーしか居ない。
女性に対する暴力の根絶=メディア規制である。

これに関してはをご覧ください、つい最近「パブコメ」がありました。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-839.html

<「新憲法草案」の概要>

(国民の権利・義務)
新たな権利として、いわゆる「環境権」、「犯罪被害者の権利」等を新たに追加するとともに、
「自由及び権利には責任及び義務が伴う」という原則を掲げています。


確実に「自由の制限」と取れる内容を公約に盛り込みました。
何でそんな事が言い切れるのか?、そんなの簡単です。

>自由及び権利には責任及び義務が伴う

これ「表現規制」推進派が頻繁に口にする言葉です。

「新憲法草案」についてはをご覧ください。
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-658.html

maruruさんのTwitterよりメモ。
>とりあえず、自民の憲法草案を詳しく読破。
>他の方も呟いてますが、完全に「社会公共や子供を盾にした治安維持法」だった。
>元自民支持者として、とても情けなく、恥ずかしい思いでいっぱい。
>どうしてこんな政党に成り下がったのか。
>自民党支持者はいい加減、声を上げ、過ちを正さないといけないと思う。

>凄くブルーな気分。
>「なんでこうなるんだろう」「どうして」「少しでも話を聞いて」そんなネガティブな言葉が頭の中を駆け巡る。
>ようやく民主主義精神が育ちつつあり、人が人として生きていける世の中になってきたのに。
>どうして戦前回帰しようとするのか。「彼等」には本当の愛国心を取り戻して欲しい。

>表現規制 ネットを回っていると「表現規制=創作物規制」と思い込んでる人がいる。
>創作物規制はあくまで一つに過ぎない。
>様々な団体が反対したのは「主観による恣意的な基準」が「あらゆる表現」に適応出来てしまうから。
>そして「言論」もまた同じ。だから、私はマスコミにこそ考え直して欲しいと呟く

>表現規制② 表現規制が成立した場合「表現や言論、内心等に対する規制の根拠」を社会的に正当化させてしまう。
>創作物だけでなく、全ての表現や言論、しいては個人の内心にまで及び、あの様なふざけたへ理屈がまかり通る国になる。
>国民は人権を蹂躙され、一方的に監視・取り締まられる。それが統制国家

>表現規制③ だから「たかが性表現規制」で済むレベルの話じゃないし、私は「犯罪への根拠が無い限り、あらゆる表現は保護すべき」と繰り返し訴える。
>しつこく「自由」を訴えるのはそこにある。
>そして「不断の努力」は描写側ばかりが負うのではなく、見たくない・見せたくない者も負わなければならない

>表現規制④ その手段が「自主的フィルタリングの導入」や「家庭内での性教育」「子供へのPCや携帯を親が使用を制限する」等であり、提供側は現在されている「ゾーニングの再指導」「現状の自主規制」それで表現規制の問題は十分対応出来ると声を上げる。
>それを主幹に細部を精査していけば済む話。


maruruさんは非常によく分かっている。
ここまで理解してる人がはたして何人居るのか?。

一番分かりやすい例は「児童ポルノ禁止法」でしょう。
自民党支持者でもそれ位は感じていると思います。
「子どものため」という建前で「憲法違反」が平然とまかり通っている。

「表現/言論の統制はエロ・グロ・ナンセンスから」です。
これは基本中の基本です。

それでも尚「表現規制」を楽観視してる人は多いだろう。
そんな人はmaruruさんの言葉を理解できるまで読み返してください。
けして大袈裟で無いことは歴史が証明している。


断言してもいい「自民党」はもうダメだ。
こんな事をマニフェストに書くようでは話にならない。
落ちるとこまで落ちた方がいい・・・、いや一度潰れて出直した方がいい。


Web上の国士の方は特に真剣に考えた方がいい。
貴方達が批判している中国や北朝鮮のような国なるかどうかの瀬戸際だ。
言論統制の一歩手前です。
残念な事に自民党はそういう政党に成り下がった。


上から目線だが警告させてもらう。
民主党が政権を持っている今が最初で最後のチャンス。
民主党政権など誰が見ても長くは持たない。
自民党の目を覚まさせてやる最初で最後のチャンスだ。
今後、自民党が政権を取り戻せばもう二度と政権交代など起きない。
「言論統制」を止めるのは今しかない。
言論が統制されれば「売国法反対」なんて主張も堂々と出来なくなる。
それだけ「表現の自由」は大切だということ。


