fc2ブログ

【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!ワクチン接種後に帯状疱疹?関連性は?コロナ禍で急増?イベルメクチンの臨床試験で「大きな効果なし」!ワクチン接種後に「死亡」着実に増加中!厚生労働省「因果関係なし」「不明」は変わらず!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_04_08
※画像出典:テレ朝news





ピックアップニュース!



























ワクチン接種の副反応?接種したあと「帯状疱しん」に!







このニュースについて!


テレビ朝日とBSS山陰放送は新型コロナウイルスのワクチンと「帯状疱疹」の関連性について報じました。近畿大学医学部皮膚科学教室の大塚篤司教授は「去年の春から夏にかけて患者さんが非常に多く増えた印象があります」「だいたい1.5倍~2倍くらい患者さんを診た印象はあります」とコメントしました。帯状疱疹の患者は2倍程度に増加した事を伝えています。

特に3回目のワクチン接種後に帯状疱疹を発症したケースは複数のクリニックで確認されました。現時点でワクチンと帯状疱疹の関連性は不明です。しかし、数字の変化を見れば無関係と言い切るのは危険です。更に、ヘルペスウイルスの活性化を指摘する声まであります。

感染症の特効薬「イベルメクチン」について世界規模の臨床試験で大きな効果を確認することはできませんでした。これはブラジルなど複数の研究グループの参加で行われた臨床試験で、新型コロナウイルスで重症化リスクのある18歳以上の患者1358人を対象に実施したものです。

結果、イベルメクチンを服用した患者のグループで4週間以内に入院もしくは救急外来を受診した人数は「14.7%」だったのに対して「それ以外のグループ」でも「16.3%」でした。数字的に大きな差はなく発症後7日目の体内のウイルス量の減少や回復するまでの期間などに変化は確認できなかったようです。

厚生労働省の発表によれば、今年3上旬までのワクチン接種後の死亡事例は「1571件」でした。しかし「副反応による死亡」を認定したケースは「0件」です。数字の上ではワクチン接種後に死亡する事例は着実に増加しています。一方で、ワクチンの副反応に関しては専門家の間で大きく割れている現状です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!ワクチン接種後に帯状疱疹?関連性は?コロナ禍で急増?イベルメクチンの臨床試験で「大きな効果なし」!ワクチン接種後に「死亡」着実に増加中!厚生労働省「因果関係なし」「不明」は変わらず!