fc2ブログ

【ピックアップニュース】岸田文雄首相「新しい資本主義実現会議」を設置!金融所得課税の見直しに物議!岸田派重鎮・山本幸三氏「これまでの実証研究では株式市場を害さない税率は25%だ」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_10_10

ピックアップニュース!

















岸田新内閣、結局、税金取るだけ?!「金融所得課税」見直し?!はぁ?!その前に「経済成長」するほうが先だよ…!







このニュースについて!


岸田政権は株式譲渡や配当金など「金融所得課税」の見直しについて議論を開始しました。現行の一律20%(所得税15%)(住民税5%)を25%程度に引き上げる案や累進的な課税案(高所得者の負担増)を軸に政府内で調整を進めています。只、高所得者の反発を警戒して無難な内容でお茶を濁す可能性もあります。

岸田派重鎮の山本幸三氏は「これまでの実証研究では株式市場を害さない税率は25%だ」と述べました。将来的な累進課税の導入に言及した上で、まずは一律引き上げを目指す方針を示しました。只、一律引き上げは税法上「抜け道」の多い高所得者ではなく「中間層」に大打撃で更なる格差の拡大を招きます。

岸田文雄首相は総裁選挙の期間中に金融所得課税の見直しに言及しておらずインターネット上は賛否両論飛び交っています。所謂「1億円の壁」は分離課税ではなく名寄せして「総合課税」にすれば解決できます。中間層に厚く格差の小さな社会を作る為に再分配は有効な手段です。積極的な議論を期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ピックアップニュース】岸田文雄首相「新しい資本主義実現会議」を設置!金融所得課税の見直しに物議!岸田派重鎮・山本幸三氏「これまでの実証研究では株式市場を害さない税率は25%だ」!