FC2ブログ

【ニュースまとめ】安倍晋三の「憲法尊重擁護義務違反」を許すな!国民投票法改正案は継続審議に!年明け早々に「衆議院解散総選挙」で憲法改正発議強行? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【ニュースまとめ】安倍晋三の「憲法尊重擁護義務違反」を許すな!国民投票法改正案は継続審議に!年明け早々に「衆議院解散総選挙」で憲法改正発議強行?

constitutionalism_2019_12_18

桜を見る会を巡る大スキャンダルで「国民投票法改正案」は継続審議に安倍晋三は「憲法改正」について「2021年国民投票」に目標を軌道修正しました。通算在任日数で憲政史上最長に到達した安倍晋三は形振り構わず最終目標に突き進んでいます。2019年11月~12月の主要なニュースを纏めました。安倍政権下の憲法改正に慎重な人は年明け早々の「衆議院解散総選挙」に警戒です。

安倍晋三「必ずや私の手で成し遂げていきたい」!


■【政治】首相、憲法改正「必ず私の手で」原案策定を加速
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019120901003320.html
東京新聞(TOKYO Web) 2019年12月9日 19時19分


安倍晋三首相は9日、臨時国会閉幕を受けて記者会見し、憲法改正について「必ずや私の手で成し遂げていきたい」と強調した。「与野党の枠を超えて活発に議論し、令和の時代にふさわしい改憲原案の策定を加速させる」と述べた。同時に「国のかたちに関わる大改革に挑戦し、新たな国造りを力強く進めていく。その先に憲法改正がある」とも表明した。

臨時国会閉幕を受けて記者会見に臨んだ安倍晋三は憲法改正について「必ずや私の手で成し遂げていきたい」「与野党の枠を超えて活発に議論して令和の時代に相応しい改憲原案の策定を加速させる」「国の形に関わる大改革に挑戦し新たな国造りを力強く進めていく」「その先に憲法改正がある」と述べました。安倍政権の下での憲法改正に改めて強い意欲を示しています。

これは完全に「憲法99条」で定めた「憲法尊重擁護義務」に違反しています。憲法改正は総理大臣の手で成し遂げるものではなく「国民の要求」によってなされるものです。下記の「2020年改正憲法施行」も含めて行政府の長に過ぎない安倍晋三にこんな発言を許している時点で既に「憲法」は形骸化しています。危機的状況です。そして当然のようにこの馬鹿げた妄言をスルーしている大手マスコミの忖度報道に国民は猛抗議するべきです。

スキャンダルの棚ぼたで「憲法改正」は先送りに!


■臨時国会閉会 国民投票法は継続審議に 党首討論は開催されず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012208011000.html
NHK NEWS WEB 2019年12月9日 18時21分


10月に召集された第200臨時国会は国民投票法の改正案など成立に至らなかった法案を継続審議にする手続きなどが行われ、閉会しました。会期末の9日、衆議院では議院運営委員会で野党側が申し入れた会期の延長について採決が行われ、与党側の反対多数で否決されました。

一方、自民党と立憲民主党の国会対策委員長が断続的に会期末の対応を協議し、閉会中も内閣委員会で理事会を開き「桜を見る会」について政府から説明を受けることなどで合意したことから、野党側は安倍内閣に対する不信任決議案の提出を見送りました。

■「桜を見る会」未解明のまま臨時国会閉会 首相会見、従来説明に終始
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20191209/k00/00m/010/222000c
毎日新聞 2019年12月9日 21時07分(最終更新12月9日21時48分)


第200臨時国会が9日閉会し、安倍晋三首相が閉会に合わせて首相官邸で記者会見した。首相支持者の優遇や招待者名簿の廃棄などが問題となっている首相主催の「桜を見る会」について、「内閣府があらかじめ定められた手続きにのっとり(名簿は)適正に廃棄した」などの従来の説明を繰り返し、文書が残っていないことを理由に事実確認できないとの問答に終始した。年明けの通常国会に関し、政府・与党は来年1月20日召集を軸に、首相の外交日程を踏まえて調整する。【青木純】

2019年12月9日(月)。第200回「臨時国会」は同日夕方に閉会。重要法案の「日米貿易協定(日米FTA)」の承認案は自公維の数の力でゴリ押しされてしまいました。会期途中で「桜を見る会」の疑惑浮上で立憲民主党など野党5党・会派は此方の追及に力を入れています。良くも悪くも桜を見る会に振り回された臨時国会です。

