fc2ブログ

【ブロック太郎】表現/言論弾圧に要警戒!河野太郎氏「デジタルの世界の誹謗中傷は断固として止めさせる」!ブロック機能を巡る批判に反論!インターネット上の「誹謗中傷」に関して法整備に言及!

表現規制ニュース
constitutionalism_2021_09_27(b)

自民党の総裁選挙で大本命の河野太郎氏。ブロック太郎と揶揄される同氏はTwitterのブロック機能を巡る批判に反論、更に、インターネット上の誹謗中傷について法整備に言及しました。総裁選挙の結果如何で大規模な表現/言論弾圧に発展しかねないので要警戒です。

■河野氏「投稿ブロック問題ない」ツイッター対応批判に反論
https://nordot.app/807823719299776512?c=39550187727945729
共同通信 2021/9/7 13:09 (JST) 9/7 13:29 (JST) updated


河野太郎行政改革担当相は7日の記者会見で、自身のツイッターで意見の合わない相手の投稿をブロック(遮断)する対応がネット上で批判されていることに関し「ブロックするのは問題ない」と反論した。自分自身に対し「通りすがりの人を罵倒するようなことが起きている」と述べた。

■「#河野さんにブロックされています」がTwitterでトレンド入り 河野大臣「そういう機能を使うことに問題はない」「リアルのように一定の礼節を持って」
https://news.yahoo.co.jp/articles/949d77abea0e23520a6a4d3ed31341ff9dc0c421
Yahoo!ニュース ABEMA TIMES 2021/9/7(火) 11:44 配信


河野太郎ワクチン接種担当大臣は7日、Twitter上でハッシュタグ「#河野さんにブロックされています」がトレンド入りするなど話題になっていることについて問われ、自身の考えを示した。

インターネット上の批判的な意見は罵声?


2021年09月07日(火)。河野太郎氏は同日の記者会見で「実際に道などで通りすがりに見知らぬ人を罵倒するというようなことはやらないんだと思うがSNS上ではそういうことがかなり頻繁に起きている」「SNS上で誹謗中傷されて悩んでいる方は非常に多くいらっしゃる」「オリンピックの期間中にもそんなことが話題になった」とコメントしました。

更に「例えばTwitterはそういうことがあった場合にブロックする機能がある訳だ」とした上で「そういう機能を使うということに問題はないというふうに思っている」「また、ブロックされてもツイートを見ることは普通にできるわ訳で見たければご覧になればいいと思うし、Twitter上の会話を、普通のリアルのように一定の礼節を持ってやっていただければいいのではないか」と自説を展開しています。

#河野さんにブロックされています!


これに前後して、ハッシュタグ「#河野さんにブロックされています」はトレンド入りしました。寄せられたコメントは1000件以上で、実際にブロックされた人達によれば「一度も絡んだ事はないのに」と報告する声も複数上っています。

河野太郎氏はTwitterで「エゴサーチ」を行っている事は有名です。自分の関連情報を調査して批判や反対意見を書いたアカウントをまとめてブロックしているようです。憲法・情報法に詳しい関西大学准教授の水谷瑛嗣郎氏は、米国のドナルド・トランプ前大統領のTwitterブロックを巡る「憲法違反判決」を例に河野太郎氏の行動に疑問を呈しました。

■「行き過ぎている部分はコントロールできるよう法整備を」ネットの誹謗中傷について河野太郎氏
https://times.abema.tv/articles/-/8674118
ABEMA TIMES 2021.09.14 13:36


「Twitterは暇つぶし」と語る河野太郎行政改革担当相。しかし使い方の巧みさから、自民党総裁選への立候補を表明している岸田前政調会長と高市早苗前総務相、さらには安倍前総理、菅総理を抑え、国会議員としては最多となる241万人超のTwitterフォロワー数を誇っている。このほど自民党総裁選に向け、 『河野太郎@自民党総裁選 (@konososaisen)』という新たなアカウントを開設、テレビ番組への出演情報などの投稿を始めた。

行き過ぎている部分はコントロールできるように法整備を!