繰り返すが今のままの自民党が政権を取り戻したら止める方法は無い。
一度潰して再生させるのは今です。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

現時点では規制推進団体とその関係者と議員が消滅するか、完全に袂を分かち児ポ法を個人法益保護の観点で見直すと明言しない限り、自民党は良い方向に少し変わったとは思えないのが現状ですからね。
後、エセ弁護士の事でみんなの党にメールを送信しましたが取り合ってくれるか心配です。

2010-06-19 23:37 from 名無しの華 | Edit

自民もここまできてしまいました。
こうなってしまうと、もう言葉はどのくらい伝わるんでしょうか。
反対意見を出しても、どこぞの都議様のように、反対意見のうち過激なものばかりを取り上げ、語るに値せずとか、「良識派」の我々に反対するのはおかしいとか宣って、まともに取り合ってくれそうもないです。
大規模な反対運動や署名なんかも、どこぞの都知事のように、「数が通れば道理が引っ込む」などと宣い、歯牙にもかけぬでしょうし。
どうしたものでしょうね。
それにしても、これがかつての自分が支持していた政党だと思うと、溜め息が出るばかりです。

2010-06-20 00:04 from 愛宕 | Edit

No title

わたしは個人的には、民主党政権はけっこう長持ちしてGJ、ていうのもありだと思うけどね。
ていうか…今の自民ほど「清き1票」を入れたくなくなる政党っていうのも、珍しいような気がするんですが。

2010-06-20 00:09 from -

No title

自民党は完全に国民を裏切りましたね。
 よく話題になる外国人参政権法案に関しても怪しいものです。
 例えば、谷垣総裁が外国人参政権に反対を表明し、自民党のHPにも反対を表明する記事がうpされたのにも関わらず、千葉県市川市議会では民潭に媚を売り、公明党と結託し、「外国人参政権に反対する意見書」を潰しやがりました。
 これだけでも保守層に対する裏切りです。そりゃもう、「行動する保守」の皆さんはぶち切れていましたよ。
 あまつさえ、憲法に治安維持法を盛り込むとは(激怒)!
新風は出馬を止めるし、民主党の保守派、国民新党や城内氏、平沼氏だけでは保守派としての技量はともかく数が足らないし。
共産党もブレないけどもう少し数が欲しいし。
(公明党よりは増えてくれ。)
はぁ・・・・もし俺だったら少しは清廉な政治家になれそう。少なくとも自民党より酷いということはありえない。
自民党は敗れて目覚めよ!

2010-06-20 00:15 from ネオ・ジミン党改め日本発展党幹事長

No title

自民党には再生してほしいが谷垣がいなくならない限り変わらない・・自民は参院負けるべきだな。
自民が再生するか民主が変わるのが早いか・・民主の政権が続けば優秀な人材も集まってくるので民主が変わるほうが早い気もする。

2010-06-20 00:20 from morimori | Edit

私は今回の政権交代で自民党が少しでも自分達のしてきた事を反省するものと思ったけど結局そんな事はなかった…むしろ悪化した、自分達のしてきた事を棚に上げ無視して民主を罵倒しまくってる、結局とことんまでに潰さないと理解しないのか?この政党は(`ε´)

2010-06-20 01:56 from Y.K.@

No title

自国の人間を奴隷にするのと外国人参政権とどっちが売国ですか?
どうでみても自民のほうが売国だし、人権侵害だろ。
売国って言うより亡国か。
外国人参政権も売国ではあるが、まだ国民主権だし、抗議の声も上げやすい。
それはじわじわと聞いている遅効性の毒
自民のは即効性の致死量の毒。
どっちがいいですか?
ほら、これでもまだ外国人参政権で自民に投票するの?
まだ効果が出るのが遅いほうが治療の余地はあるよね。
そらこんな世の中じゃーあのセリフも言いたくなるわ。
「何故だ、何故こうも世界は歪んでいる」

2010-06-20 02:06 from その2の人

No title

http://togetter.com/li/30052
私の感想。
クズや・・・ホンマモンのクズや!!
内容はと言いますと、非実在青少年規制に反対する自民党員が自民都議を説得してみたというもの。
しかし、党員の声を聞く姿勢どころか、党員のクセに俺達の言う事に逆らうんじゃねーよっていう本音が全身から溢れ出ております。
こんなのを支持しなきゃならない自民党支持者が可哀想すぎて涙が出てくるわ。

