FC2ブログ

【働き方改革関連法案】変形労働時間制導入!教職員給与特別措置法(給特法)改正案「衆議院」通過で「参議院」に送付!今国会で成立の公算大! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【働き方改革関連法案】変形労働時間制導入!教職員給与特別措置法(給特法)改正案「衆議院」通過で「参議院」に送付!今国会で成立の公算大!

constitutionalism_2019_12_01
2019年11月19日(火)。教職員の「働き方改革」を推進する為の「教職員給与特別措置法(給特法)改正案」は同日衆議院本会議で自公維などの賛成多数で可決され参議院に送付されました。同法案は「勤務時間を1年単位で調整する変形労働時間制の導入」を柱としています。今国会で成立の見通しで「長時間労働の助長」を懸念される中でゴリ押しされる公算大です。

■教員の働き方改革の一環「給特法」改正案が衆院通過 教員に変形労働時間制
https://mainichi.jp/articles/20191119/k00/00m/010/192000c
毎日新聞 2019年11月19日 18時12分(最終更新11月19日18時29分)


教員の働き方改革の一環で、勤務時間を年単位で調整する変形労働時間制の導入が柱となる教職員給与特別措置法(給特法)改正案が19日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決され、参院に送付された。各自治体が条例を制定し、繁忙期の勤務時間を延長する代わりに、夏休み期間の休日を増やす形の運用を想定。今国会で成立する公算が大きい。

■社説:教員の働き方改革法案 実効性確保に不安が残る
https://mainichi.jp/articles/20191127/ddm/005/070/080000c
毎日新聞 2019年11月27日 東京朝刊


特に忙しい時期の労働時間を延長する代わりに、その分を夏休み中などに休日としてまとめ取りできるようにする「変形労働時間制」の導入が柱だ。残業時間の上限を月45時間とする指針も法律で明示する。

だが、夏休み中も研修や部活動などに追われる教員が多く、休日のまとめ取りは容易でない。学校現場からは、長時間労働が常態化している現状を追認し、助長させるだけではないかと懸念の声が上がっている。

日本の教員は世界で最も忙しい。改正案が実効性を持つには業務量の削減が伴わなければならないが、現状では対策が不十分だ。

Twitterの反応!








教職員に変形労働時間制は無意味!


給特法改正案は公立学校の教職員の「働き方改革」を推進する為に「夏休み期間中に纏まった休日を取る」など「1年単位」「勤務時間」を調整する「変形労働時間制」と呼ばれる新たな労働制度を各地方自治体の「条例」で実施可能にする内容です。

変形労働時間制は労働時間を1年単位で調整する事で出勤時間の長さを自由に調整可能です。政府・与党は「繁忙期」の労働時間を延長する代わりにその分を夏休み中などに休日を纏め取りできる事をメリットに挙げました。残業時間の上限を「月45時間」「年360時間以内」にするガイドラインも条文に明示しています。

同日の衆議院本会議で賛成の立場で討論を行った日本維新の会は「法案が成立する事で児童・生徒達と直接接する教職員に自らを向上させるだけの心の余裕を持って貰う事によって教育・制度の指導という本来の質的向上が図られる事を期待する」と主張しました。この後の採決で給特法改正案は「自民党」「公明党」「日本維新の会」の賛成多数で可決成立。参議院に送られています。

変形労働時間制の導入で建前上「残業ゼロ」に!


反対の立場で討論を行った立憲民主党など野党5党・会派は「繁忙期の勤務時間が延長される事で現在の長時間勤務が追認・黙認されてしまうのではないかと関係者から不安の声が上っている」「過労死遺族からも『休日の纏め取りが予定されている夏休みなどの長期休業期間まで心身共に持たない』といった強い懸念が示された」と批判しています。

基本的に公立学校の教職員にとって夏休みは「閑散期」ではありません。研修や部活動などに追われる事は多く「夏休みを含めて年間通しての残業」は常態化しています。部活のない「小学校」でさえ過酷な時間外労働は問題になっています。変形労働時間制度の導入で8月に年休を取れなくなる恐れもあります。長時間労働の常態化している現状を追認して助長する可能性は高く教職員等は反対の声を上げています。

更に公立学校の教職員に「残業代」は発生しません。代わりに一律で基本給の4%を支給します。この制度は労働時間管理を杜撰にして残業時間を不正確にしています。分かり易く言えば基本給の4%を支払えば残業代なしで「働かせ放題」なのです。変形労働時間制度の導入で繁忙期の残業に関して「時間外労働」の扱いは事実上「不要」になってしまいます。

変形労働時間制は残業代の出る「民間企業」の場合は労働時間の調整制度としてメリットもあります。しかし、残業代の出ない公立学校の教職員の場合は「残業(時間)ゼロ」のまま深夜まで長時間労働させられかねません。政府・与党は民間企業に変形労働時間制を推進する動きも見られます。同法案の成立で公立学校をモデルケースに民間企業に波及してくる可能性は否定できません。

同法案は所謂「働き方改革」の一環ではあるものの発想はかつての「残業罪ゼロ法案」に根本的に働き方改革になっていません。まずは「業務量」の見直しなどを進めるべきです。立憲民主党など野党5党・会派は「審議不十分」を理由に反対を表明しました。しかし、自公維の数の力に押し切られる何時ものパターンになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

