【都条例】継続審議になる可能性も無くはない?【改悪案】 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【都条例】継続審議になる可能性も無くはない?【改悪案】

ある、古参のエロゲプログラマー(エログラマー)の戯れ言より。
継続審議で決定ではない。
>継続審議で決定ではない。
>只、大物都議が継続審議にしたいといっていて、
>まだ、別の大物都議が妥協案をいっていただけです。


都議会では継続審議?
>都議会で大物の方に連絡しました。
>できた継続審議で行きたいと仰られていました。
>まだまだ審議が足りないと感じたそうです。


継続審議の可能性も無くはないらしい。
なんか微妙です。
もちろん、そのまま成立するよりかはイイですけどね。

匿名希望の時事ブログより。
東京都青少年条例案 全会一致による廃案を目指せ
>3月12日に東京都の石原慎太郎知事が東京都議会に提出した青少年健全育成条例改正案について、インターネット上だけでなく、婦人団体や各省官僚の天下り先公益法人も結束して、反対の意見書を提出しました。
~中略~
>上記の通り、天下り先公益法人で反対意見を提出したのは、
>経済産業省と総務省の関連団体だけで、警察庁の関連団体は含まれていません。
当ブログでは、児童ポルノ禁止法改正案や青少年ネット規制法(青少年インターネット環境整備法)などの人権侵害法が提案される背景には、警察庁の存在があることを再三指摘してきましたが、他省が間接的に反対意見を提出しているにも関わらず、警察庁が提出していないことは、この条例改正案は警察主導で立案された保安立法であり、決して青少年(18歳未満の者)の利益を守るためのものではないということを、改めて印象付けるものです。


マスゴミの偏向報道が続いたのも警察内部の推進派の仕業というのは決定ですね。
あと「全会一致による廃案」となればうれしいけど、難しいだろうなぁ。
自民党と公明党が、まず反対しないだろう。
民主党も頼りないし・・・。
リンク先でも言ってるように「審議するにも値しないもの」なんだけど。
「声の有害情報指定」なんて人権侵害そのものですしね。

アニメ・漫画・ゲームの児童ポルノ規制 都が条例改正案

朝日新聞の記事です。
今日の朝刊の見出しも同じような感じでした。
ただ、2面には反対意見を大きく取り扱うなど、他の新聞社に比べればマトモな報道だと思う。
まあ、2面まで細かく読む人がいるのかどうかは別だけど。
もっといえば「児童ポルノ」という言葉で思考停止してる読者が殆どだろうけどね。

著名漫画家が東京都「非実在青少年」条例反対の会見を行う

にゅーあきばどっとこむでも取り上げてくれた。
ありがたいんだけど、ここはいつも記事にするのが遅いんですよね。
見てる人が多いんだからもっと早くネタにして。
できれば反対するにはどうしたらいいかも載せてほしい。

ネタ元はK.Jさんの書き込み。
昼間たかし氏がTwitterで以下のように書いていた。

>図書館協会の人から電話、図書館協会でも条例反対の声明を出すとのこと。
>集会終了後、基幹マスコミの人たちと懇談。
>新聞、テレビも条例案の危険性に気付いた人が多いとのこと。
>午後の時点で石原都知事のコメントを取るべく予算審議を行なっている会議室前にカメラが何台もならんだそうです。
>残念ながら、まだコメントは取れていないとのこと。
>テレビも条例案の危険性に気付いた人が多いとのこと。


事実はどうなんでしょうか?。
まあ、どこでも反対意見を出してもらえるのはありがたい。
石原には何を聞いても無駄だと思うが(苦笑)。
なにもわかってないしね。

首都圏ネットワーク(NHK)より転載。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/1530/1212327891/733
>一方、「東京都小学校PTA協議会」が15日、都議会の各会派に対し、「大人ですら目をふさぎたくなるようなものがあり、青少年の常識や価値観が幼い時からゆがめられてしまう危機感を感じる」として条例を成立させるよう要望書を提出しました。
>条例の改正案は都議会での審議を経て、今月30日の本会議で採決されます。


小学校PTAの連中は馬鹿じゃないのか?。
この改正案は大人の見る権利も潰すものなんだよ。
中身を理解してもいないくせに、口を出してくるやつが一番鬱陶しい。
見せたくない見たくないのと、法で規制するのは別問題だ。
それに児童ポルノの所持罪もアンタ等の家庭にも飛び火してくるよ?。
この要望書とやらは小学校PTAの上の方の連中がやったことで、末端の人は知らないらしい。
それと、事実かどうかは知らないが、某所の書き込みでは「高校PTA」は反対してるとの話もある。

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案
>バブル崩壊後、失われた10年を経てすっかり実業分野に自信を失った日本社会は、キャラクター表現が海外で評価されているのを知り、それを「クールジャパン」などともてはやすようになった。
>そして、かつてのような偏見、批判は下火になったかのように見えました。
>しかし、ある特定のイデオロギーに凝り固まった人や、文化に対して視野の狭い人が集うコミュニティでは、かくも古色蒼然とした偏見が、まだあることを痛感させられます。
>白昼にネッシーが多摩川をゆうゆうと泳いでいるのを見た気分、といいましょうか。