2010-06-20 02:35 from K.J

No title

テレビに出てきて言うことは批判ばかり(まぁマスコミの印象操作もあるかもしれませんが)
国政に関係のない政治資金の事に全力を挙げて取り組む
そして挙句の果てにはこれですか、
かつて高度経済成長期を支えた自民党は死んだ!もういない!(半笑
参院選での結果は自民党に壊滅的なダメージを与えるかもしれませんね、いや、与えてほしい

2010-06-20 05:41 from 蟹しば

犯罪白書ぐらい読もうよ自民党

>近年の青少年の非行や犯罪被害等の深刻な状況に対し、
うう、いきなり実際の犯罪の統計を無視した論拠ですか( ̄へ ̄|||)。2008年なんて少年の軽犯罪すら1949年の統計からみて最低だったという事実とか、まったく無視ですね。
そもそも論拠が事実と異なるというだけで「このマニフェストはダメだ」と結論付けるに足る理由になると思います。まあ、東京都の件で統計とか歯牙にもかけない、規制をしたいだけの議員さんがたくさんいるというのはわかってはいるんですけど。
ほんとに山口弁護士じゃないですが「規制脳の恐怖」とかいう本を誰かに書いてもらって、世に訴えてほしい。純学問的にも興味あるところです。

2010-06-20 10:10 from huster

No title

自民党?日本ユニセフ党じゃね?もはや。
こうなったら日本ユニセフに寄付する義務とかも生まれそうだな。
絶対入れない。さよなら自民党。

2010-06-20 10:32 from -

No title

それもいいが、自由規制党、略して自制党ってのはどうだろう

2010-06-20 12:36 from -

No title

どっかでさ、家庭の収入と子供の教育に関係があるって言ってな。
確かにいい大学とかにいくなら、お金は必要だからな。
それが本当なら、この規制やったら漫画家とか創作物関係者根絶やしにするわけでしょ?
でもさ、その人たちの中にも家族がいて子供がいる人たちだっているよね。
そこに何の補償もつけずにただ規制ってつまりそういった子供は存在していないものとして扱うってことだよね。
なーんだ、奇麗事をどれだけ並べたって結局は子供のためになってなってないじゃん。
もし街頭演説で自民が「子供のため~」とか言ってたら、大声で「その子供を不幸にするためのことしかやってないやつが何言ってんだ!!」って言ってくるか。
「規制して処罰される人の子供のことを一切考えていない偽善者が!!」って言ってこよう。
別に白い目で見られても構わんよ。
そのくらいのダメージくらいなら食らうさ。

2010-06-20 12:42 from その2の人

なんでこう、この政党は学習能力がないのか

やるんじゃないかと思ったら案の定ですか。
もう自民党連中の頭の中がワケわからない。
(前々からですけど)

2010-06-20 13:10 from 衛ん皇帝 | Edit

民主党の表現規制法案、放送法改正案の時は表現の自由がどうたらとか言っときながら、自分達も表現規制しようとしていたら民主党とやっている事が同じ。
民主党の方が酷い売国っぷりかもしれないが自民も到底支持出来るような存在ではない。
Y.K.@さん
同感。自民党には反省の色がまるで無い。民主党の口蹄疫1ヶ月放置と言い反省の色の無い自民党といい、この国はどうにかしている。

2010-06-20 13:18 from りゅう

もう何と言えばよいのか

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100619ddlk13010243000c.html
>石原語録:知事会見から 
>--都青少年健全育成条例は9月にまた改正案を出すと言っているが、内容の変更に踏み込むのか。
>それは分かりませんな。もう一回、論議の中で民主がどういった意味合いで反対しているのかはっきりさせないと。反対の理由はよく分かるようで分からない。
>創作している人間たちが圧力を感じるみたいなことなんでしょ。そんなことぐらいで描きたいものが描けなくなったら、そんなものは作家じゃないよ。卑しい仕事をしているんだから、彼らは。あんな変態を是とするみたいな。そんなものにおもねって反対するってのは、普通の社会じゃありえない。
もう完全に青少年健全育成という建前が吹っ飛んでいます。
ここまで他人を侮辱して、思想を押しつける人間が目指す「普通の社会」って、一体何なんでしょうね。

