民主党はカウンター喰らわない様に要注意! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

民主党はカウンター喰らわない様に要注意!

「鳩山首相」、16日に指名=特別国会召集で自民と合意-民主
「勝ちすぎた」民主党、3つの課題
景気対策、複雑な方程式 新政権はや正念場

日本は踊らないと英語メディア、二大政党制を待ったからこそ厳しい目――ニュースな英語
「民主勝利は自民政権への明確な否定」 米メディア論評

ということで16日に鳩山総理が誕生する訳ですが・・・。

>大勝利キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!
>日本リアルにオワタw


↑2chとかではこの2つのコメントを多く見かけた。

危険視されている中国・朝鮮寄りという部分とか。
「人権擁護法案」「外国人参政権」とか
そもそも、ちゃんと政府として機能するのかとか。
今後、どうなるんでしょうかねぇ?。
やはり、いままでと変わるわけだから不安が多いのも事実。

ここで、以前に都議会議員をしていた人の言葉を紹介。
「たった一期でやりたいこと(政策)をやるのは不可能に近い。
 最低でも二期(8年)はやらせてほしいね。」


都議会ですらこうなんだそうですよ。
その人の政治手腕がどうとかじゃなくて、現実問題として不可能なんですって。
とてもじゃないが時間が足りないそうです。
でも、こういう事情って意外と知らない人が多いらしい。

まして、民主党は、ほぼ初めて与党になった。
官僚主導の政治から、政治家・国民が中心の政治へと言ってる。
これはいいことだと思うし、是非ともやってほしいが。
これまでのシステムをぶっ壊す訳だから、並大抵のことじゃない。
そういう意味で「しばらくは我慢して民主党にまかせる」という人がどれだけいるだろうか?。
政権交代したアメリカだって大きく変わってはいない訳で・・・。

今回は、自民党と公明党への不満が爆発して政権交代が実現した。
変化を望み「民主党」という名前だけで投票した人が殆どでしょう。
自公政権がイヤだから「妥協して民主党にしよう」という追い風が吹き。
議席を奪い取れたわけです。
ハッキリいって、政策が評価されてるわけではない。
民主党の人がこの辺を分かってるのかどうか?。
本当に国民のためになるような政策を1つか2つは実現しないと。
次の衆議院選で、この議席(もしくは近い数)を維持できるかは微妙なところ。
「やっぱり何も変わらないじゃないか(怒)」って、カウンターで自民党の大逆転。
こういうことにならないように要注意ですよ?、民主党さん?。


週内にも連立協議入り=民主、社民・国民新と-小沢、菅氏ら要職に
民主・鳩山代表、3党連立「変更ありません」
民主、連立協議を打診 社民・国民新ともに前向き
週内にも連立協議入り=民主、社民・国民新と-小沢、菅氏ら要職に
◎民主と連立の可能性高い=社民・福島氏

仮に公明党がくっ付くと自民党政権の頃と変わりませんから。
どっちにしろ民主党に寄生しようとするでしょう。
公明党は、与党になれれば自民でも民主でも大した問題ではないですからね。

連立は、やはり社民党と国民新党がベストだと思う。
ただ、これだけの単独過半数ともなれば、こういう小さな政党は切り捨てられるかもしれない。
安全保障の面とかでかなり政策に食い違いがあるし、社民は高速道路の無料化も反対してますしね。
でも、その辺りは意見送っておきべきでしょう。
「連立組むなら公明党はやめて社民党国民新党にしてください」と。

もうひとつの問題。
「小沢支配」に警戒 看板の政治主導、生煮え
反小沢勢力は若手中心にやはり多いようですね。
今回の選挙でも小沢氏の影響は相当なものだったようです。
昔、なにかの週刊誌でも、小沢氏は裏で動いていた方が力を発揮できると書いてありました。

ランナーさんの書き込み。
>小沢さんが、長年かけて、自民党の票田の農民票の多くの部分を民主党に切り替える努力をして来ました。
>今回の勝利は、その結果でしょう。
>勝ち過ぎたきらいはありますが、地道な努力の結果のように思います。


問題というのは、小沢氏が公明党との連立に前向きなところ。
週刊誌の情報です、これは結構新しい話です、ココが怖い。
因みに自民党との大連立にも賛成してるとか・・・。