立憲民主党など野党5党・会派の要求していた会期延長の要請は与党の反対多数で否決。桜を見る会に関して安倍政権は閉会後に別に説明の場所を設ける方向で与野党は合意。これを受けて立憲民主党は「内閣不信任案」の提出を見送り与野党の全面対決は回避された形です。

臨時国会の会期中に総理大臣と野党党首で論戦を行う「党首討論」は1度も開催されず消化不良で終っています。また、桜を見る会の影響で憲法改正に必要な「国民投票法改正案」の審議は日程の関係で延期されました。来年の通常国会で継続審議になっています。

国民投票法の改正(改善)は必要不可欠なので単純に喜べません。護憲派もこの点に関しては議論に応じるべきです。一方で、スキャンダルの棚ぼたで「憲法改正」そのものを先送りにできた事は朗報です。

安倍晋三「2020年改正憲法施行」を断念?


■首相、憲法改正「20年施行」を断念「21年国民投票」に修正
https://mainichi.jp/articles/20191204/k00/00m/010/181000c
毎日新聞 2019年12月7日 02時00分(最終更新12月7日08時24分)


安倍晋三首相は憲法改正を巡り、自らが目指した「2020年改正憲法施行」を断念した。相次ぐ閣僚の辞任や首相主催の「桜を見る会」の問題で野党の反発が高まり、改憲の手続きを定める国民投票法改正案の成立が見送られ、20年施行が困難となったためだ。首相は自民党総裁任期が満了する21年9月までに国民投票実施を目指す目標に事実上修正する方針。任期中の施行にこだわらない姿勢を示し、野党の協力を得たい考えだ。複数の与党関係者が明らかにした。

安倍晋三は自身の設定した「2020年改正憲法施行」を断念し「2021年国民投票」に修正しました。相次ぐ閣僚のスキャンダルや前述の「桜を見る会」の問題で野党は反発を強めています。憲法改正の手続きに必要な国民投票法改正案の成立は結果的に見送られました。改憲派の集会などで繰り返し強調していた目標を当面回避できたのは大きいです。

石破茂激怒?


■石破氏、憲法審査会で指されず激怒 発言機会与えられず
https://www.asahi.com/articles/ASMCX4K7PMCXUTFK00J.html
朝日新聞デジタル 鬼原民幸 2019年11月28日 22時48分


28日に開かれた衆院憲法審査会で、自民党の石破茂・元幹事長が発言を求めたものの指名されず、激怒する一幕があった。改憲方針を巡って安倍晋三首相と距離を置く石破氏。憲法審での自身への扱いに対し、不満が爆発した格好だ。

2019年11月28日(木)。衆院憲法審査会で自民党の石破茂元幹事長は発言を求めたものの佐藤勉会長に指名されず激怒した模様。憲法改正の方針を巡って安倍晋三と距離を置く同氏は自身の扱いに不満を露にしています。

石破茂の政治的スタンスは安倍晋三以上に過激で憲法9条に関して「2項削除論」を主張しています。冷遇の理由は党内の「反主流派」である事に他なりません。所謂「党内野党」の存在を一切認めない自民党主流派の独裁体制に疑問を感じます。

国民投票法改正「CM規制」は必須!


■国民投票法改正、自民が今国会断念 野党反対、21日の衆院憲法審開催見送り
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019112000776&g=pol
時事ドットコム 2019年11月20日 22時30分


自民党は20日、憲法改正国民投票の利便性を高める国民投票法改正案について、今国会での成立を見送る方針を固めた。立憲民主党など主要野党は同日の幹事長・書記局長会談で、今国会採決を阻止し、継続審議を求める方針を確認。与党は先に採決を強行しないと決めており、来年1月召集の通常国会で改めて成立を期すことにした。

2019年11月20日(水)。政府・与党は国民投票法改正案の今国会での成立を断念しました。自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長は断続的に協議を継続する事を確認しています。立憲民主党など主要野党は国民投票に関する「CM規制」の議論を優先すべきだとの立場です。与党は採決後の議論を求めていて折り合えず前述の通り継続審議になっています。

国民投票法改正案は憲法改正の下準備に必要な法案です。また「CM規制」は同法改正案の重要なポイントのひとつです。テレビやインターネットのCMに制限を設けなければ豊富な資金を持っている改憲勢力の独壇場になってしまい国民投票の公平性を確保できません。護憲派もこれについては積極的に議論して口を出すべきです。

通算在任日数トップ4は「長州閥」の独占!