2010-06-20 15:35 from 愛宕 | Edit

No title

りゅうさん
口蹄疫に関しては家畜伝染予防法で国政が自治体に簡単に介入できないようになっているので、法律自体の見直しを行わないとどうにも出来ないですよ。
今回は緊急で法案を作り全額負担を行うみたいですが、今後検査が今以上に杜撰にならないか心配。
http://www.houko.com/00/01/S26/166.HTM
それにしても自民党。なぜ憲法改正に躍起になるんだよ。
国民投票法なんて欠陥だらけなのに改正の発議が『各議員の総議員の三分の二以上』から、『各議員の過半数で行えるようにする』止めてくれ、ホントに止めてくれ。
発議後の国民投票法の欠陥
抱き合わせ憲法。
わずか二週間足らずの報道期間。
投票者の三分の二で可決。実質有権者の約3割で改正出来る。
http://www.jimin.jp/jimin/kouyaku/pdf/bira_zai-ken.pdf

2010-06-20 18:28 from クキ

No title

>クキさん
すいません。目を通してみましたが、該当箇所がわかりませんでした。
それなら宮崎や自民党対策本部から要請をだしたというのは法律をしらなかったからなのでしょうか?
赤松農水大臣の外遊によりその間に大臣の指示がなく対応ができなかったと聞きます。
あと、法律に不備あるというなら、何故前回の場合は迅速な対応ができたのでしょうか?
憲法改正自体を考えるのはいい事ですよ。元はと言えば外国がつくったような憲法ですし、例を挙げると9条もいつかは改正しなければなりませんしね。
それとその案はフランスの憲法改正の基準と同じくらいのもので、基準自体を考えたら別に法外ではないと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%86%B2%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3#.E5.90.84.E5.9B.BD.E6.86.B2.E6.B3.95.E3.81.AE.E6.94.B9.E6.AD.A3.E6.89.8B.E7.B6.9A

2010-06-20 21:49 from ランス

No title

ランスさん
第5章 雑 則についてです。
正確には家畜伝染予防法以上の事は出来ないということです。この部分は都道府県知事の裁量で行える部分を指示できるようになるだけで。
>それなら宮崎や自民党対策本部から要請をだしたというのは法律をしらなかったからなのでしょうか?
自民党対策本部の要請の内容の全文ってわかりますか?これは、私の方で見たことは無いので答えることは出来ないのですが…。

>例を挙げると9条もいつかは改正しなければなりませんしね。
どう変えたらいいと思いますか?
個人的には反対です。60年以上戦争もした事がない自衛隊が戦力として編成されるのでは、他国の弾除けに使われる位がオチです。
下手をすると徴兵令が入れられる可能性も0ではありません。
自民党の意見である議員数の変更だと議員の半分だと与党の意見だけで発議として挙がってくるんですよ。
抱き合わせにする必要はないんですよ。
それに、児ポや都条例の時の表現の自由の説明って大変じゃありませんでしたか?その部分の報道機関は公示日から2週間しか無いんですよ。
さらに、日本の投票率の酷さはご存知かと思います。
去年で約67%ですよ。この半分で憲法改正が行われます。改正後悪くなったとして、発議がおこる保障もありません。

2010-06-20 22:53 from クキ

No title

なるほど、では前回の口蹄疫はなぜ迅速な対応ができたのでしょうか?

2010-06-20 23:16 from ランス

No title

その議論をここでやるな、ほかでやれ。
このサイトのタイトルを思い出せ。
口蹄疫のみの話なら表現規制には関係ない。
他所でやってください。

2010-06-20 23:39 from その2の人

No title

ランスさん
前回は分かりません。私自身が情報を持っていませんので。
今回は口蹄疫にかかってた牛が、しばらく放置されていたことが原因です。これは結果論ですが。
今後は畜産業の迅速な通報と、実際に獣医が現在の状態で、これは口蹄疫にかかっているのかそれとも他の病気にかかっているのかこの部分の判断が今後も重要になってくると思います。
これも簡単に判断が付く問題では無いと思いますし、さらに疑わしいものは屠殺というのも横暴ですし。
非常に難しい問題だと思います

