fc2ブログ

【希望の党の再来】国民民主党と都民ファーストの会「合流」検討!今夏の「参議院選挙」で統一候補を擁立!改憲勢力拡大で「憲法改正」は確実の情勢?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2022_01_15






■国民、都ファと合流検討…参院東京では統一候補擁立で合意…比例票上積み狙う
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220114-OYT1T50048/
読売新聞オンライン 2022/01/14 06:53


国民民主党が、小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」との合流を検討していることが13日、わかった。夏の参院選をにらみ、比例票の上積みを図る狙いがあり、2月に予定する国民の党大会までの合意を目指している。

■「希望の党」再来も視野 国民民主と都民ファ参院選統一候補擁立へ
https://www.asahi.com/articles/ASQ1D6R8FQ1DUTFK01J.html
朝日新聞デジタル 鬼原民幸 2022年1月13日 7時00分


国民民主と都民ファの合流が実現すれば「希望の党」の再来となる。国民民主幹部は「小池氏ほど票が取れる人は他にいない」と述べ、合流によって支持拡大を期待する。

しかし、小池氏のリベラル派の「排除」発言を機に枝野幸男氏が結党した立憲民主党との溝は決定的になる見通しだ。野党系の無所属議員からも「かつての『希望の党』のような熱気は出ない」との見方がある。(鬼原民幸)

希望の党の再来で立憲野党は更に劣勢に!


2022年01月12日(水)。国民民主党は東京都の地域政党「都民ファーストの会」と今夏の参議院選挙で候補者を一本化する方向で調整を開始しました。玉木雄一郎代表は支援団体である「連合」の芳野友子会長に伝達。同党幹部は記者団に対して、将来的な合流も視野に協議を進めている事を明らかにしました。

両党は既に「東京都選挙区」で統一候補を擁立する事では同意しています。現在は「政策」「理念」「合流した場合の政党名」を争点に協議を進めていて今年2月の国民民主党の党大会までの合意を目指します。

今夏の参議院選挙で国民民主党の改選は7人。合流を実現すれば特別顧問を務める小池百合子知事の知名度で比例票の上積みを期待できます。都議会議員のいない国民民主党と国会議員のいない都民ファーストの会の利害は一致しています。

玉木雄一郎氏は2017年の衆議院選挙で小池百合子氏の立ち上げた「希望の党」に参加したメンバーの1人です。同衆議院選挙後に小池百合子氏の代表の座を継いだ経緯を考えれば、両党の合流は自然な流れです。要するに「希望の党の再来」です。

自民党の補完勢力拡大は確実?


気になるのは主要野党のスタンスです。日本維新の会の松井一郎代表は「政策の一致がない野合談合には与しない」と共闘を否定しました。しかし、政策面ではほぼ一致しているので自民党の補完勢力の拡大は確実の情勢です。

立憲民主党は野党第一党陥落の危機!


立憲民主党は小池百合子氏のリベラル派排除を受けて結党。今後「民主党」に戻るのは極めて難しくなりました。同党はほぼ間違いなく野党第一党の座を失います。結果的に最大の脅威である「憲法改正」は避けられなくなります。

現在、立憲民主党は「ラディカル・フェミニズム」に汚染されて社会運動標榜ゴロの御用政党になっています。政治の根幹に関わる「立憲主義」「民主主義」「法治主義」に反する政策や言動で「人権擁護」「護憲」「法曹」「反表現規制」の良識派は次々に離れています。

更に、日本共産党に近づき過ぎた事や極めて偏ったジェンダー平等政策などの影響で「連合傘下の労働組合(中小零細企業の経営者)」「労働者」「就職氷河期世代」「貧困層」「立場の弱い男性」「フェミニズムを拒否する女性」など「本来取り込める筈の票」まで失いつつあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2022/01/17 05:01
    https://twitter.com/KenAkamatsu/status/1481622166177447936
    赤松 健 ⋈(参院選2022全国比例)
    @KenAkamatsu
    【第478回】2022年どうする?どうなる?表現の自由 https://youtu.be/1K49498oc4c
    ★2022年の(主に創作物に関する)表現規制問題は、外圧との激しい戦いになるでしょう。もう日本のクリエイター自身が(できれば英語で)国連など海外に対し適切な説明を行わないと、一気に潰されてしまいそうな勢いです。

    https://twitter.com/nebusokuqchan/status/1482187654691459073
    さかも⋈
    @nebusokuqchan
    「「日本にバーチャルな児童ポルノが蔓延している」ことは絶対ありません」となぜ「絶対」と言い切れるかというと、「およそ実在しない児童を描写したものであれば、「児童ポルノ」には該当しないと解される。」という政府答弁があるからです。
    https://sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/189/touh/t189016.htm

    https://twitter.com/kai_anime6420/status/1481919955016708099
    カイのオタク文化ラボ【⋈】
    @kai_anime6420
    表現の自由を守りたいなら、ネットだけではなく、リアルに影響がある活動も可能な範囲でしましょう!
    パブコメや、議会の傍聴、叩かれたコンテンツ応援などなど、方法はたくさんあります。それと合わせて、規制派への反論や指摘をしていくと、より効果的だと思います。

    https://twitter.com/afujimura/status/1481006298187526144
    藤村厚夫
    @afujimura
    「昨年、アメリカの視聴者に最も需要があった英語以外のコンテンツは、日本語のコンテンツであり、スペイン語のシリーズをも上回っていた」。市場調査会社Parrot Analyticsによると、過去2年間のパンデミック期間中にアニメコンテンツへの需要が倍増したという|
  • No title
    2022/01/17 13:36
    「大減税」公約で大勝した維新が、とつぜん「国民イジメ」に転換した理由
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91452
    現代ビジネス
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【希望の党の再来】国民民主党と都民ファーストの会「合流」検討!今夏の「参議院選挙」で統一候補を擁立!改憲勢力拡大で「憲法改正」は確実の情勢?