fc2ブログ

【ピックアップニュース】オミクロン株の感染爆発で「検査キット」の不足深刻化!入荷の見通し立たず?大阪府は「PCR検査センター」7店舗すべて休業!岡山県は無料のPCR検査や抗原検査を当面休止!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_01_31





ピックアップニュース!

















検査キット不足・・・医療従事者でも「検査できず」検査場“空き”も【羽鳥慎一モーニングショー】(2022年1月31日)!







このニュースについて!


オミクロン株の感染爆発で新規感染者数は全国各地で過去最多を更新、希望者の殺到でPCR検査や抗原検査に必要な「検査キット」は枯渇する事態になっています。無症状者こそ検査で感染の有無をはっきりさせなければ更なる感染爆発の引き金になり得ます。結果的に医療体制や社会経済活動に悪影響を及ぼします。

小児科では希望する患者の検査を十分に行えない状態になるなど検査キットの不足は全国各地の医療機関に拡大しています。日本は検査キットの多くを輸入に頼っていて現時点で入荷の見通しはまったく立っていません。国内メーカーは緊急の増産体制に入ったものの医薬品卸売会社で在庫不足になるのは異例です。

埼玉県の大野元裕知事は首都圏の1都3県のテレビ会議で日本政府に対して検査キットの確保を求める考えを示した上で連携を呼び掛けました。しかし、日本政府の対応は後手後手で検査キットの不足は当分の間続く事になりそうです。このままでは検査不足で結果的に新規感染者数は減る事になるので本末転倒です。

岡山県は無料で実施していたPCR検査や抗原検査について当面の間休止を発表、大阪府では検査キットの不足でPCR検査センターの休業を余儀なくされるなど事態は日に日に深刻化しています。予想を遥かに超える感染爆発に「検査」「医療」「ブーストワクチン」などすべてにおいてひっ迫しています。

非科学的な検査抑制や分類引き下げを明確に否定して頻回検査を常態化していれば検査キット不足など起こさずにサプライチェーンは完成していた筈です。マスク不足の教訓をまったく活かしていません。検査体制の不備について責任は政府・与党にあります。野党は徹底的に追求して方針転換させるべきです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ピックアップニュース】オミクロン株の感染爆発で「検査キット」の不足深刻化!入荷の見通し立たず?大阪府は「PCR検査センター」7店舗すべて休業!岡山県は無料のPCR検査や抗原検査を当面休止!