2010-06-20 23:40 from クキ

No title

>>>創作している人間たちが圧力を感じるみたいなことなんでしょ。そんなことぐらいで描きたいものが描けなくなったら、そんなものは作家じゃないよ。卑しい仕事をしているんだから、彼らは。あんな変態を是とするみたいな。そんなものにおもねって反対するってのは、普通の社会じゃありえない。 by石原氏
 政治の世界に身をおく者が【仕事に貴賎無し】という言葉を無視するというのが まこと許せぬ。
 そのあたりは【口に出してはならぬ】最上級の侮辱ではないか。

2010-06-20 23:58 from AZUL子爵 | Edit

No title

その2の人さん
申し訳ありません。

2010-06-21 00:33 from クキ

No title

> 「青少年健全育成基本法」は「有害情報規制」が盛り込まれている。
> 草案が出された当時に「日弁連」などが反対意見を出していたはずです。
> この「有害情報」は「全てメディア」を指すものです。
> 要するに利用価値のある「新聞」以外「全部」ということ。
この部分について、該当すると思われるところが探し出せなかったのですが、どの部分のことを仰っていますか?

2010-06-21 01:43 from -

No title

みなさまどうもです。
>この部分について、該当すると思われるところが探し出せなかったのですが、どの部分のことを仰っていますか?
↓を見てみてください。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2004_30.html

2010-06-21 02:16 from 水無月(管理人)

No title

管理人様、ご提示ありがとうございます。
引用がまずく、誤解を招いたようで申し訳ありません。
日弁連の反対意見書のところではなく、
> 「青少年健全育成基本法」は「有害情報規制」が盛り込まれている。
> この「有害情報」は「全てメディア」を指すものです。
> 要するに利用価値のある「新聞」以外「全部」ということ。
この部分がどこに記されているのか知りたかったのです。
日弁連の意見書も読ませていただきましたが、こちらにも特にそれに該当するようなことは書かれていないように見受けられます。
また、内容については、法案に反対ということではなく、『総論は賛成だが子供より国が優先されているととれる部分があるから修正しろ』という類のものと受け取りました。
恐れ入りますが、今一度ご提示頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2010-06-21 05:41 from -

No title

>その2の人さん
失礼しました

2010-06-21 09:26 from ランス

野党に。

自民は野党になったことでコアな主張を出せるようになったのかもしれませんね/
軍事はちょっち専門なので…外交防衛問題に関して自民は劣等であるということ。
まず、防衛上の観点から言えば、自民の対中国強硬策はアメリカの理解を得られるかどうか疑問。かつてソ連とアメリカの間で日本海においてソ連潜水艦とアメリカ哨戒艦のスクランブルが非公式に多発していましたが、これを解決したのは、アメリカ側の艦隊指令官の辛抱強い「ルール説明」とであること。これは定期的な軍事交流に発達しました。両軍の交流が国政レベルの友好化に先駆けであったことはあまり知られてないように思います。アメリカの対中国戦略もこれと似通ったものと推測されます。
また、「沖縄の同意」をアメリカが必要としていることの意味を理解しているかどうか。有事に地元の協力が不可欠であることをアメリカは知っています。沖縄は世界的に第一等の戦略拠点です。交渉を待っているのもそのため。ただ防衛戦略のみを重視する観点に立っても、単に沖縄を押さえ込むだけでは解決にならない。
また、自衛隊関連で急がなければならないのは自衛隊法の整備であること。いわゆる軍法とは軍政から規律違反者の処罰、作戦地域においては国民の保護も兼ねます。しかし自衛隊法は軍事法廷の規定がありません。また現場にどのレベルの文民高官を送り、文民意思決定の優越をどう組み入れるのかといった取り決めもない。
自民の言い分は予算強化と人員拡大、憲法の改正というもので、実際の部隊運用を考えていない施策です。天皇元首制度…統帥権干犯、軍部大臣現役武官制…自民憲法草案はこういった軍事政策の大失敗をまるで見てない…
自民対外政策支持の方にはこんな説明されてみたらいかがかと。

2010-06-22 12:34 from 肩(略) | Edit

No title

石原は自分の作品が三流ポルノと言われ続けたことを未だに根に持ってるんだろうな。老害もいいところだ。

2010-06-22 21:18 from -

No title

みなさまどうもです。
遅ればせながら。
>恐れ入りますが、今一度ご提示頂けないでしょうか。
>よろしくお願いいたします。
青少年有害社会環境対策基本法案
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%9C%89%E5%AE%B3%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95%E6%A1%88
これを読めばどういう流れで否決されたのか分かると思います。

