浅野氏に申し上げたいのは「論点がずれている」ということ - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

浅野氏に申し上げたいのは「論点がずれている」ということ

浅野克彦都議への反論その②

浅野氏の「中立な視点で物事を判断しよう」という姿勢は非常に好感が持てる。
ただ「何故反対されてるのか」をあまりわかっていないように思う。
賛成派と反対派に作品を教えてくれというのも、ハッキリ言って無茶な注文です。
それに「公平」ではありません「規制に賛成する側」「有利」になるだけ。

北へ。の国からより。
あさの克彦議員による資料募集 表現の自由と都条例
>こう言う事を言うのは心苦しいのですが、「有害」の証明がされていないにも関わらず、「規制した場合の損害を示せ」と言うような方法は、順番が違うのではないでしょうか?専門用語で言えば、挙証責任の転嫁ではないですか?

>目を背けたくなるようなグロテスクな図像、偏見を剥き出しにした文章、背筋の凍るような陰惨な物語…… それらは等しく好んで消費する受け手がおり、他人の権利を侵害しない限り、最高の文学作品と同じ価値を持ちます。
>そして、そう言った「他人の権利を侵害しないため」の規制の枠組みは、既に過剰なほど整っているのですから

>慎重で中立であろうとする姿勢は素晴らしいと思うのですが、まず「今回の規制を行わねばならない理由」を、賛成派には問うべきではないのでしょうか?
>現行法では規制できない過激な表現を募集していらっしゃいますが、そもそもそれらの表現が悪影響を持つと言う根拠が全く示されていなかったという点が、論点の一つだったと言う事を忘れないで頂きたいです。

>繰り返しますが、表現というものは、そもそも本来のターゲット以外には不快で無価値と考えられるものです。
>証拠もないのに逮捕してから、弁護の機会を与えるのは、フェアーな方法とは言えないのではないでしょうか。

>今更言うまでもない事ですが、日本は性犯罪が非常に少ない国です。
>統計方式の差や暗数について言われる事もありますが、実際は暗数の多さを勘案しても、圧倒的に被害が少ないのです。


上記のリンクを見ると。
浅野氏が、かなりアンフェアな事を言っているとわかる。

私達が反対してる最も大きな理由は以下の2点です。

・「創作物」も「児童ポルノ」にし「違法化」するための布石だから。
・「定義の曖昧」なため「行政」によるストーリーの検閲になる。


浅野氏がブログで言いっていること。
「現物を確認しながらの作業」が、まさに「検閲」でしかないのです。
作品に対する評価は人によって「千差万別」です。
だから反対されている訳です。

繰り返すが「中立な視点で物事を判断しよう」という姿勢は非常に好感が持てる。
しかし「論点がずれている」と浅野氏に申し上げたい。

そもそも「強姦」など一般的に「青少年に有害」とされる表現は規制されている。
すでに「不健全図書」に指定する事は可能なんですよ。

加えて「成人向け作品」「18歳未満」には売られていない。
LOなんかが、よくネット上では槍玉に挙げられてますけど。
「青少年健全育成」という点で見れば、すでに規制はされている。
浅野氏がその辺りの事を知っているかどうかも気になるところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

>そもそも「強姦」など一般的に「青少年に有害」とされる表現は規制されている。
えーと、レイプ描写があるベルセルクやバガボンドや少女漫画って18禁だったっけ?
すぐばれる嘘を言うのは止めようよ。

2010-04-03 05:06 from frank

No title

水無月さん。
浅野克彦氏がやろうとしたことの問題点は記事の通りだと思います。
ただ、その件については前々回の記事にも書き込みましたが、すでに指摘された方がいたようです。
〔引用開始〕
しかし、そもそもその作品が良いものか悪いものかという議論をすること自体が恣意的であり
創作物への関与になるというご指摘には
なるほど、もっともだと頷きました。
これについては私も考えを改めたいと思います。
〔引用終了〕

2010-04-03 08:11 from K.J

まあ、確かに全ての強姦表現が規制されているわけでは無いですな。だからと言ってなんでもかんでも18禁にすればいいとは思えませんですが。

2010-04-03 08:24 from 12434

No title

そもそも改正案の不健全図書指定ですら、強姦等を「肯定的に」描写するものと書かれています。
「強姦」表現そのものを規制しているのではありません。
そんなことしたら、性犯罪をテーマにした作品ですら青少年が読めなくなってしまいます。
とはいえ、改正案の条文ではどの程度まで有りなのかサッパリですけどね。
「自主規制」の項は更に曖昧ですし・・・。

2010-04-03 09:54 from ぱどれ | Edit

No title

これまでの青少年健全育成条例を含め、あまりにも行政側の裁量に任せすぎだったんだよなあ。

2010-04-03 10:34 from frank

No title

まーなんていうか、そもそも有害とか無害とか決められないものを無理矢理線引きしてしまうから駄目なんだよね。
だから、エロ描写があるマンガは18禁になってないのに、同じようなエロ描写があるマンガは18禁になってるとか、そういう不公平が起こる。
だってどう感じるかは個人の感性次第でしかないんだもの。
ある人は「けしからん、規制だ」といえば、別の人は「大したことない」という。
こんなので表現の場を奪われたら、売る側も作る側もたまらんよ。

2010-04-03 12:46 from frank

No title

frankさん。
ご指摘どうもです。
「規制されている」というのは「不健全図書に指定できる」という意味です。
言葉が足りずに申し訳ない。
現状でも「強姦」に限らず「半裸に近い姿」でも「卑猥と感じられる描写」であればアウトにできます。
それほど曖昧な基準になっているということです。

2010-04-03 14:25 from 水無月(管理人)

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.