FC2ブログ

「ホットライン運用ガイドライン改訂案」の改定内容に関する意見の募集について - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

「ホットライン運用ガイドライン改訂案」の改定内容に関する意見の募集について

締め切り直前なので再告知!。

「ホットライン運用ガイドライン改訂案」の改定内容に関する意見の募集について
締め切りは平成22年2月28日(日)必着です!。
件名には「パブリックコメント」と書いてください!。
意見の送り先は上記のリンクをご覧ください。

痴漢誘引も有害情報、ネットの通報窓口ガイドライン改定案

まあ、どう考えてもホットラインセンターが拘ってる時点でロクなもんじゃありません。
この団体には数々の前科がありますし、児ポ法改悪の切っ掛けもこの団体だったりする。

兎園さんのTwitterより。
>警察傘下の半官検閲センターであるインターネット・ホットラインセンターが東京都の条例を元に全国的に検閲を実施しようとしていると。完全に狂ってるよ。
>このガイドラインについては、その他いろいろと曖昧になっているところも問題だが、東京都条例の追加は、東京都の条例改正の動きを見越した、規制強化の既成事実化の動きの1つだろう。

具体的にはどんな問題があるのかというと。
表現の数だけ人生が在る様より抜粋します。
http://mudaken.blog103.fc2.com/blog-entry-338.html
>具体的には、違法情報については、わいせつ物、児童ポルノの判断基準となる表現方法、パロディ画像・マンガの該当性などについて検討した。
>有害情報については、偽造通貨の交付・収得、臓器売買、人身売買、自殺関与、準空気銃の所持などを始め、現行ガイドラインに例示・説明の記載はないが、通報例があるものについて、例示に入れるか否かの検討を行なった。

リンク先には目を通しておくことをオススメします。
パブコメを送る時の参考になるはずです。

意見を送る際には以下の4点を加えておきましょう。
・「マンガ子どもポルノ」などありもしない「造語」を使うのはやめるべき。
・マンガ等のイラストはガイドラインに入れないようにするべき。
・少数派の利益を確保することが目的の「表現の自由」を侵害しないように最大限に配慮すべき。
・あくまで犯罪に直接繋がる情報のみを対象とするべし。


Запретная Зонаより。
インターネット・ホットラインセンターの二枚舌

以下も参考にしてパブコメを作成ください。
「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」最終とりまとめ(案)への意見
児童ポルノ流通防止協議会へ「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見を提出しました

ネット利用者の今後に関係してくるのはもちろんのこと。
二次元好きな人も楽観視はしないほうがいいです。

パブコメへのご協力お願いいたします。
また、お時間のあるひとはこの件を周知していただきたい。

ちょっとワケありで紹介するのを早めました。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

現状を報告します。
・民主党の都議員全員に意見送信完了。
・ホットラインセンターへのパブコメ送信完了。
・今後どうすればよいか迷い中。
規制派を封じ込めるための作戦でも練ろうかな。
福島県議会に働きかけてみようか。

2010-02-27 17:41 from 国民レジスタンス党幹事長

No title

ハトミミ.comで意見言うのはどうですか?
独立行政法人及び政府関連公益法人
平成22年2月23日(火)~3月23日(火)正午まで(締切必着)
独立行政法人
事務・事業の見直し
(例: ○○事業はムダで、廃止すべき。△△事業は、他の法人で実施されている事業と統合すべき。××事業は自治体で実施している事業と重複する 等)
組織・管理運営の見直し
(例: 法人の組織があまりに肥大化している、役職員の人事が不透明である、非効率的な関連企業や施設がある 等)
独法制度そのものに関する横断的見直し
(例: 経営責任が不明確、情報開示が不十分、各省の関与が強い 等)
その他
政府関連公益法人
行政からの支出の見直し(無駄な支出)
行政との契約の見行政による権限付与(制度や運用)の見直し(国の指定や登録を受けた法人による不要な講習など)直し(不透明な随意契約など)
その他行政と政府関連公益法人の関係の見直し

2010-02-27 18:27 from ken

No title

国民レジスタンス党幹事長さん。
お疲れ様です。
都議会の方はこれからが問題という感じですよ・・・。
kenさん。
なるほど、3月頭にはネタにしてみます。

2010-02-27 22:38 from 水無月(管理人)

敵襲だーー!!