2010-06-23 02:09 from 水無月(管理人)

それ以前に

管理人さーん。
自民と言わずにさぁ、この国自体が一回ポシャっちまった方が良いんじゃないかにゃ?
アナーキストの身から言わせてもらえれば、どこが政権握ろうと同じだと思うよん。
政治家ってのは基本的に国民の管理しか眼中にない連中だからね~。右左関係なく。

2010-06-23 02:12 from LED

No title

管理人様、再度のご提示ありがとうございます。
これ以上はうざいと思われるでしょうから、コメントはこれで最後にさせていただきます。
ご提示頂いたwikipedia、および今一度本エントリを読み直してみたりしましたが、結局
> 「青少年健全育成基本法」は「有害情報規制」が盛り込まれている。
> この「有害情報」は「全てメディア」を指すものです。
> 要するに利用価値のある「新聞」以外「全部」ということ。
がどこに記されているか、については私の中では解決に至りませんでした。
もう少し自分で調べてみようと思います。
どうもありがとうございました。
ただ、wikipediaの提示については少々残念に思っています。
個人的にですが、wikipediaは信用していませんので。

2010-06-23 04:59 from -

ひとつ思ったんですけど現実の女性への暴力根絶も危険です。
DV法は冤罪が多く、女性がの証言のみでDV認定がなされるような状態です。
第一、女性のみを特別保護の対象とすることは憲法13条の法の下の平等に反します。
女性を守る理由はあっても男性を守らない理由はありません。性表現の規制も、男性の性への蔑視から来る部分もあるので、男女を本来の意味で法律上平等に扱うことは表現の自由とも関わりが深いところがあると思います。

2010-07-01 19:39 from ルカ

すみません法の下の平等は14条でした。

2010-07-01 20:07 from ルカ

No title

お久しぶりです。去年の糞不倫騒動からこのサイトを知ったcrushです。
騒動前から表現規制問題については、人並み以上の関心があったんですが、
自分はあの騒動からですね。本格的に表現規制について問題意識が芽生えたのは。
そう言った意味では、糞不倫にむしろ感謝しなければならないかもしれない(笑)
あの騒動当時に比べれば、確実に同志は増えているんじゃないですかね。
管理人さんを始めとするネットを中心とした表現規制反対派の努力の賜物ってもんですよ。
ですが、2Dコンテンツの製作者の方々そして我々コンシューマーの危機意識もまだまだ低く、
個々人がばらばらで、組織としてなかなか行動できない等問題点も多く残してるのは事実
でしょうね。
さて、本日書き込んだ理由は、上記の管理人さんの投稿文に少し違和感を覚えたからです。
管理人さんの文章は非常に多くの人に見られている、そして頼りにされていると思ったゆえの
意見ですので、どうか気を悪くせぬようお願い申し上げます。
管理人さんは、自民党憎しゆえに少し感情的になっておられないかと。そして文章が多少扇動
的になっておられる。また、自民党という敵を恐れるがあまり、管理人さんの意図とは
逆に自民党を必要以上に強く大きく見せてしまっている。と私は上記投稿分を読んで思いました。
>>民主党政権など誰が見ても長くは持たない。
自民党の目を覚まさせてやる最初で最後のチャンスだ。
今後、自民党が政権を取り戻せばもう二度と政権交代など起きない。
この部分ですね。ものすごく違和感を覚えたのは。政局なんてのはいつどうなるかわからない
ので、なんとも言えない部分もあるのですが、自分は当分自民党が政権に戻ることはないと
考えますし、例え戻ったとしても失政が行われれば、いつでも政権交代は起こりうると
考えます。表現規制につきましては、たとえ時の政府が断行したとしても、それは必ず怨恨として
残ります。マスコミや何も知らぬ暢気者が賛成に回ったとしてもです。
我々が後世にその無念さを伝え続ける限りは。というわけで、敵の分析は重要ですが、
必要以上に怯えたり、悲観的になる必要はないと思います。
朝の来ない夜はないということでお互いがんばりましょう。

2010-07-05 21:06 from crush

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.