fc2ブログ

【しんぶん赤旗】学校連携観戦!東京五輪・パラリンピックの観戦に全国「約128万人」の子ども達を動員?新型コロナウイルスの感染リスクは考慮せず?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2021_05_15

しんぶん赤旗は東京五輪・パラリンピックを巡る大規模な子ども達の「動員計画」について報じました。新型コロナウイルスの感染リスクは考慮しておらず観戦を拒否した児童・生徒は「欠席扱い」になる可能性など大きな波紋を呼んでいます。一方で、東京都教育委員会は事実関係を認めた上で「動員」については否定、最終的な判断は各学校に委ねられます。

■五輪“子ども観戦”緊急事態宣言中に“下見”強行「感染対策説明ない」参加教員
https://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/#2021050901x
しんぶん赤旗日曜版 2021年5月16日号


東京都が緊急事態宣言中、国立競技場(新宿区)に約770人もの教員を集め、五輪・パラリンピック競技観戦の下見を行っていたことが編集部の調べでわかりました。都内約81万人の子どもを“動員”する「学校連携観戦」を都は強行しようとしています。

■「五輪 子ども“動員”」スクープに反響/都内の園児・生徒81万人/日曜版紹介動画40万回再生
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik21/2021-05-02/2021050201_07_1.html
しんぶん赤旗 2021年5月2日(日)


東京都内の公立・私立幼稚園から高校、特別支援学校などの園児や生徒の約8割にあたる約81万人に東京五輪・パラリンピック競技を観戦させる―。新型コロナウイルス感染拡大前に立てられたこんな計画が、コロナ禍でもそのまま強行されようとしていることが日曜版編集部の調べで分かりました。独自の感染対策もなく、ワクチン未接種の子どもたちをリスクにさらす無謀な計画に、中止を求める声が上がっています。(「日曜版」5月2・9日合併号に詳報)

Twitterの反応!







しんぶん赤旗のスクープ!


しんぶん赤旗は東京五輪・パラリンピックを巡る大規模な子ども達の「動員計画」について報じました。この情報は瞬く間に拡散、記事を告知した「しんぶん赤旗日曜版」の公式Twitterの動画は5月1日(土)の時点で約40万回再生を記録しました。大きな波紋を呼んでいます。

問題になっているのは「学校連携観戦」です。東京都教育委員会は「共生・共助社会の実現」を目標に「東京五輪・パラリンピックに連携した教育」を実施。集大成のひとつとして児童・生徒に各会場で観戦させる計画を進めています。

東京都教育委員会は「共生・共助社会の実現」を目標に、東京五輪・パラリンピックと連携した教育を実施、その集大成のひとつとして児童・生徒に各会場で観戦させる計画を立てていました。大会組織委員会はこれを「教育の一環」と称してチケットを確保。費用は東京都など各自治体の公費で負担、各学校に割り当てます。

対象は東京都内の公立・私立の幼稚園、小中学校、高等学校、特別支援学校などの児童・生徒の約8割に当る「81万人」です。全国で「約128万人」の参加を予定しています。東京都は今年度で「学校連携観戦関連予算」に約41億円を計上。これはチケット代や人件費などを含みます。

観戦を拒否すれば欠席扱いに?


学校現場を顧みず夜間や土日祝日など休日を含めた日程、教育関係者は「チケットの枠ありきで組まれたからに他ならない」と指摘しています。また、都立学校に至っては観戦を拒否した場合は「欠席扱い」になる噂もあります。

更に、学校連携観戦は新型コロナウイルスの流行前に作られた計画です。したがって感染リスクはまったく考慮されていません。従来型に比べて「変異株」は子どもや若者も感染し易いといわれています。児童・生徒にワクチン接種を行わないまま電車やバスなど公共交通機関を使って集団移動させるのは非常にリスキーです。

最終的な判断は各学校に!


東京都教育委員会の担当者は、東スポの取材に対して学校連携観戦そのものは認めたものの「児童・生徒らの観戦は動員ではない」「あくまで学校の希望を聞いている」「その結果81万人という数字になった」「動員」については否定しました。

また、観戦を拒否した児童・生徒を欠席扱いにする噂については「授業日扱いになれば行かないと当然欠席になる」と述べました。その上で不利益にならないように観戦の代りに「別の課題」を与えるなど対応を検討しています。

最終的な判断はあくまで各学校で行われます。建前上は「強制」ではありません。しかし、学校側で会場での競技観戦を希望・決定して、更に、校長の判断で「欠席扱い」にされる場合、児童・生徒は半ば強制的に観戦せざるを得ないケースは十分にあり得ます。

コロナ渦の五輪強行は一億総玉砕!


文化省とスポーツ庁は、2018年に東京五輪・パラリンピックのボランティア参加を促す為に全国の大学と高等専門学校に対して大会期間中に授業や試験などを行わないように要請しました。厚生労働省は、今年1月に看護系大学に看護師免許を持つ院生や教員らの医療現場への派遣を要望、大会組織委員会は、今年4月に日本看護協会に看護師凡そ500人を医療スタッフとして動員するように要請しました。

一般国民をボランティアで活用・酷使する一方で、莫大な利権に群る運営側の強行的な対応、インターネット上では「学徒出陣」「強制労働」「ボランティアではない」など批判殺到しました。こうした一連の動きにかつての「学徒動員」を連想するのは極めて正常な反応です。コロナ渦での五輪強行はまさに一億総玉砕です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2021/05/16 17:00
    要するに「自民党も公明党も(その背後にいる金持ち共も)「民」を人間と思っていない(「人間の姿をした使い捨ての道具」にしか思っていない)」と、こう言う事だな。
    ただ「道具」にはメンテナンスが必要なんだけどな!!
  • 2021/05/16 19:16
    容姿・体型をネタにしてイジる もういいかげんやめましょう
    http://younglawyersfreedom.blogspot.com/2021/05/blog-post_22.html
    明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)

    「芸人が容姿をネタにすると、子供のいじめの原因などになり得るからやめるべきだ!」という批判は昔からあった。それも一つの意見なのだから、自身の容姿をネタにする芸人も、世間に対して上手く折り合いをつけるある程度の配慮は必要だろう。
    しかし「あすわか」のやり方は明らかに独善だ。あの主張を突き詰めていくと、容姿を笑いのネタするのは原則的にダメということになる。世の中がこの主張通りになると、トレンディエンジェルや三浦マイルドようなハゲ芸人は芸人を引退することになる。彼らが今更ハゲネタを全て封じるなんて殆んど不可能だからだ。

    「容姿を侮辱してお笑いのネタにするな!それを見て傷つく人もいるぞ!」という気持ちもわかるけど、その一方で、例えばハゲで悩んでいる人にはハゲ芸人のネタを見て癒やされている人もいる。それを理解できない「あすわか」はやっぱり独善的だよな。
  • 2021/05/17 19:04
    菅義偉政権の内閣支持率を下げろ!
    https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12674976274.html
    三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

    石破茂に会ってきた
    https://www.gosen-dojo.com/blog/31015/
    ゴー宣ネット道場

    リスクの相対化、リスク・コミュニケーションの強化など
    http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2021/05/post-ade7e0.html
    石破茂(いしばしげる)ブログ

    自民党は頭の柔らかそうな石破さんをもっと活用すべきだ。
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【しんぶん赤旗】学校連携観戦!東京五輪・パラリンピックの観戦に全国「約128万人」の子ども達を動員?新型コロナウイルスの感染リスクは考慮せず?