fc2ブログ

【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!第7波の兆候?東京都の新規感染者数は増加傾向に?オミクロン株の亜種「BA.2」の感染事例急増!倉持仁医師「現状から目をそらし根本的な対策をしないと第7波は激烈悲惨な状況を迎えてしまいます」!大阪府の死者数は何故突出しているのか?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_03_28
※画像出典:朝日新聞デジタル





ピックアップニュース!





















【オミクロン株】BA.2系統への置き換わりに警戒感 東京都!







このニュースについて!


2022年03月27日(日)。東京都の新規感染者数(速報値)は「7844人」で先週の同曜日比で1300人以上増加、新規感染者数の推移は減少⇒増加に転じました。この数日間で増加傾向は更に色濃くなった形です。行政検査数は3日間の平均値で1万3408件、1日当りの検査数は1万件程度で横ばいです。

オミクロン株の亜種「BA.2」の急激な増加は大きな要因になっていてまん延防止等重点措置の解除で更に増加する見通しです。尚、日本全国の病床利用率は危機的な状況でほぼ全域で医療崩壊の瀬戸際で耐え忍んでいます。

2022年03月24日(木)。東京都は新型コロナウイルスのモニタリング会議を開催、変異株「オミクロン株」の亜種「BA.2」の感染事例の急増を報告しました。通常のオミクロン株に比べて強い感染力を持っているBA.2の比率は、3月上旬の1周間で17.8%だったのに対して、3月中旬は38.5%に増加しています。

参加した専門家の間では「近い内に感染の主体となることが想定される」で一致しました。BA.2は第7波を引き起こすトリガーになる可能性は高く引き続き感染状況に要注目です。

こうした現状について、医師の倉持仁氏(@kuramochijin)は自身のTwitterで「現状から目をそらし根本的な対策をしないと第7波は激烈悲惨な状況を迎えてしまいます」「本気の対策が間に合うのか心配です」と警鐘を鳴らしました。まん延防止等重点措置は解除されました。しかし、現時点で第6波の真っ只中にいる事を第7波の兆候は既に出始めている事を再認識するべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ピックアップニュース】新型コロナウイルス!第7波の兆候?東京都の新規感染者数は増加傾向に?オミクロン株の亜種「BA.2」の感染事例急増!倉持仁医師「現状から目をそらし根本的な対策をしないと第7波は激烈悲惨な状況を迎えてしまいます」!大阪府の死者数は何故突出しているのか?