みなさんご存知だと思いますが、一応・・・索敵センサーに引っかかったので・・・・。
無名の一知財政策ウォッチャーの独言
番外その22:東京都青少年保護条例改正案全文の転載
第三章 不健全な図書類等の販売等の規制
二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を資格により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの
・・・・レースゲームは自動車でのスピード違反を助長するから、レースとゲームを規制的な・・・・。
てか、非実在って言っちゃってるし、誰を守る法案よこれ?
そしてその後はお決まりの「見せたら悪影響があるに決まってる(キリッ)」ですか。
むしろそのような他者を受け入れないで繰り返す主張こそが、青少年の意思疎通能力を阻害し
自己中心的な人物を増やす原因である。←議員に送るメールに追加しました。
てか主張も何も変わってない。
もっと議員に反対意見を送らねば・・・・。
こんな曖昧基準、すき放題に使われるに決まってる。
そしたら2次元は全滅だー(いつもどおりの主張)
こんな規制が通ったら日本はこんなに打撃を受けるんだって言うのも一緒に主張しよう。
●市場規模1
マンガアニメゲーム→図像型コミュニケーション文化
図像は、言葉の壁を越える。
個別のメデイアコンテンツではなく、
メデイア融合、多メデイア
展開(出版、テレビ、劇場、イベント等)に加えて
キャラクターグッズを中心とする派生商品を始め製造業を巻き
込む
(日本のキャラクター市場2兆円)
(テレビ局、広告代理店、スポンサー、制作会社、
出版社の各社の思惑)
●市場規模2
●世界メデイア市場、100兆円の内 
日本漫画アニメゲームは34兆円
●世界のテレビ放映アニメ番組の60%は日本製
2002年米国でのアニメ売り上げ 5200億円強
全メデイアのコンテンツ市場(日本) 12兆円強
GDP(国内総生産)に占める比率 2%
(世界平均3%、米国5%)
●日本国内出版業界 2兆2278億円
(マンガ5,160億円)
日本国内出版部数 全体379,200万部
(マンガ37.8パーセント)
日本国内アニメ市場規模 4000億円
キャラクター市場 約2兆円
日本国内マンガアニメゲーム市場
マンガ5160億円、アニメビデオ1912億円、
ゲームソフト3091億円。2003年調査
●日本のマンガ家4000人以上
●コミックマーケット(マンガアニメ同人誌市場)
代表的なコミケー東京お台場ー1日15万人以上。
(40万人以上)
全国の同人誌市場ー年間数百億円
(マンガ雑誌市場の約10パーセント)
●人材育成と観光振興
マンガアニメゲーム→図像型コミュニケーション文化
図像は、言葉の壁を越える。
http://plaza.rakuten.co.jp/yamadahakase/5004
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/09.january/090123.pdf
データ的にはちょっと古いが、それでもこれだけの売り上げを上げている物を潰すして、予算や、家庭で使えるお金が減れば、むしろそっちの方が青少年の教育に悪影響ではないかとも言えそうだ。

2010-02-28 11:12 from その2の人

No title

はー、今日で締切ですか
本当に規制派はロクなことしませんよね、と今更ながら言ってみます
でも、そもそも、表現の自由って何でしょうね、憲法で保障なんかされてるけど、実際は保障されるようなものでなく、皆が常識として思考に入れている物だと思うんですよ、その常識を無視して規制を行おうとする規制派の人たちは、ちょっと常識力が欠如しているのではと思います、
規制反対派は認知障害、とか言ってますけど、
そういうアンタ達はどうなんだ、って話です

2010-02-28 15:50 from 蟹しば

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.