【都条例改悪を】ちばてつや先生も反対してくれた【阻止しよう!】 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【都条例改悪を】ちばてつや先生も反対してくれた【阻止しよう!】

都が「青少年ケータイ」推奨・フィルタリング強化 青少年育成条例改正案 (1/2)
小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明 「非実在青少年」という概念は、アダルトっぽくないよね。
東京都の携帯ネット規制条例に対し、業界団体や婦人団体、ネット利用の教育啓発団体が猛反発(1)
都の青少年育成条例案に事業者・有識者ら反対 「ネット規制」

意外と反対意見も記事にしている。
大手の新聞社「以外」はね。
いかに大手ゴミクズであるかの証拠だ。

石原都政 ピンボケ条例改正

改正案もピンボケしてるけど。
石原はリアルでボケてる。
少なくとも法律や憲法すら理解してない奴が都政に拘る資格は無い。

性表現規制めぐる東京都条例改定の動きが山場に! 15日に漫画家らが記者会見

山口弁護士もいるので大丈夫だとは思うが心配事がある。
「ロリエロ表現」を生贄に「他はOKにてもらおう」とかいう考えはNGだ。
もっといえば「18禁ジャンル以外は見逃してもらおう」とか・・・。
この場では誰とは言いませんけど、そんな表現者の方も実際にいたりする・・・。

ちばてつやのブログ『ぐずてつ日記』より。
とても心配

ちばてつや先生、ありがとうございます!。
ちば先生は古くから「児ポ法改悪」による表現規制を危惧していました。
頼もしい存在です。

>18才未満のキャラクターの表現を規制するという法律。
>こういう法律が決まってしまうとマンガ、アニメだけでなく
>いろいろな表現媒体が規制で縛られ、元気がなくなり、
>世の中が狭く、息苦しくなってしまうのが目に見えてきます。


先生の心配してる事はまさに我々も覚えておかないといけない。
どっかの自称慈善団体はこういう「息苦しい国」にすることが目的です。
「ロリ表現」だけの規制でも業界は大きく衰退するのです。

吉田康一郎都議からのお返事。
>私自身、今般、東京都より示された条例案には、このままの内容で賛成することはできない、と考えております。
>会派内の議論が望ましい方向に進んでいくようにと精一杯努力しているところですが、無理解な議員も多く、
>今、皆様の「世論」という大きなご支援が是非とも必要です。
>ご支援の程、宜しくお願い致します。


という訳で民主党への意見送付のほど宜しくお願いします。
キーパーソンの4名は特にメール+手紙くらいの勢いで意見してください!。


もうひとつ。
陳情先として以下の方を追加します。

福士敬子都議(無所属)。
連絡先。
http://www.asahi-net.or.jp/~pq2y-fks/doc/renrakusaki.html

理由は保坂氏のブログより。
>条例改正案は、3月18日に都議会総務委員会で審議され、19日に採決されるという。
>残念ながら都議会に社民党の議員はいないものの、若手の民主党都議が改正反対で頑張っているそうだ。
>都議会民主党の執行部が国会での審議も考慮に入れて改正条例案の反対を決断し、生活者ネットや自治市民の福士敬子さん、共産党が反対すれば、条例改正は止められる。
>なんとか状況を変えられればと思うが、深刻な状況だ。


状況はよくありません。
頭の硬い人が民主党にもいる模様です。

水色の騎士さんからの書き込み。

>記者クラブがすべての元凶だ
>その記事のソースは共同通信なので、抗議は東京新聞より共同通信にしたほうがいいのではないでしょうか。
>それにしても、マスコミが揃って偏向しているんだから、せめて通信社くらいは中立でいてほしいところなんだけど…やっぱり記者クラブがあるのがいけないのかねぇ。
>マスコミは談合体質から脱却して競争原理を働かせなくちゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

更新おつかれさまです。
マスゴミどもは15日以降にいろいろな活動や表明があるから様子見かもしれないですね。これから報道される内容で各テレビ局のスタンスがわかるので注目していきたいです。 
ところで2chなどでこのサイトのリンクを見るんですけどアクセス数は上がってますか?今のタイミングでアクセスが上がってくれればみんなの関心が高まってる証拠ですよね。
今が正念場なので最後まであきらめないで頑張ります!