■安倍首相、在職日数が歴代最長に 106年ぶり更新
https://www.asahi.com/articles/ASMCM53HHMCMULFA02C.html
朝日新聞デジタル 2019年11月19日19時44分


安倍氏は12年以降、自民党総裁選に3回連続で勝ち、任期は21年9月末まである。20年8月まで政権を維持すれば、安倍氏の大叔父、佐藤栄作が持つ連続在職日数の2798日も超える。安倍氏は今月15日、記者団の取材に「日々全力を尽くした結果。緩みが出ないか、自らに問いかけつつ、より緊張感をもって進んでいきたい」と語った。

2019年11月19日(火)。安倍晋三の通算在任日数は同日歴代の総理大臣で過去最長になりました。戦前の桂太郎政権を超える憲政史上最長の2887日に到達。第2次安倍政権の連続在任日数は2520日でこのまま自民党総裁任期まで総理大臣の座を維持した場合は大叔父である佐藤栄作氏の連続在任記録を超える事になります。

安倍晋三は憲法改正を自身の最終目標に定めています。実現すれば間違いなく歴史に名を残すので手段を選ばずに「国民投票」に踏み切る可能性は非常に高いと思われます。

安倍政権に残された唯一の道は強行突破?


憲法を改正するにはまず最初に「国民投票改正案」を可決・成立させなければなりません。同法改正案は継続審議で来年以降に持ち越しになっています。発議に踏み切るタイミングはほぼ無くなりました。憲法改正に拘って会期を延長すれば(していれば)野党に過去の疑惑を含めて追及される恐れもあります。

来年の通常国会は安倍晋三の外遊日程や東京五輪・パラリンピックを踏まえて年明け2020年1月20日(月)の召集を軸に調整しています。一大イベントの東京五輪・オリンピックに加え「衆議院解散総選挙」の噂も飛び交っています。スケジュール的に考えれば「2020年改正憲法施行」は不可能です。

一方で、安倍晋三の総裁任期は2021年9月まで衆議院の任期は残り2年を切りました。解散総選挙は何時行われても不思議ではありません。来年の通常国会で早々に踏み切る可能性は高いです。与野党共に選挙を見据えて動き出しています。

政府・与党に残された唯一の道は早々に憲法改正の民意を問う形にして衆議院解散総選挙に踏み切ってそれを口実に強行突破する事です。安倍政権は既にルール無用で形振り構わずにあらゆる手段を講じる筈なのでこの点は要注意です。

表現規制反対派は「基本的人権」を最優先に!


コンテンツ文化を守るには「表現の自由」を守らなければなりません。表現の自由を守るには「基本的人権」に目を向けなければなりません。基本的人権の後退の第一歩は「緊急事態条項」です。表現規制に反対の人は「憲法改正阻止」を最優先にお願いします。憲法9条に関しては是々非々でいいとしてこの点だけは認識を共有しなければ「負け」は確定です。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

アフガニスタンはいつから泥沼の紛争地になったのか
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58579
JBpress

米政府、アフガン戦況を隠蔽か
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO53462700X11C19A2FF2000
日本経済新聞

アフガニスタン治安悪化 人道支援が急務 国連報告書
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191217/k10012217621000.html
NHK NEWS WEB

故・中村哲医師が語ったアフガン「恐怖政治は虚、真の支援を」
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/120400219/
日経ビジネス電子版

2019-12-20 12:44 from 12434 | Edit

伊藤詩織をホテルに強引に連れ込んだ映像
https://www.gosen-dojo.com/blog/24666/
ゴー宣ネット道場

山口敬之氏が再び会見、外国人記者から質問攻めに!名誉毀損の報道に対抗措置?世界中のメディアが一斉報道!
https://johosokuhou.com/2019/12/19/22413/
情報速報ドットコム

上念司氏、伊藤詩織さんの勝訴で方針転換へ 「山口さんを擁護するのは難しい」「控訴しても負けると思う」
https://johosokuhou.com/2019/12/19/22385/
情報速報ドットコム

見事な転向ぶりの上念司氏
https://togetter.com/li/1444430
Togetter

山口敬之の性暴力認定で擁護していた上念司や足立康史議員が速攻逃亡、なお伊藤詩織さんへの謝罪はなし
https://buzzap.jp/news/20191218-yamaguchi-adachiyasushi-smith796000/
BUZZAP!

