FC2ブログ

【衝撃】新型コロナウイルス&コミケ中止で大打撃!同人誌印刷の老舗「共信印刷」撤退・解散へ!前社長・中村安博氏「今後も細々とでも印刷には関っていきたい」!

表現規制ニュース
constitutionalism_2020_10_25

同人誌印刷などの老舗「共信印刷」は事務所の撤退・解散を発表しました。新型コロナウイルスの影響で徐々に事業を縮小、今年8月には同人誌印刷の取り扱い休止を決定、コミックマーケットのカタログを創刊第1号から長年に亘って制作していた同社は「46年」の歴史に幕を下ろしました。

■コミケ活況の陰で、同人誌印刷の「共信印刷」が解散
https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20201019_01.html
株式会社東京商工リサーチ 公開日付:2020.10.19


世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」(以下、コミケ)を支えた印刷会社が、ひっそりと幕を下ろした。コミケのパンフレットや同人誌の印刷を手がけていた老舗の印刷会社、共信印刷(株)(TSR企業コード:292053754、千代田区)が8月31日に解散した。東京商工リサーチは、 3代目として会社を切り盛りしてきた前社長で相談役の中村安博氏に事務所の撤収作業の合間に話を聞いた。

■共信印刷、同人誌の印刷休止 コミケカタログ創刊第1号から手がける
https://kai-you.net/article/77852
KAI-YOU.net 小林優介 2020.09.02 20:54


同人誌即売会「コミックマーケット」のカタログを第1号創刊から長年制作していた老舗印刷会社・共信印刷が、同人誌印刷の取り扱い休止を発表した。公式サイトでは、「諸般の事情に伴い、この度下記の日程をもちまして、同人誌印刷の扱いを休止させていただくこととなりました」と報告。9月11日(金)18時を最終受付時間としている。

Twitterの反応!








DVD-ROM版のカタログに影響は?


2020年10月10日(土)。世界最大の同人誌即売会である「コミックマーケット(コミケ)」のカタログを制作してきた「共信印刷」は事業所の撤退・解散を発表しました。共信印刷は1974年創業。前身の丸和印刷所から名称及び組織を変更を経て設立された老舗印刷会社は「46年」の歴史に幕を下ろしました。

共信印刷は第1回目のコミケからカタログの印刷を担当、昨年のコミケではDVD-ROM版のカタログを制作、冊子版の印刷会社は変わったもののDVD-ROM版は現在に至るまで担当していました。出版不況と言われているご時世でコミケでの印刷活動を中心に事業を継続、多くの作家や参加者に親しまれています。

しかし、今年2月に発生した新型コロナウイルスの影響によって「中国工場」で製造していた商品について納期の遅れを発表、同年7月には秋葉原店の閉店に伴ってオンデマンド印刷とポスター印刷の受注を中止する旨を発表、預かった在庫の引き取り協力を顧客に求めています。

また、同年8月末には「諸般の事情に伴いこの度下記の日程をもちまして同人誌印刷の扱いを休止させて頂く事となりました」と9月11日(金)をもって同人誌印刷の取り扱いを休止する旨を告知しました。徐々に事業の縮小はしていたものの決定打は今年8月のコミケ中止に続いて年末の開催も中止になった事です。これを受けて正式に撤退・解散を決めたようです。

前社長の中村安博相談役は「今後も細々とでも印刷には関っていきたい」「私と1人2人で無理のない規模で印刷の仕事をして生活していく」とコメントしています。

新型コロナウイルスを切っ掛けに同人活動は全般的に自粛、今年秋に規制緩和されて徐々に人は戻ってきたもののそれを支援してきた印刷所などは苦境に立たされています。同人誌即売会は日本のコンテンツ文化を下支えしてきた存在です。行政主導で立て直す為の支援をしなければ被害は更に広がりかねません。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 表現規制ニュース
  • »
  • 【衝撃】新型コロナウイルス&コミケ中止で大打撃!同人誌印刷の老舗「共信印刷」撤退・解散へ!前社長・中村安博氏「今後も細々とでも印刷には関っていきたい」!