fc2ブログ

【ピックアップニュース】第三次世界大戦の懸念?ウラジーミル・プーチン大統領「ウクライナ東部」を国家承認!軍派遣で「平和維持」を命令!ロシア軍「侵攻」開始!ウクライナ首都「キエフ」空爆とミサイル攻撃で被害!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_02_25
※画像出典:朝日新聞デジタル




ピックアップニュース!



















































安保理緊急会合の最中“宣戦布告”ウクライナに全面侵攻 市民に犠牲も(2022年2月24日)!







このニュースについて!


2022年02月24日(木)。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は「ウクライナ東部」の親ロシア派の支配地域を国家承認、緊急のテレビ演説で「住民保護」を名目にウクライナへの軍事作戦実施を正式に表明しました。最終目標は「ウクライナの非武装化」です。既に待機していたロシア軍部隊はウクライナ領内に侵入を開始、親ロシア派の支援要請を受諾する形で侵攻を決定した点は要注目です。マスコミ各社は首都「キエフ」の空襲の様子を伝えています。

これに対して、ウクライナ国家安全保障・国防会議は「非常事態宣言」を発令しました。また、ウクライナ全土で予備役を招集した上で有事に備えた体制を整備、更に、ロシアとの外交を完全に遮断して「断交状態」になった事を表明しました。ウォロディミル・ゼレンスキー大統領は全土に「戦時体制」を導入、国民に自宅待機を呼び掛けました。米国は一連の行動を事実上の「宣戦布告」と見做して「戦争状態に突入した」と認定しています。

この件を受けて「第三次世界大戦」の勃発を危惧する声まで上っています。ロシアは21世紀に事実上の「侵略戦争」を起しました。予断を許さない状況です。一方で、これに乗じて日本国内で「軍拡」を煽る声は日に日に高まっています。日本の置かれた状況はウクライナに似ています。しかし、混乱に乗じてゴリ押しする事は許されません。冷静な議論を呼び掛けるべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ピックアップニュース】第三次世界大戦の懸念?ウラジーミル・プーチン大統領「ウクライナ東部」を国家承認!軍派遣で「平和維持」を命令!ロシア軍「侵攻」開始!ウクライナ首都「キエフ」空爆とミサイル攻撃で被害!