FC2ブログ

【地方議会の暴走】香川県議会「県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案を公表!PCやスマートフォンの「利用時間」を制限!罰則なしで保護者の「責務」に!

表現規制ニュース
constitutionalism_2020_01_12

2020年1月10日(木)。香川県議会は「県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案を公表しました。全国に先駆けてゲームやインターネットの依存症対策に特化した条例で高校生以下の「子ども」を対象に「PCやスマートフォンの利用時間を1日あたり『平日は60分』『休日は90分』に制限」するなど具体的な制限を盛り込んでいます。条例の域を超えた家庭教育への行政介入に批判殺到しています。

■中学生スマホは平日60分、午後9時まで…依存症防止へ県条例素案
https://www.yomiuri.co.jp/national/20200110-OYT1T50284/
読売新聞オンライン 2020/01/10 20:30


香川県議会は10日、子どもがインターネットやゲームの依存症になるのを防ぐための条例の素案を公表した。スマートフォンの使用を平日は60分、休日は90分以内に制限することを保護者に求めた。罰則は盛り込まなかった。全国初のネット・ゲーム依存症に特化した条例になる見通し。4月の施行を目指す。

Twitterの反応!











前時代的な発想の唖然!


ゲームやインターネットの依存症対策に関する条例の制定を進めている香川県議会の検討委員会は同日「県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案を公表しました。PCやスマートフォンなどの「利用時間」について具体的に踏み込んだ内容です。

保護者に対して高校生以下の「子ども」を対象に「1日あたり平日は60分」「休日は90分」に制限した上で「夜間」の利用を「高校生は夜10時以降」「小学生や幼児を含めた中学生以下の子どもは夜9時以降」は利用を止めるルールを順守させる事を求めています。

こうした制限に「罰則規定」はありません。所謂「理念法」です。しかし「子ども達に条例に守らせる事」を保護者や学校の「責務」として明記しています。

香川県議会は昨年9月に条例に関する検討委員会を発足。精神医学の専門家、学校関係者、保護者らに意見を聴取して素案を検討してきました。今後県民に「パブリックコメント(意見公募)」を実施した上で今年2月の定例本会議に条例案を議員提案する予定です。今年4月の施行を目指しています。

パブリックコメントは「廃案」を前提に!


(1)自由権的基本権の侵害
(2)親の「教育の自由」の侵害(憲法26条違反)
(3)行き過ぎた家庭教育への行政介入
(4)監視社会化
(5)利用時間制限の「医学的」及び「科学的」な根拠は?
(6)憲法94条違反の可能性

■【香川県議会】スマートフォンの利用時間帯を制限?検討委員会「県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の「骨子案」提示!2020年4月の施行を目指す!
http://constitutionalism.jp/blog-entry-3875.html
■【危険】家庭教育への行政介入!ゲーム障害に便乗?条例を「行動規範」に?香川県議会「県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」制定!
http://constitutionalism.jp/blog-entry-3873.html

問題点は概上記の6点です。一言で言えば「余計なお世話」のオンパレードです。成立すれば都道府県の条例としては全国初のゲームやインターネットの依存症対策に特化した条例になります。家庭教育を条例でルール化する事の是非は問われなければなりません。同条例案を巡ってはTwitterでトレンドのトップに浮上するほど注目を浴びています。少なくともインターネット上で支持する意見はほぼ皆無で現在進行系で物議を醸しています。

表現規制反対派の山田太郎氏も警鐘を鳴らす程の危険度です。行政のゲームを禁止した所でその時間を勉強に使う訳ではありません。行政の役割は「依存症についての啓蒙」までです。個々人の生活に介入する事は絶対に認めてはいけません。具体的な数字(利用時間)まで法制化するのはやり過ぎです。ゲーム障害を拡大解釈するなど見過せない部分は多くここで潰さなければ確実に全国に波及します。

再掲。香川県に限らず地方議会は「日本共産党」でさえストッパー役にならないのは「よくある事」です。おそらくは「素案」の段階で修正しなければほぼ素通りします。中途半端な妥協はせずに「パブリックコメント」は「問題点を修正しないのであれば断固反対」を貫くべきです。あくまで「廃案」を目指すスタンスでお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 表現規制ニュース
  • »
  • 【地方議会の暴走】香川県議会「県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案を公表!PCやスマートフォンの「利用時間」を制限!罰則なしで保護者の「責務」に!