2019-12-20 12:45 from 12434 | Edit

山口敬之氏の不起訴問題 警察こそが説明責任を果たすべき
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-2791.html
弁護士 猪野 亨のブログ

検察審査会が不起訴相当決議 問題の本質は警視庁本部中村格刑事部長(当時)の背後関係にあり
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-3010.html
弁護士 猪野 亨のブログ

「準強姦事件逮捕状執行停止問題」を検証する超党派の会 山口敬之氏の逮捕が何故、直前に止められたのかの解明なくしてこの事件は終わらない
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-3146.html
弁護士 猪野 亨のブログ

警視庁本部 中村格刑事部長(当時)の判断と法治主義
https://ameblo.jp/wakasama-saru/entry-12282259235.html
若狭勝オフィシャルブログ「法律家(Lawyer)、議員(Legislator)、そのL字路交差点に立って」

【何で逃げるの?】レイプ疑惑の山口敬之氏の逮捕の中止を指示した中村格元刑事部長、詩織さんが声をかけると全速力で逃亡!
https://yuruneto.com/nakamuraitaru-toubou/
ゆるねとにゅーす

2019-12-20 12:46 from 12434 | Edit

三浦瑠麗氏、伊藤詩織さん勝訴に「重要なプロセス」と祝福、山口氏側の発言には抗議
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-00000104-dal-ent
Yahoo!ニュース

性暴力の被害者は笑えない? そんなわけないでしょう!
https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/20191219-00155566/
Yahoo!ニュース

スマイリーキクチ、伊藤詩織さんのセカンドレイプ「法的措置検討」の意思に「面白半分で人格や存在を否定し、人権を弄んだ者はそれなりの覚悟と代償を払うべき」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191219-12190204-sph-ent
Yahoo!ニュース

伊藤詩織さん、月刊Hanadaやはすみとしこなどに法的措置へ
https://buzzap.jp/news/20191219-itoshiori-hanada-hasumitoshiko/
BUZZAP!

山口敬之氏の「『本当の性被害者は絶対に会見の場で笑わない』という証言あった」との”詩織さん中傷発言”が大炎上!→山口氏支援の上念氏と維新・足立議員が素早く”逃走”!
https://yuruneto.com/yamaguti-warawanai/
ゆるねとにゅーす

2019-12-20 12:47 from 12434 | Edit

日本版「#MeToo」裁判~女性蔑視・男尊女卑の日本社会(前)
https://www.data-max.co.jp/article/33252
NETIB-NEWS

日本版「#MeToo」裁判~女性蔑視・男尊女卑の日本社会(後)
https://www.data-max.co.jp/article/33253
NETIB-NEWS

「伊藤詩織さん裁判」が中国で大注目される理由
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58680
JBpress

「ご自身で向き合って」伊藤詩織さんが無罪主張の山口敬之氏に
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17553113/
ライブドアニュース

性暴力と男尊女卑根絶のために戦うゴー宣2nd 3巻!
https://www.gosen-dojo.com/blog/24672/
ゴー宣ネット道場

2019-12-20 12:48 from 12434 | Edit

性被害者の口封じはさせない 「セカンドレイプに法的措置」という伊藤詩織さんの思いとは
https://dot.asahi.com/wa/2019122000002.html
アエラドット 朝日新聞出版

「安倍さんや菅さんの力を借りたんですか?」外国人記者が会見で、山口さんに質問したこと。
https://www.buzzfeed.com/jp/sumirekotomita/shiori-ito-noriyuki-yamaguchi
BuzzFeed

「山口敬之氏は総理と近い」羽鳥慎一が伊藤詩織さんの勝訴を受け言及
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17548880/
ライブドアニュース

性暴力訴えた伊藤詩織さん勝訴。山口敬之氏をめぐる権力の深い闇
https://www.mag2.com/p/news/431124
まぐまぐニュース!

様々な誹謗中傷やスラップ訴訟を撥ね退けて、勝訴判決を勝ち取った勇気ある女性にエールを送る
https://ameblo.jp/gusya-h/entry-12560792525.html
弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

2019-12-20 12:49 from 12434 | Edit

プーチン大統領、平和条約「まだ解決策ない」
http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3860641.htm
TBS News

プーチン大統領 平和条約交渉「引き分けでなければならない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191219/k10012221731000.html
NHK NEWS WEB

スタージョン党首、「スコットランドをイギリスに閉じ込めてはならない」
https://www.bbc.com/japanese/video-50832311
BBCニュース

アングル:EU離脱で英国が解体危機、スコットランド独立への道
https://jp.reuters.com/article/scotland-independence-idJPKBN1YN03Y
ロイター

機能停止のWTOに米国自身が申し立て、インドとの鉄鋼製品紛争
https://jp.reuters.com/article/amp/idJPKBN1YN0KH
ロイター

2019-12-20 12:50 from 12434 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.