FC2ブログ

【新型コロナウイルス】日本政府「緊急事態宣言」の「延長」を正式決定!対象地域は全国!期限は5月31日(日)まで!明確な判断基準や具体的な数値は示さず?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2020_05_04

日本政府は5月6日(水)に期限を迎える「緊急事態宣言」について、対象地域を「全国」にしたまま5月31日(日)まで延長する事を正式に決定しました。臨時記者会見を行った安倍晋三首相は、5月14日(木)を目処に専門家に分析して貰った上で「可能」と判断すれば期限を待たずに宣言を解除する考えを示しています。一方で「補償」について新たな情報はなく生活面・経営面で不安な状況はまだまだ続きます。

■緊急事態宣言31日まで延長、首相「可能な地域は期限前の解除も」
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200504-OYT1T50084/
読売新聞オンライン 2020/05/04 20:47


安倍首相は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた全都道府県への緊急事態宣言を今月31日まで延長することを決めた。外出自粛の長期化による影響に配慮し、感染拡大が深刻でない地域で行動制限を一部緩和するなど、社会経済活動を徐々に再開する方針も新たに提示した。

■緊急事態宣言「全国で月末まで」延長を了承 諮問委員会
https://www.asahi.com/articles/ASN543W5YN54UTFL002.html
朝日新聞デジタル 2020年5月4日 12時04分


新型コロナウイルス拡大について政府に意見を述べる諮問委員会が4日午前、開かれた。西村康稔経済再生相は冒頭、「全ての都道府県について5月31日まで緊急事態措置を延長することを諮問させていただきたい」と発言した。西村氏は閉会後、期間と対象について諮問委で了承されたことを明らかにした。諮問委員会の提言を受け、政府は今夕、対策本部を開いて今月末までの宣言の延長を正式決定する。

■緊急事態の新たな期限は5月31日で調整
https://this.kiji.is/629607780551246945?c=39550187727945729
共同通信 2020/5/3 18:16(JST) 5/4 17:09(JST) updated


安倍晋三首相は緊急事態宣言の新たな期限を5月31日とする方向で調整を始めた。政府関係者が3日、明らかにした。

【ノーカット版】緊急事態宣言の延長で首相記者会見 新型コロナ(2020年5月4日)!



持続化給付金は「8月頃」の見通し?


2020年5月3日(日)。安倍政権は「緊急事態宣言」の延長について期限を5月31日(日)にする方向で最終調整。第一報は政府関係者の情報を報道した共同通信社。現時点で6月以降の延長は想定していません。

2020年5月4日(月)。日本政府は感染症の専門家などに意見を聴く「諮問委員会」を午前10時半頃に開催。その後に衆参両議院の議院運営委員会で報告と質疑を行っています。午後5時頃に総理大臣官邸で対策本部を開いて、対象地域を「全国」にしたまま5月31日(日)まで延長する事を決定しました。国民に向けて臨時記者会見を行った安倍晋三首相は経由などを説明した上で緊急事態宣言の延長を正式に表明しています。

安倍晋三首相は「我が国は諸外国のような爆発的な感染拡大には至っておらず全国の『実効再生産数』も1を下回るなど一定の成果があらわれ始めているものの現時点では未だかなりの数の新規感染者数があり感染者の減少も十分なレベルとはいえない」「引き続き医療提供体制が逼迫している地域も見られる事から現在の取り組みを継続する必要があるというのが専門家の見解だ」と述べています。

10日後の5月14日(木)を目処に感染者数の動向や医療提供体制の状況などを分析した上で可能と判断すれば期限を待たずに宣言を解除する考えを示しました。また、特に重点的に感染拡大防止の取り組みの必要な13の「特定警戒都道府県」では引き続き人との接触の8割削減を目指すなどこれまでと同様の取り組みを求めます。

一方で、それ以外の34の県では感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立に配慮した取り組みに段階的に移行するように求めました。所謂「3密」を回避できる施設については、感染防止対策を徹底して休業要請の解除や緩和を検討、引き続き不要不急の帰省や旅行など都道府県を跨いだ移動は極力避けるように呼び掛けました。安倍晋三首相は「これからの1カ月は緊急事態の収束の為の1カ月であり次なるステップに向けた準備期間だ」と述べています。

明確な判断基準や具体的な数値はまったく示していません。立憲民主党など主要野党は「何を根拠に判断したのか?」を追及する方針です。今後の動向に要注目です。

緊急事態宣言の延長までは想定の範囲内ではあるものの休業補償などに関して追加情報はありません。また「生活困窮者」及び「新規個人事業主」を対する補償は依然不十分なままです。経営面での不安や懸念を訴える中小零細企業は増え続けています。

尚、安倍晋三首相は記者会見の中で所謂「持続化給付金」について「給付金を実際に受け取れるようになるのは8月頃になる」と見通しを示しました。これに関しては5月8日(金)を言い間違えた模様?。詳細は不明です。補償については引き続き政府・与党に意見し続けなければ危険です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【新型コロナウイルス】日本政府「緊急事態宣言」の「延長」を正式決定!対象地域は全国!期限は5月31日(日)まで!明確な判断基準や具体的な数値は示さず?