FC2ブログ

【ピックアップニュース】自民党総裁選挙!高市早苗氏「50万円以上」の「金融所得」の税率を「30%」に!2020年代に「核融合炉」を実現!国産の「量子コンピューター開発」とセットで次世代の国家プロジェクトに!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_09_12(a)

ピックアップニュース!












このニュースについて!


自民党の総裁選挙に立候補を表明した高市早苗氏は月刊「Hanada」のインタビューで「マイナンバーを活用して金融所得を名寄せして50万円以上の金融所得の税率を現状の20%から30%に引き上げる」と発言しました。約3000億円の税収増を強調したものの自民党の支持層には投資家も多く波紋を呼んでいます。

また、J-CASTニュースのインタビューでは危機管理投資を成長投資に位置付けて、2020年代に「核融合炉」を実現、国産の「量子コンピューター開発」とセットで次世代の国家プロジェクトにするビジョンを示しました。日本は既に原発事故を引き起した国なので核融合炉については慎重にならざるを得ません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2021/09/12 19:02
    高市前総務相「信念と違うことは明確に説明できない」 河野氏念頭に
    https://www.fnn.jp/articles/-/237849
    FNNプライムオンライン

    「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」
    https://www.news-postseven.com/archives/20180930_771685.html
    NEWSポストセブン

    不敬・大逆の長州神社
    https://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/a726876b4ae7605eca574474ad066609
    代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

    これが靖国=長州神社問題の核心だ
    https://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/ab9fabd69a2c48e84af3b61789afbde3
    代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

    恩師吉田松陰の志を踏みにじって佐久間象山を暗殺した弟子たち(1)
    https://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/ab677efd1c645a29050a1d7ab788a55f
    代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

    恩師吉田松陰の志を踏みにじって佐久間象山を暗殺した弟子たち(2)
    https://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/88eebcfa9eb66e7bfa3229b3088cb1db
    代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

    禁門の変(蛤御門の変)が起きたのは孝明天皇が長州藩の排除を望んだから
    https://bushoojapan.com/baku/2021/06/06/111286
    BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

    高市さんの支持者は、「靖国神社に批判的な人たち=反日勢力」と見解を持っている。しかしこれはいささか単純すぎる思想だ。靖国神社の根本的な問題は、第二次世界大戦以前に江戸時代末期の内戦が起源だろう。大変まずいなと思うのは多くの日本人が、それについて知らないことだ。

    もしかしたら高市さんはどこかで、靖国神社の江戸時代末期からの問題について、ある程度は述べているかもしれない。しかしそれでも十分ではないだろう。もし十分なら、もっと世間でもホットな話題になっているはずだし。
    もちろんそこまで掘り下げるのなら、多くの「普通の日本人」が、靖国神社に対して悪い印象を持ってしまう可能性も高い。だから高市さんの支持者はそれを本当に嫌がるだろう。しかしそんな理由で触れようとしないのは公平ではないし、愛国者のあるべき姿とは言えない。
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【ピックアップニュース】自民党総裁選挙!高市早苗氏「50万円以上」の「金融所得」の税率を「30%」に!2020年代に「核融合炉」を実現!国産の「量子コンピューター開発」とセットで次世代の国家プロジェクトに!