2021年09月13日(月)。同日の「ABEMA Prime」に出演した河野太郎氏は「誹謗中傷によって色々な被害を受けている方がいる」「匿名だからと言って逃げられないよう、一定の限度を越えた場合は個人情報をちゃんと開示して『法的訴訟』を起こせるよう、何かの形で担保しておくのがいいと思う」と発言しました。

インターネット上の誹謗中傷について「行き過ぎている部分はコントロールできるようにする」と述べて法整備に言及しました。誹謗中傷や過去のイジメ被害について告白したタレントの中川翔子氏を引き合いに、政治家や芸能人への批判まで一括りに「イジメ」に含めた点は非常に深刻な「認識のズレ」を感じます。

■デジタル空間の中傷「皆でブロック」河野行革相、討論会で
https://digital.asahi.com/articles/DA3S15052578.html
朝日新聞デジタル 2021年9月23日 5時00分


自民党総裁選に立候補している河野太郎行政改革相は22日、子ども政策に関する公開討論会で、「デジタル社会でSNS、LINEなどのいじめも横行している」としたうえで、自身が多用しているツイッターのブロック機能に言及し、「デジタルの世界の誹謗(ひぼう)中傷は断固としてやめさせる。そのためにはツイッターでブロックを皆でしっかりする」と述べた。

デジタル空間のイジメ対策にブロック機能推進!


2021年09月22日(水)。河野太郎氏は同日の子ども政策に関する公開討論会で「デジタルの世界の誹謗中傷は断固として止めさせる」と述べました。Twitterのブロック機能を参考にデジタル空間でのイジメ対策に乗り出す方針です。

また「ネット社会・デジタルの誹謗中傷は断固として止めさせなければいけない」「今、なんか政治家ならそれを受けて当然だとか、芸能人はいいんだみたいな風潮がありますが、誰でもダメなんだと明確にしなければいけない」と言及しました。政治家や芸能人への誹謗中傷を含めた広範囲を想定しています。

ブロック太郎に総理大臣の資質なし!


ブロック太郎と揶揄される河野太郎氏、インターネット上の批判的な意見は罵声と同じ扱いでTwitterそのものを閲覧可能であれば個別のブロックについては「問題なし」を強調しました。国民の意見を封殺する行動を批判されているのに対して、自身の行動を正当化する姿勢は更なる批判を浴びそうです。

河野太郎氏のTwitterのフォロワー数は240万人を超えていて国会議員で最多です。批判や反対意見又は自身に都合の悪い質問などをイジメで封殺するのでは憲法15条2項規定の「全体の奉仕者」の資質なしです。政治家は民意で成り立つ職業です。極論を言えば自身に相反する国民の生活も守らなければなりません。一歩間違えれば全体主義です。

誹謗中傷の厳罰化に要警戒!


批判、反論、誹謗中傷のように境界の曖昧なものに線を引く事は断固反対しなければ危険です。これは即ち「検閲」です。当ブログは一貫して誹謗中傷の厳罰化に反対してきました。表現/言論の規制は例外なく権力に利する。安易な厳罰化は誹謗中傷を遥かに超える被害を齎します。

これまで「表現規制」について目立った言動はなかった河野太郎氏はここに来て危険思想を露にしました。インターネット上の誹謗中傷を巡っては既に厳罰化は不可避の情勢です。総裁選挙の結果如何で大規模な表現/言論弾圧に発展しかねないので要警戒です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 表現規制ニュース
  • »
  • 【ブロック太郎】表現/言論弾圧に要警戒!河野太郎氏「デジタルの世界の誹謗中傷は断固として止めさせる」!ブロック機能を巡る批判に反論!インターネット上の「誹謗中傷」に関して法整備に言及!