2010-03-13 23:31 from | Edit

No title

空さん。
どうもです。
相変わらずの書き込みも多いですけど。
一時期よりは関心が高まったというのは感じますね。
アクセス数はいつもの4.5倍くらいです。
といっても元々たいしたアクセス数ではないですけど(苦笑)。

2010-03-13 23:43 from 水無月(管理人)

他力本願で申し訳ないけど

りずさんところで都議会民主党と民主党本部への訴えかけを呼びかけてますね。
どうです?
こちらでも呼びかけてみませんか?
1日3000アクセスあるのなら効果も期待できますよ。

2010-03-14 10:42 from 水色の騎士 | Edit

No title

既出かもしれませんが・・・・
非実在青少年の記事がニコニコ大百科にも作られました
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%9D%9E%E5%AE%9F%E5%9C%A8%E9%9D%92%E5%B0%91%E5%B9%B4
いつもはネタ記事ぐらいしかないと思っていましたが、これはニコニコユーザーも危機感持ったってことと解釈して良いんでしょうか、

2010-03-14 11:30 from 蟹しば

重要連絡

http://d.hatena.ne.jp/killtheassholes/20100314#p1
反オタク国会議員リストの記事でとんでもない物を発見しました。
(引用開始)
さて話は変わりますが、「非実在青少年」規制について問い合わせをしたライトノベル作家の関係者に対して、都の担当者が以下の様な説明をしたという報告がされています。
・えろ描写については、基本的に規制対象ということらしいです。「布で隠したらオッケーですか? 絵を断ち切って隠したらオッケーですか?」と聞いたら、「原則は18歳未満の性交渉が駄目ということで……」に戻っちゃう。あと、「条例に沿って規則を決めるので、今の段階では……」とのことです。
・らちがあかないので、「たとえば16歳の子が30歳くらいの経営者と恋に落ちて結ばれて、その先に絡みシーンがあった場合はオッケーですか?」と具体的に聞いたら、「内容を見てみないとわからないけど、真摯な恋愛については今後検討します」と言われました。なんだその主観の話。
・条例が通ったあとの流れとしては、条例に沿って規則を決める→出版社に説明会→クリエイターは出版社から情報提供を受けてほしいって話でした。
〔引用終了〕
特にこの部分
・らちがあかないので、「たとえば16歳の子が30歳くらいの経営者と恋に落ちて結ばれて、その先に絡みシーンがあった場合はオッケーですか?」と具体的に聞いたら、「内容を見てみないとわからないけど、真摯な恋愛については今後検討します」と言われました。なんだその主観の話。
これは、非実在青少年の部分が通った暁には自分達の主観及び偏見で判断させていただきますと
宣言しているようなものです。
いまだに楽観視しているクリエイター&ユーザー&出版社の方々。
これでもまだ動きませんか?ウチは大丈夫だといいはりますか?
それともうひとつ重要なのがあったんでそれも引用。
今回の青少年健全育成条例改悪をゴリ押ししている人物の一人である倉田潤青少年・治安対策本部長の平成22年第1回定例会での答弁です。
〔引用開始〕
今回新たに不健全図書指定の基準に追加することにより、青少年への閲覧制限への対象とされるのは、図書類等のうち青少年にかかる性交又は性交類似行為にかかる視覚的描写物に限定され、更にこれらのうち青少年を強姦するなど、著しく社会規範に反する行為をみだりに性的対象として肯定的に表現したものに限定をしております。このような作品の青少年への閲覧を規制することで作家の自由な創作活動や、芸術文化の振興への影響が生ずることはないものと考えております」
〔引用終了〕
>このような作品の青少年への閲覧を規制することで作家の自由な創作活動や、芸術文化の振興への影響が生ずることはないものと考えておりま

え・・・・・・?何言ってるの・・・・・・?ぶっ殺されたいの・・・・・・?
ふざけるな!!!!!
今回の改正案の曖昧極まりない条文を見れば漫画・アニメ・ゲームのようなサブカルチャーはもちろん、映画・小説・TV等表現に関わるもの全てが壊滅的打撃を受けるのは確実!!!
なのに作家の自由な創作活動や、芸術文化の振興への影響が生ずることはないだと!?
何様のつもりだ!!!(激怒×1000)

2010-03-14 11:45 from K.J

No title

まさかとは思うが民主の都議会上層部は、国政での児童ポルノ法の議論の内容を何一つ知らないのでは?
しかも念願の都政最大与党にうかれて、妙な功名心が働き、さんざん国政の場で民主党が否定してきた内容のものを本気で「自分達の実績」として、通すつもりなのかも。
どうも、この件については党と都議会のあいだに「報告、連絡、相談」が成たっているとも思えないのだが・・・・・

2010-03-14 12:00 from -

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.