ともかく。
不満があったらシッカリと意見は送りつける。
民主党が自民党みたいに暴走しない様にしないといけません。

最多得票は鳩山代表 20万票超、小泉元首相の記録更新
小泉越えですか・・・。
すごい期待感だ、鳩山さん大丈夫か?(苦笑)。

3流週刊誌以下の予想だが。

「政権変わっても何も変化が無い」と不満続出で鳩山政権1年もしないうちに支持率急落。
          ↓
来年の参議院選はからくも勝利。
          ↓
でも、やっぱり支持率回復せず。
          ↓
菅直人氏が新総理に。
          ↓
それでもダメで岡田克也氏が総理に。
          ↓
次の衆議院選まで持たずに解散。
          ↓
自民党政権(公明党付きで)に戻る?。


可能性あるかもですよ?。
ウチは「規制問題」がメインですから。
まあ、民主党が与党でも、この問題はそう大きくは変わらないでしょうが。
自民・公明よりは、いくらかマシでしょうからね。
こうなると悪夢再来ですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

民主党が今回大勝したのは「自民・公明に対する怒り」という部分が大きいと認識させる事が大事

民主党が今回大勝したのは「自民・公明に対する怒り」という部分が大きいと認識させる事が大事でしょうね。「ふざけたマネしたらすぐ落とすぞ、こっちはちゃんと見ているぞ」という意思表示を手紙なりメールなりで伝えましょう。
(まだ組閣自体終わってないからそれからでしょうけど)
とりあえず公明との連立の可能性云々に関しては釘さしてはおきました。

2009-09-02 07:37 from 衛ん皇帝 | Edit

No title

衛ん皇帝さん。
公明党の動きは怖いですよね。
アレと連立されたら、何のための政権交代か分からなくなります。
人権擁護法案と外国人参政権。
公明と民主では共通する政策があるのが気になりますしね。

2009-09-02 22:49 from 水無月(管理人)

No title

今回、民主が圧勝したのは、国民が民主に期待したのではなく、ここ数年の自公政治に国民が
Noをつきつけたと表現したほうが正しいでしょうね。
従来の自民党支持者も今回だけは民主党に入れた人が多いみたいですし。
なお、民主党のマニフェストはあくまで選挙対策用なので、
そのまま実現することは100%有り得ないでしょう。
また、民主の議席は参議院では過半数ないわけで、
来年の参議院選までは大人しくしていると思います。
それまでに野党に転落した自民党が昔のように
マシになってくれればよいのですが(今の面子では、自民党の再生は難しそうですけど)。

2009-09-03 00:34 from crush

No title

心配しなくとも、民国社政権(加えて新党日本と大地)になるでしょう。公明との連立だの、自民党との大連立だのは、マスコミの単なる願望なわけで。みんなの党も連立に加えた方が得策なんじゃないかと思いますけど、おそらく組まないでしょうね。
今回の選挙で残念だったことは、自民党の若い(年齢的な意味だけではなく)政治家が大量に落選した反面、古い政治家がしぶとく生き残ったことですね。しかも、308人の民主党議員の中で世襲は32人なのに対して、119人の自民党議員の中で世襲は55人もいます。他の党も民主が若返っただけで、全体的には自民党同様ですね。これでは、今まで以上に既得権にしがみ付いてしまうんじゃないかと不安になります。どこの党もそうですが、「自民党をぶっ壊す」とまで言い切った小泉さんを見習って、党としての現状をぶっ壊して欲しいですね。しがらみを断ち切ろうという小泉さんの熱意が自民党を大勝へと導いた前回の選挙をもう一度思い出すべきです。

2009-09-03 01:11 from ハトポッポ | Edit

No title

crushさん。
ハトポッポさん。
古い人がしぶとく生き残りましたからね。
自民が次に政権取るまでマシになれるかどうか・・・。
公明と手を切ってくれれば投票も考えるんですが。
調べてみたら世襲多すぎでしたw。

2009-09-03 20:56 from 水無月(管理人)

トラックバック

鳩山政権 組閣

変態新聞とブーメラン | chain reaction ~boring life2~鳩山政権で良い政策があれば賞賛する。ただ外国人参政権とか、移民法とか、人権擁護法案とか日教組との癒着とかは断固として反対だ。もちろん、根拠のない財源をあてにした財政支出なんてのはもってのほかだ。在日...

2009-09-02 06:28 from 15秒で読める今日の芸能の話題

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.