屋山太郎氏「福島瑞穂氏の妹が北朝鮮に」→妹は実在せず、名誉毀損で賠償命令
https://www.bengo4.com/c_18/n_10459/
弁護士ドットコムニュース

三浦瑠麗がヘイト規制の討論で「保守速報を禁じるんならリテラも禁じるべき」 反論されると「ほとんど読んでないので」
https://lite-ra.com/2019/11/post-5114.html
LITERA

元KARAク・ハラのリベンジポルノ動画に「再生を期待した」 宮根誠司がまたも問題発言で炎上?
https://news.livedoor.com/article/detail/15463714/
ライブドアニュース

<大量懲戒請求>インターネット上で違法行為を呼びかけた者の責任は?
https://news.yahoo.co.jp/byline/sasakiryo/20191125-00150163/
Yahoo!ニュース

自民党高野氏の団体、領収書紛失政治資金、使途不明6百万円
https://jp.sputniknews.com/japan/201912016879553/
Sputnik 日本

2019-12-02 12:19 from 12434 | Edit

グローバル化の弊害を見落とし、トランプ台頭を招いた経済学者のいまさらの懺悔
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/post-13509.php
Newsweekjapan

トランプ政権の「パリ協定離脱」と米経済界の困惑
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/18038
WEDGE Infinity

日鉄、トランプリスクに挑む アラバマで磨く耐保護主義
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52766260Z21C19A1X11000
日本経済新聞

温室効果ガス削減 取り組み強化なるか COP25 あす開幕
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191201/k10012198071000.html
NHK NEWS WEB

トランプの保護貿易主義と温室効果ガス削減効果
https://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/c1043434a1ef927d2c13c165a65d79a0
代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

グレタ・トゥーンベリ氏は、二酸化炭素削減になり得るトランプ大統領の地産地消を促す政策を評価すべきだ。

2019-12-02 12:20 from 12434 | Edit

ロンドンで再びテロ、2人死亡 容疑者射殺、過激派と関連か
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52830050Q9A131C1EA3000
日本経済新聞

ロンドンテロ、容疑者は仮釈放中 首相「制度見直す」
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52836270R01C19A2FF8000
日本経済新聞

シリア情勢でNATOに亀裂、翻弄されるクルド
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3844952.htm
TBS News

イラクの反政府デモ隊、イラン領事館に放火
https://www.bbc.com/japanese/50582483
BBC News

イラン領事館にまた放火 シーア派聖地、デモ暴徒化―イラク
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019120200127&g=int
時事ドットコム

2019-12-02 12:20 from 12434 | Edit

神の見えざる手 ~利己心と共感~
http://www.youism.jp/office/president/post_44.html
福祉の街

アダム・スミス 競争と共感、そして自由な社会へ 高哲男 著
https://www.bookbang.jp/review/article/535176
Book Bang

人間にとって大事なものは何か?
アダム・スミスの「同感」概念がもつ新規性
https://diamond.jp/articles/-/62828
ダイヤモンド・オンライン

アダム・スミス問題
https://inoue3.hatenablog.com/entry/2015/12/01/222515_1
イノウエさん好奇心blog(2018.3.1〜)

アダム・スミス「道徳感情論」、あるいは「共感・共創」の古典
https://hironobu-matsushita.com/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%80%8C%E9%81%93%E5%BE%B3%E6%84%9F%E6%83%85%E8%AB%96%E3%80%8D%E3%80%81%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%84%E3%81%AF%E3%80%8C%E5%85%B1%E6%84%9F/
Garage of Hiro Matsushita/松下博宣

2019-12-02 12:21 from 12434 | Edit

安倍政治と「規範意識」
http://hunter-investigate.jp/news/2019/12/-40-pko.html
ニュースサイト|HUNTER(ハンター)

「首相が広告塔」と被害者ら批判 ジャパンライフ元会長招待疑惑
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/504470
沖縄タイムス

社説 [桜を見る会] 首相の説明が不可欠だ
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/504859
沖縄タイムス

反社会的勢力との“絆” 政治家ならOK、なわけがない
http://younglawyersfreedom.blogspot.com/2019/11/ok.html
明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)

参院本会議代表質問、安倍首相「投了」に追い込めるか~「桜を見る会」問題、国会は最大のヤマ場に
https://nobuogohara.com/2019/12/02/%e5%8f%82%e9%99%a2%e6%9c%ac%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e4%bb%a3%e8%a1%a8%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%80%81%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%8c%e6%8a%95%e4%ba%86%e3%80%8d%e3%81%ab%e8%bf%bd%e3%81%84%e8%be%bc/
郷原信郎が斬る

2019-12-02 12:22 from 12434 | Edit

最悪の政府
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12551617689.html
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

高齢化は経済成長のチャンス
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12362246215.html
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」

「救急車を呼んでも来ない!?」少子高齢化の先にある恐ろしい未来をマンガで学ぶ『未来の年表』
https://ddnavi.com/review/579148/a/
ダ・ヴィンチニュース

トマス・ロバート・マルサスの『人口論』による人口動態と道徳的反発:食料資源と人口増加の限界
https://charm.at.webry.info/200906/article_12.html
カウンセリングルーム:Es Discovery

トマス・ロバート・マルサスの『人口論』と現代社会(消費文明社会)の少子高齢化・出産抑制・生産力の考察
https://charm.at.webry.info/200906/article_14.html
カウンセリングルーム:Es Discovery

2019-12-02 12:23 from 12434 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.