fc2ブログ

【意味不明】批判殺到!健康保険証の原則廃止&一本化で「マイナンバーカード不保持者」に配慮?岸田文雄首相「保険料を納めている人が保険診療を受けられる制度を用意する」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_10_25
※画像出典:TBS NEWS DIG





■マイナンバー不保持者に別の制度用意と首相
https://nordot.app/957097637339299840?c=39550187727945729
共同通信 2022/10/24


岸田首相は、政府が進める健康保険証とマイナンバーカードの一体化に関し、カードを持っていない人には別の制度を用意すると表明した。

■マイナンバーカード不保持者に「別の制度」首相、保険証廃止巡り
https://mainichi.jp/articles/20221024/k00/00m/010/140000c
毎日新聞 2022/10/24 16:35 (最終更新 10/24 16:35) 有料記事


岸田文雄首相は24日の衆院予算委員会で、健康保険証とマイナンバーカードの一体化について、カードを持たない人も保険診療を受けられるよう配慮する考えを示した。「保険料を納めている人が保険診療を受けられる制度を用意する」と述べた。政府は、現行の健康保険証を2024年秋に廃止し、保険証機能のある「マイナ保険証」に原則切り替える方針。

マイナ保険証ゴリ押しで右往左往!


2022年10月24日(月)。衆議院予算委員会。岸田文雄首相は健康保険証の原則廃止とマイナンバーカードへの一体化について「マイナンバーカードを取得していない人でも保険診療を受けられるように配慮」する考えを示しました。資格証明書ではなく別の制度を用意する方針です。

立憲民主党の後藤祐一氏は、紙の健康保険証を廃止した後に「マイナンバーカードを持っていない人は窓口で全額負担になるのか?」について質問しました。

これに対して、岸田文雄首相は「(医療機関の窓口で医療費を)全額負担することなく保険診療を受けられることは当然のことだ」「その為の準備を進めている」と返答しています。

■【独自】マイナ保険証持っていない人は“期間限定で紙の保険証”検討
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/186670
TBS NEWS DIG 2022年10月24日(月) 21:59


政府が2024年秋にも紙の保険証の原則廃止を目指す中、マイナンバーカードを持たない人も保険診療が受けられるよう、現在の保険証を期間限定で持ち続けられる方向で検討していることがわかりました。

期間限定で「紙の健康保険証」を継続検討?


政府はマイナンバーカードを持っていない人への対応として「期間限定で紙の健康保険証を提供」する方向で検討しています。これはTBS独自の報道です。

前述のように岸田文雄首相は国会で新たな制度を用意する考えを示していました。紙の健康保険証のシステムを完全に無くす訳ではないようです。只、マイナ保険証への移行を促進する為に2024年秋以降は「有料化」する案などについて報じています。






管理人後記!


現在、健康保険証の紛失や新規発行の際に手元にない状態で保険診療を受けられる「資格証明書」を発行しています。前述の新たな制度はこれとは異なる方法で対応します。

現時点で浮上しているのは「紙の保険証を『有料』で一定期間持ち続けられるようにする案」です。病気などやむを得ない理由で保有を見送った人や切り替え時期に間に合わなかった人など対象に救済措置的な位置付けになる見通しです。

政府は現行の紙の健康保険証を2024年秋に廃止、保険証機能のある「マイナ保険証」に原則切り替える方針です。マイナ保険証に移行することでデータに基いて適切な医療を受けられるメリットはあります。

しかし、マイナンバーカードを取得しない(したくない)人の権利は無視できません。また、なし崩し的にすべての「個人情報」をマイナンバーカードに集約される流れは非常に危険です。

今回の政府方針を巡ってインターネット上では批判殺到しています。紙の保険証をそのまま残して選択制にすれば無駄な制度やコストは必要ありません。マイナンバーカードのゴリ押しありきで進めている点は大いに問題です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【意味不明】批判殺到!健康保険証の原則廃止&一本化で「マイナンバーカード不保持者」に配慮?岸田文雄首相「保険料を納めている人が保険診療を受けられる制度を用意する」!