FC2ブログ

自民党は「表現の自由」を制限するために「憲法」を改正しようとしている - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

自民党は「表現の自由」を制限するために「憲法」を改正しようとしている

自民党新憲法起草委員会各小委員会要綱
転記開始。
b.表現の自由(21条)について
○ 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は保障されるが、青少年の健全育成に悪影響を与えるおそれのある有害情報や図書の出版・販売は、「公共の秩序」に照らして、法律によって制限されうることを追加する。
* 「思想・表現の自由」は基本的人権の中でも最も重要な概念であるが、有害図書の氾濫という現状を考えるとその一部制限はやむをえない。

転記終了。

「公共の秩序」に照らして「表現の自由」制限?。
これって、将来的にはイチャモン付けたら勝ちって事になるのは目に見えてますね。
分かりやすい例で言えば「レイプレイ騒動」です。
こういったことが次々と起こるでしょう。
カルトラディカル・フェミニストが大喜びな世の中になる。
マンガ・アニメ・ゲームという限定した媒体ではなく、創作活動全般深刻影響がでることは間違いない。

「思想・表現の自由」だけでなく、いわゆる「知る権利」というのにも引っ掛かってくる問題でもある。
しかし、当然これらの事について深く考えてくれる人なんて議員でも一般人でも少ないわけです。
まして、ネット二次元を青少年のために規制(制限)すると言われて反対する人は少ないでしょうね・・・。

周りに理解してもらう事ネットや創作物を楽しむ世代が危機感を持つ事
以前からしつこく言ってる、この2つがなにより重要なのではないでしょうか?。


「有害図書の氾濫」というテンプレ化したクダラナイ理由。
見ない・見せない「有害情報・図書」への対策は個人(家庭)で行うレベルの話です。
こんな理由で「基本的人権」である「思想・表現の自由」制限しようと憲法を改正しようとしてる。
これってすごい(悪い意味で)事ですよ、みなさん?。
危機感というか〝おかしい〟と感じていただきたいところ。
これが現実のものとなるかは分かりませんけど。
こんな発言が出てきてること自体が〝論外〟なんです。
ホントに「自民党」は腐りきってると言い切っていいでしょう。


因みに、この要綱案は2005年のものであり少し古いのですが。
「自民党」はこういう事を平然とやろうとする政党である。
このことは選挙前に頭に入れておかないと危険かと思いお伝えしました。


そして、もう1つ懸念することが・・・。

それは、2010年に施行される国民投票法のこと。
施行されると憲法改正案の提出と、憲法改正国民投票の実施が可能となる。
2010年が「表現の自由」Xデーとなる可能性もかなり高い。

業界側は心して準備しておくべきかと。
「憲法9条」「表現の自由」この2つが真っ先に改正されるのではないかと思ってます。


取り越し苦労であればいいんですけどね。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

自民党ってやつは

児童ポルノ法改正しかり、憲法しかり、いかに自民党及び公明党が腐っているかがわかりましたよ。
やはり、自民党とカルト公明は今回の総選挙で大敗してつぶれてしまったほうが良い、もうウンザリだ。

2009-08-08 18:34 from K.J

うーん...

国民投票法についてですが憲法9条は確実に改正案として出てくるでしょうね。
表現の自由については、うーん...どうでしょう。
出てくる可能性自体は否定できませんし、油断はできません。
それでも憲法9条よりはまだ低いと思います。

2009-08-08 19:49 from K.J

やばいかも

今自民党のホームページにいって自民党の政策バンクっていうのをみたんだけどその中に自主憲法の制定というのがあって、「立党50年記念党大会で公表した『自民党新憲法草案』に基づき、早期の憲法改正を実現する」というものがありました。
今回の総選挙で政権交代しないとマジでやばいかもしれません、確実に憲法改正案だしてきますよ。
ただ、水無月さんの懸念している「表現の自由」に
ついてですが、「自民党新憲法草案」で検索してみて見た所、こう書いてありました。
第21条の2(国政上の行為に関する説明の責務) 
国は、国政上の行為につき国民に説明する責務を負う。
とあり水無月さんがブログに転記した
「自民党新憲法起草委員会各小委員会要綱」の
b.表現の自由(21条)について
○ 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は保障されるが、青少年の健全育成に悪影響を与えるおそれのある有害情報や図書の出版・販売は、「公共の秩序」に照らして、法律によって制限されうることを追加する。
* 「思想・表現の自由」は基本的人権の中でも最も重要な概念であるが、有害図書の氾濫という現状を考えるとその一部制限はやむをえない。
というように、思想・表現の自由を規制するということが直接明記されてはいませんでした。
ただし、憲法9条を改正しようとしているのは、ほぼ
間違いないと見ていいでしょう。

2009-08-08 20:41 from K.J

No title

K.Jさん。
今度の選挙で民主の議席が増えるのは間違いないと思います。
少なくとも自民・公明の独走態勢ではなくなるはず?。
>表現の自由については、うーん...どうでしょう。
さすがにこれは無いとは思いたい・・・。
が、例えばどっかの規制団体がレイプレイの時のように騒いで、自民党が動く。
なんて事になりそうな気もしてます。

2009-08-08 20:48 from 水無月(管理人)

No title

自民党新憲法草案では、表現の自由以外の箇所でも「公共の福祉」を全て「公益及び公の秩序」に書き換えてますね。その理由はこれにちゃんと書いてあります。
重点施策2009(平成21年8月発行)
http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2009/seisaku-020.html
二十. 憲法改正
(二) 公徳心、公に対する責務を考え直し、「品格ある国民」をめざす
自由及び権利には責任及び義務が伴うという当たり前のことを忘れてしまったことが、現在の社会のひずみを生む一因となっています。わたしたち一人ひとりが、その帰属する家庭・家庭、地域社会や国を、愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る責務を自覚する「品格ある国民」をめざすことを、憲法に明記します。
一体「現在社会のひずみ」って何なんでしょうね。少年犯罪データベース等で紹介されてる膨大な事例や統計データを見ていけば良く分かりますが、大人にしろ子どもにしろ、昔の人は現代人と比べて、どれだけ自分勝手で凶暴だったことか。自民党とは対照的に、最近の社民党は現代人が昔の人と比べてどれだけ立派なのかちゃんと把握してるし、HPなんかでもアピールしてますね。「品格ある国民」なんてアホ臭いことを言う前に、まず自分たちの品格をどうにかした方が良いんじゃないかと個人的には思いますね。劣化してるのは国民じゃなくて政府なんですから。

2009-08-10 23:52 from ハトポッポ | Edit

No title

ハトポッポさん。
なるほど。
そんなこと書いてありましたか・・・。
想像以上にイッチャッテますね自民党。

2009-08-11 02:36 from 水無月(管理人)

No title

自民は本当に老人と政官辺りの人間の事しか考えに政党ですね。

2011-02-14 21:01 from shin | Edit

No title

谷垣にメールか電話を!

2011-02-14 23:15 from -

トラックバック

ちょっとくらいノックや走り込みしたくらいで、エラーが無くなるわけないだろう、どう考えたって

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm13567216">【ニコニコ動画】【第6回MMD杯本選】E0への道</a> 【ニコニコ動画】【第6回MMD杯本選】E0への道 野球じゃなくたって、一朝一夕の特訓だけで上達するワケ無いだろう、普通。そ…

2011-02-15 17:26 from ゲーム好きな若造が送る、コラムみたいなブログ

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.