fc2ブログ

【日本維新の会】代表選挙!新代表に馬場伸幸氏を選出!松井路線継承を掲げて圧勝!共同代表に吉村洋文大阪府知事を指名!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_08_28
※画像出典:西日本新聞me





■維新、新代表に馬場伸幸氏 足立、梅村氏に圧勝
https://nordot.app/936205532318564352?c=39546741839462401
共同通信 2022/08/27


日本維新の会は27日、大阪市で開いた臨時党大会で代表選の投開票を実施し、馬場伸幸共同代表(57)を新代表に選出した。馬場氏が足立康史国会議員団政調会長(56)、梅村みずほ参院議員(43)を大差で破り、圧勝した。松井一郎前代表(大阪市長)による党運営の路線継承を唱え、国会議員や地方議員ら特別党員や一般党員から多数の支持を得た。大阪府知事の吉村洋文副代表を党ナンバー2の共同代表に指名すると表明した。近く新執行部を発足させる。

■日本維新の会 新代表に馬場伸幸氏「松井路線」継承掲げる
https://mainichi.jp/articles/20220827/k00/00m/010/086000c
毎日新聞 2022/8/27 18:36(最終更新 8/27 23:27)


維新は次期衆院選での「野党第1党」が目標で、全国政党化が懸案となっている。馬場氏は「松井路線を継承して改革を積み重ねながら、新たな飛躍を担っていく」と決意を表明した。

維新では長年、党を創立した橋下徹氏と松井氏が首長を兼任しながら代表を務めてきた。創立者でも首長でもない国会議員の馬場氏が代表に就くことで、党運営は大きな転換期を迎えることになる。

自民党の堺市議だった馬場氏は10年に地域政党「大阪維新の会」へ参加。維新の国政進出に伴い12年に衆院議員へ転身し、党幹事長や共同代表を務めた。【澤俊太郎、松本紫帆】

松井一郎氏の支持を受けて他の候補を圧倒!


2022年08月27日(土)。松井一郎代表の後任を選ぶ日本維新の会の代表選挙。共同代表の馬場伸幸氏は新たな代表に選出されました。立候補者は馬場伸幸氏(共同代表)、足立康史氏(衆議院)、梅村みずほ氏(参議院)の3名です。

代表選挙は国会議員や地方議員など「特別党員」の586人と「一般党員」の1万9293人でそれぞれ1票を投票して争われる仕組みです。大阪市内で開かれた臨時党大会で「特別党員」の投票を行いました。

事前に郵送で投票された「一般党員」の票を合せて開票した結果、馬場伸幸氏は8527票、足立康史氏は1158票、梅村みずほ氏は1140票を獲得しています。

馬場伸幸氏(57歳)は衆議院大阪17区選出の当選4回。前身の「おおさか維新の会」の時代以降、約6年間、同党の幹事長を務めた後に、去年11月に共同代表に就任、代表の松井一郎氏を支えてきました。

馬場伸幸氏は大阪で進めてきた行財政改革を全国に広める松井一郎氏の路線の継承を訴えました。松井一郎氏は早々に馬場伸幸氏支持を表明、党運営の刷新を主張した他の2候補に大差を付けて圧勝です。

新代表に選出された同氏は挨拶で「しっかりと改革を前に進めていき日本維新の会を自民党と対じできる政党に大きく育てていきたい」「松井代表がやってきたことを継承して新たな飛躍に繋げていきたい」と述べました。

党の共同代表には副代表を務めている大阪府の吉村洋文知事を起用、藤田文武幹事長らいずれも40代以下の党三役は続投させる考えを示しています。

党のスタンスについては記者会見で「今の路線を堅持しながら党勢を拡大させる党運営に挑んでいきたい」「政権には是々非々という姿勢を堅持していきたい」と述べました。体制は一新するものの基本的な方針は引き継ぐ考えです。

馬場伸幸氏の危険な素顔!


馬場伸幸氏は、立憲民主党の菅直人氏に対して「Twitterで我が党を批判することはやめてください」「民主政」を完全否定する発言しているのに自身は立憲民主党と日本共産党を批判するなど非常に危険な人物です。

また、党の綱領・基本方針ではあるものの憲法改正では特に「緊急事態条項」「憲法9条の改正」に積極的で今年5月には「早期の国民投票の実施」を主張しています。





日本維新の会「野党第一党」に現実味?


日本維新の会は次期衆議院選挙で野党第一党の目標を掲げています。自民党の補完勢力であることは変わりません。新自由主義&グローバリズム路線の危険な政党です。

関西大学の坂本治也教授の調査によれば、同党について「経済的弱者の味方になってくれる政党」「一般人の感覚に近い政党」と捉える人は多くいずれも全政党の中で最も高い評価です。マスコミ各社の調査した政党別支持率によれば日本維新の会の支持率は立憲民主党に迫る数字です。

野党第一党まで躍り出る可能性は十分にあり得ます。立憲民主党の支持率低下の一因は「ラディカル・フェミニズムに汚染された政策」にあります。立憲野党(立共社れ)の政治家やその支持者はこれをまったく自覚していません。事態は非常に深刻です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【日本維新の会】代表選挙!新代表に馬場伸幸氏を選出!松井路線継承を掲げて圧勝!共同代表に吉村洋文大阪府知事を指名!