FC2ブログ

署名活動のノウハウ - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

署名活動のノウハウ

壺さんからの書き込み。
>実は今回12月31日の冬コミ最終日で署名を集めてみました。
>ほんとコミケ行ったのは3年ぶりくらいでしたがかなり必死だったので楽しむ余裕はなかったです。
>約3時間で 約300サークルくらいを回り、71枚142筆の署名を集めました。
>つまり一分ちょっとで一人に署名してもらった計算でなかなか効率的に動けたと思います。
>その時の考え方やノウハウをまとめましたので、よろしければ見てくださるとうれしいです。


エロゲ販売規制問題まとめwikiより。
12月31日の冬コミ最終日で署名を集めてみました。

リンク先は必見です。
これは、署名だけではありませんね。
例えば、同人サークルさんへの協力依頼なんかにもこの辺は覚えておいた上で話すといいかもです。

壺さんによる補足の書き込み。
>蛇足ながら長々と補足を述べさせてもらいます。
>まずこういう活動は数撃ちゃ当たるが基本だと思うわけです。

>もちろん、闇雲に頼むのではなく『反応がよさそうなところ』に『賛同がもらえるような形で』協力を求めることも重要だと思います。
>また協力が得られなかったときにも少しでもいい印象を与え、悪い印象を与えないように十分気配りもしました。

>そのような『対象の絞込み』と『気配り』をした上で、『数を撃つ』ことが重要なんじゃないかと思います。

>私が以前、ソフ倫およびメーカーに公開質問状と意見書を送ったときもそのような考えで動きました。
>このときも沢山のメーカーに声をかけたからこそ、エウシュリーの藤原社長やブルーゲイルの宇佐社長と長々と意見交換をすることができたのだと思います。
>つまり、30社くらいのメーカーにメール出したからこそ、エウシュリーやブルーゲイルなどの当たりを引くことができたのだと思います。
>(気配りについてはちと調子に乗りすぎて失敗しましたが…)
http://www28.atwiki.jp/erogekisei/pages/70.html

>同じようにオタク系情報サイトに協力を求めたときも、20-30くらいのオタク系情報サイトにお願いのメールを送りました。
>その結果、4つくらいのサイトからよいお返事をもらえたので協力してもらいました。

>で当たりを引いた後はそのラインを『相手の負担にならない範囲』で継続的にお願いしていくみたいな感じです。
>オタ系情報サイトの例で言えば、二次元規制のネタが話題になるたびに、協力してくれたサイトに『タレコミ』という形でメールを送って『相手が気にいいたら採用してもらう』という形で協力を継続してもらいました。
>ああいうサイトは紹介してもらうだけで数千人の人たちが見に来てくれるわけで効果が大きいわけですよね。
>少しでもこういう問題が人の目に当たる機会を増やしたかったわけです。

>こんな風に一撃必中より、百発十中の方がずっと簡単だし効果は10倍です。
>まあエロ本紹介してアフェで食ってるくせに、『ちょっとでいいのでサイトで規制問題に触れてください』とお願いしても無視するような人もいてイラっとすることもありますが、そういう人に無理してお願いすることに労力があるなら別の人に新しいメール書いたほうが効果的なんですよね…。
>無理にお願いしてもこちらが嫌われるだけだし、仕方ないわけです。

>以上が私の意見です。
>皆様方の参考になれば幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

 読みました。
 ウホッ!いい方法!
 私も是非見習わないと。

2010-01-01 21:50 from 国民レジスタンス党幹事長

No title

明けましておめでとうございます!
今年も水無月さんのサイトで勉強させていただきます。よろしくお願いします。
同人サークルさんへのアプローチですが
pixivで好きな絵師さんにさりげなく二次規制についてメールで聞いてところ返信もなくアク禁をくらったことがありますorz
今後はリンク先のようなことを心得て話題にしてみます。

2010-01-01 22:28 from | Edit

No title

ご紹介ありがとうございます。
水無月さんのような方にわざわざ紹介していただけるのは本当にうれしいです。
蛇足ながら長々と補足を述べさせてもらいます。
まずこういう活動は数撃ちゃ当たるが基本だと思うわけです。
もちろん、闇雲に頼むのではなく『反応がよさそうなところ』に『賛同がもらえるような形で』協力を求めることも重要だと思います。
また協力が得られなかったときにも少しでもいい印象を与え、悪い印象を与えないように十分気配りもしました。
そのような『対象の絞込み』と『気配り』をした上で、『数を撃つ』ことが重要なんじゃないかと思います。
私が以前、ソフ倫およびメーカーに公開質問状と意見書を送ったときもそのような考えで動きました。
このときも沢山のメーカーに声をかけたからこそ、エウシュリーの藤原社長やブルーゲイルの宇佐社長と長々と意見交換をすることができたのだと思います。
つまり、30社くらいのメーカーにメール出したからこそ、エウシュリーやブルーゲイルなどの当たりを引くことができたのだと思います。
(気配りについてはちと調子に乗りすぎて失敗しましたが…)
http://www28.atwiki.jp/erogekisei/pages/70.html
同じようにオタク系情報サイトに協力を求めたときも、20-30くらいのオタク系情報サイトにお願いのメールを送りました。
その結果、4つくらいのサイトからよいお返事をもらえたので協力してもらいました。
で当たりを引いた後はそのラインを『相手の負担にならない範囲』で継続的にお願いしていくみたいな感じです。
オタ系情報サイトの例で言えば、二次元規制のネタが話題になるたびに、協力してくれたサイトに『タレコミ』という形でメールを送って『相手が気にいいたら採用してもらう』という形で協力を継続してもらいました。
ああいうサイトは紹介してもらうだけで数千人の人たちが見に来てくれるわけで効果が大きいわけですよね。
少しでもこういう問題が人の目に当たる機会を増やしたかったわけです。
こんな風に一撃必中より、百発十中の方がずっと簡単だし効果は10倍です。
まあエロ本紹介してアフェで食ってるくせに、『ちょっとでいいのでサイトで規制問題に触れてください』とお願いしても無視するような人もいてイラっとすることもありますが、そういう人に無理してお願いすることに労力があるなら別の人に新しいメール書いたほうが効果的なんですよね…
無理にお願いしてもこちらが嫌われるだけだし、仕方ないわけです。
以上が私の意見です。
皆様方の参考になれば幸いです。

2010-01-01 23:28 from

既に既報かもしれませんが

明けましておめでとうございます。
東京都の規制に対して出版業界は抗議するのではという情報はありましたがやはり抗議していましたね。
書協・雑協が、都青少協の答申に反論意見書を提出 単純所持規制にも言及
http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10423218423.html

2010-01-02 11:20 from one_christian1961

No title

国民レジスタンス党幹事長さん。
空さん。
自分も一方的に話して引かれたことはよくありますよ(汗)。
壺さん。
どうもです。
補足も紹介させていただきました。
>まあエロ本紹介してアフェで食ってるくせに、『ちょっとでいいのでサイトで規制問題に触れてください』とお願いしても無視するような人もいてイラっとすることもありますが~
いますね。
明らかに「二次ロリ」を書いてるのに楽観視してる人・・・。
one_christian1961さん。
おめでとうございます。
>既に既報かもしれませんが
いえ、自分は初めて知りました。
抗議しましたか・・・。
都議会も自公体制ではないので、多少は効果あると思います。

2010-01-02 14:32 from 水無月(管理人)

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.