fc2ブログ

【新型コロナウイルス】死亡者数急増に懸念!厚生労働省の専門家組織「第6波のピークに近いレベルまで急上昇」!日本の新規感染者数「3周連続」で世界最多に!米国や韓国の約2倍!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_08_15
※画像出典:TBS NEWS DIG
新型コロナウイルス対策を助言する厚生労働省の専門家組織は、全国的に増加傾向の死亡者数について年明けからの「第6波」を超える勢いで増加していることに懸念を示しました。





■コロナ死者、今後さらに増加懸念 厚労省専門家組織
https://nordot.app/930087089448714240
共同通信 2022/8/10 22:13 (JST) 8/11 07:15 (JST) updated


厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織は10日、「死者は(流行の)『第6波』のピークに近いレベルまで急上昇しており、今後さらに増加することが懸念される」と指摘した分析結果をまとめた。

共同通信の集計では、死者数は7月下旬から急増。10日は251人の死者が新たに報告され、2月のピーク327人に近づいている。

■3週連続で日本が世界最多感染 新型コロナ、米の2倍
https://nordot.app/930212669316743168
共同通信 2022/8/11 06:51 (JST) 8/11 12:26 (JST) updated


【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス感染症集計で、1~7日の1週間の新規感染者数が日本は149万6968人に上り、3週連続で世界最多となった。次いで多い米国の75万人、韓国の71万人と比べると約2倍で突出した多さとなっており、世界全体の週間感染者698万人の21%を日本が占めている。

前週比の新規感染者数は、日本を含むWHOの西太平洋地域事務局管内が29%増。他地域が軒並み減少する中、唯一増加しており、世界全体の感染者数を3%押し上げる要因となっている。

Twitterの反応!







医療体制の更なる強化は必須!


2022年08月10日(水)。新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの脇田隆字座長は、専門家組織の会合後の記者会見で「死亡者は(年明けの)第6波のピークに近いレベルまで急上昇しており今後死亡者はさらに増加することが懸念されます」「医療提供体制への影響も含めて最大限の警戒感をもって注視していく必要がある」と述べました。

専門家会合の「資料」によれば、全国の直近1週間の新規感染者数は前週比の1.05倍で急激な増加は確認できておらず高止まり状況です。東京都では0.97倍になったものの40道府県で前週を上回っています。

全国の病床使用率は8月8日(月)の時点で前週比で6.3ポイント増の「62.2%」で、39都府県で逼迫の目安である「50%」を上回りました。特に神奈川は前週比で11.0ポイント悪化して95.8%、新潟、愛知、滋賀、和歌山、福岡、沖縄など6県では70%を超えています。

死亡者数は7月下旬に急増、直近7日間平均で「179人」でした。前週の110人に比べて増加、死亡者数は年明けの流行の「第6波」で過去最多を記録、2月下旬に7日間平均で237人の死亡を確認しています。





世界保健機関(WHO)の集計によれば、日本の新規感染者数は3週間連続で世界最多を記録、8月1日(月)~8月7日(日)の1週間で確認した新規感染者数は「149万6968人」です。米国の75万人や韓国の71万人を大幅に超えました。尚、同期間の死亡者数で世界最多は米国です。

世界全体の感染者数(同期間)は「698万人」です。日本はこの内の21%を占める異常な数字です。それだけに日本の増加傾向は際立っています。他地域は軒並み減少する中で唯一増加していて、世界全体の感染者数を押し上げる要因になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【新型コロナウイルス】死亡者数急増に懸念!厚生労働省の専門家組織「第6波のピークに近いレベルまで急上昇」!日本の新規感染者数「3周連続」で世界最多に!米国や韓国の約2倍!