残念だけど下火になったように感じた事は一度も無い。
むしろ法規制の動き偏見は酷くなってると思う。
若い世代にも二次元に偏見のある人は多いしね。

水戸小林日記より。
明日のJガーデンと、都条例についてさらに追記
>ところで都条例について、知人が都庁に直接電話をかけて職員の方にお話を聞いたそうなので、知人の諒解を得て以下にその内容を転載します。
~中略~
>やはりこれは非常にまずい状況だと思います。特にこの部分、
>「たとえば16歳の子が30歳くらいの経営者と恋に落ちて結ばれて、その先に絡みシーンがあった場合はオッケーですか?」と具体的に聞いたら、「内容を見てみないとわからないけど、真摯な恋愛については今後検討します」と言われました。
>物語に綴られているのが、真摯な恋愛であるか否かを、なぜ行政が判断できるのでしょうか。
>物語には無限のパターンがあるのに、『未成年を登場人物にする場合は、真摯な恋愛以外は有害図書です。それを決めるのは行政です』って、あまりにも無茶ですよ。
>それは内心の自由、及び表現の自由を侵害するものとしか思えません。


読んでみてください、東京都の答えはメチャクチャです。
というか確実に「憲法違反」ですね。
反対する大義名分ですよ?。

3日坊主のメイドさんより。
■[規制論]東京都青少年健全育成条例の戦い

「言葉の定義関連」及び「状況関連」の部分は必読。
まあ、今からでも遅くはありません。
オタク規制、ロリコン規制という思い込みは捨てるべきだ。

りずさんのTwitterから拾ったネタ。
東京都青少年育成条例改正案

笑いたいけど笑えないな。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

http://live.nicovideo.jp/watch/lv12208084
ニコ生です!保坂さんが出てます!

2010-03-16 21:47 from | Edit

見たよ!

2万人以上の人が見ていた。これ多いの? あの番組初めて見たけど。9万近いアンケート改正反対75%。保坂さんは持論をいつも通り述べてました。

2010-03-16 22:10 from one_christian1961

No title

前の記事にあった、民主党の都議会の重鎮にはなかなか伝わりにくいとありましたが、これは心情的には石原都知事の考えの方に賛同しているからなのでしょうか?

2010-03-16 22:35 from ランス

必読です!!

北へ。の国からの3月16日の記事。
民主党が継続審議を検討し始めているというニュースの事、今後どのような活動をしていくべきかが書いてあります。必読。
http://yukikaze.otaden.jp/e92405.html

2010-03-16 22:36 from K.J

強力効果論神話は未だ健在か…

東京都小学校PTAは未だに強力効果論を信じてるんだね…。
そうでないのなら、自分たちには子供を教育する能力や責任がないと言ってるようなものだぞ。
説き伏せたいところだけど、信仰の域だろうからなぁ…。
P. S.
都議会民主党、民主党本部、くりした氏(14日)に続き、枝野氏、吉田氏、松浦氏、中村氏にメールを送りました。(都議会民主党は手紙)
でも、まだ共産党・生活者ネット・無所属の総務委員会出席者に陳情しなくちゃいけないんだよな…。
先立つものがないし、今度こそ無理かも…。

2010-03-16 23:06 from 水色の騎士 | Edit

今こそ!WIN BY ALL!!

自治市民・福士敬子都議が反対を表明してくれました!
自治市民が反対を表明
http://www.asahi-net.or.jp/~PQ2Y-FKS/topics/topics12.html
〈引用開始〉
私は東京都青少年条例改悪に対して断固として反対します!
都議会議員 福士敬子
 東京都より今定例会に「東京都青少年条例改正案」が提出されました。
さまざまな問題点について漫画家などの表現者、市民からいっせいに
反発の声が寄せられています。
私の事務所にも本日時点(3月16日)で100通以上のメールを全国から
いただきました。 私自身は2004年(平成16年)現条例の制定以来、一貫してこうした
条例によって規制をすることに対して反対してきました。
子どもたちを不健全な環境から遠ざければ健全に育つという考え自体が間違いです。
必死で規制しようとしても、結局は闇に潜り見えにくくなるだけです。
それよりも、いいことも悪いこともすべて明らかにした上でそれを正しく判断する自己決定意識を 磨く事が大切です。
 この条例は他にも
「携帯へのフィルタリングの強制」
「保護者への連帯責任」
など問題点も多くあります。
 本当に子どもたちにとって何が必要なのか、規制強化なのか
自己決定力のアップなのかを大人たちはもっと考えるべきです。
 私はこの条例改悪に断固として反対します!
〈引用終了〉
私達も最後まで諦めずにロスタイムからの逆手勝利を信じて頑張りましょう。今こそ、WIN BY ALL!!!

2010-03-16 23:18 from ジェフィ | Edit

訂正

連投すみません、訂正します。
誤 逆手勝利まで頑張りましょう

正 逆転勝利まで頑張りましょう

2010-03-16 23:28 from ジェフィ | Edit

偏向報道しかされないだろうと半ば諦めて、過激な煽り文句で新聞社・テレビ局にもこの問題を取材・報道してくれるようメールをしました。
速攻で、唯一返事をくれたのが朝日新聞でしたが、(産経新聞に比べれば)まあまあまともな報道をしてくれたようで。

2010-03-16 23:49 from 墨鴉

No title

まるで、東京都青少年治安対策本部は、「スケバン刑事・風間三姉妹の逆讐」の
青少年治安局みたいですな、あ~本当に恐ろしい。

2010-03-17 00:14 from ピチュ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.