FC2ブログ

【2019年】立候補者は約370人「参議院選挙」公示!7月21日(日)投開票!改憲勢力の「3分の2議席」絶対阻止! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【2019年】立候補者は約370人「参議院選挙」公示!7月21日(日)投開票!改憲勢力の「3分の2議席」絶対阻止!

constitutionalism_2019_07_07

2019年7月4日(木)。第25回「参議院選挙」は同日公示となりました。立候補を表明した候補者は小選挙区と比例代表を合わせ「約370人」で野党5党・会派(共闘野党)はすべての小選挙区で候補者を一本化。自民党との直接対決に持ち込んでいます。今回は「改憲勢力の『3分の2議席』を維持したい自公維」「反転攻勢の糸口を探る共闘野党」の構図です。同時に新たな政党の「れいわ新選組」「NHKから国民を守る党」「幸福実現党」の得票数も要注目です。

■(社説)参院選きょう公示 安倍1強に歯止めか、継続か
https://www.asahi.com/articles/DA3S14081045.html
朝日新聞デジタル 2019年7月4日 05時00分


参院選がきょう公示される。17年秋の衆院選以来、1年9カ月ぶりの国政選挙だ。

政権選択の選挙ではない。だが、その結果には政治の行方を左右する重みがある。

07年夏の参院選で惨敗した安倍首相は、ほどなく退陣を余儀なくされた。次の10年夏には菅首相が過半数を失い、民主党政権の弱体化を加速した。

■憲法改正・年金・消費増税…参院選の争点 各党の立場は
https://www.asahi.com/articles/ASM745337M74ULFA019.html
朝日新聞デジタル 岡村夏樹 大久保貴裕 山本恭介 小野甲太郎 内山修 2019年7月5日 05時00分


4日公示された参院選は、消費増税や憲法改正の是非をめぐり、与野党の主張が激突する構図となった。金融庁の審議会報告書が提起した「老後不安問題」も、大きな争点となりそうだ。安倍政権の外交姿勢や、経済の足かせとなっている人手不足問題への対応も問われる。

日本国民の「命」「権利」「生活」を守る為に最良の選択を!


参議院選挙の争点は今年10月の「消費税増税」を初めとした「増税政策」の賛否と所謂「消された年金」で炎上中の「年金制度」です。消費税増税について「凍結」を掲げる「共闘野党」「廃止」を掲げる「れいわ新選組」に若干の温度差はあるものの「与党=推進」「野党=反対」となっています。

また「自民党」は前回の議席維持と同時に「日本維新の会」などを合わせた「改憲勢力」「3分の2議席」の維持を意識しています。表向きは憲法改正に慎重な公明党はほぼ間違いなくストッパーとしては機能しません。安倍晋三は自身の悲願である憲法改正を実現する為に手段を選びません。勝敗ラインを低く設定した理由もここにあります。発議そのものを阻止しなければ「私権制限」などは止められません。

当ブログは「基本的人権」「国民主権」「平和主義」を最優先に日本国民の「命」「権利」「生活」を守る為に「共闘野党」及び「れいわ新選組」を応援しています。国政選挙は「外交」「安全保障」「憲法改正」などの行方を左右する重要な選挙です。しかし、マスコミ各社の世論調査によればこれらはマニアックなテーマで有権者の関心度は高くありません。争点になり得るのは「消費税増税」「年金制度」「災害対策」の3つです。

参議院選挙序盤の情勢調査は既に「自公改選過半数の勢い」と報じています。このままでは最悪の結果になってしまいます。国民生活に直結する部分に争点を絞ってSNSだけでなく親兄弟友人知人に徹底した「リアル周知」をお願いします。共闘野党+れいわ新選組の議席を伸ばす事で「一強多弱」「是正」して「消費税」「使い道」を見直して「消された年金」を解決する糸口を見出せます。結果的に「憲法改正」も阻止できて一石三鳥です。

表現規制反対派は戦略的に投票を!


最早古参の人でさえ「戦術」に言及しなくなった今これを指摘しても詮無き事でしょうけど「表現規制反対派」「共闘野党」若しくは「れいわ新選組」に票を投じるべきです。山田太郎氏の功績は今更言うまでもありません。しかし、同氏を当選させる為に「憲法改正」を容認する事態になっては本末転倒です。自民党に票を投じるって事は「そういう事」です。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

盛り上がらんのが一番の課題(;´・ω・)

>山本太郎「れいわ新選組」の打っている施策がイマイチな件について
https://lineblog.me/yamamotoichiro/archives/13228855.html
一部引用
票を削った先は野党共闘や党首討論などで埋没し失望されている感じの国民民主党や立憲民主党から票を削っているだけ

よしりんは棄権の模様(´・ω・`)
なぜ立憲民主党は支持率を落とすのか?
https://www.gosen-dojo.com/blog/22775/
共産党が健全な保守という異様なねじれ
https://www.gosen-dojo.com/blog/22782/

まぁ人に薦めるなら 共産党に絞る感じで、嫌なら立憲の表現規制反対派(亀石倫子氏とか)

党名記入は危険かなぁ 立憲&れいわ 放射能系デマの拡散がひどすぎてぶっちゃけ投票できないレベル
なお立憲候補の中にはおしどり氏のデマを知っていて苦しい状態の候補も一応いる。

んで自民系投票するくらいなら寝ててくれたほうが良いw
アンチ野党で選挙行くけど、特に応援候補者いない人は「山田太郎氏」くらいな感じか

正直れいわは死票になるから、共産or立憲候補者名(デマ屋を除くw)か 国民民主がいまいち把握できていない(;´・ω・)

2019-07-07 23:06 from フー | Edit

表現規制はすでに行われている

現在のエロゲ、エロ本、同人の惨状を見ると、
すでに表現規制は十分に行われていると言わざるをえない。
表現規制反対派はそのあたりの総括はできているので
あろうか?
表現規制の転機は、ソフ倫が性暴力等の描写を一切禁止すると
発表した段階、(国家権力の圧力による)コミックメガストア
の休刊の段階にあったと思う。
表現規制反対派は負け続け、一切何も勝ち得てはいない。
今回の選挙でも、俺は表現規制を推進し続けた自民憎し、
いわゆる仇討の感覚で野党に投票する。
けれど、表現規制に関してはもう何も期待していない。

2019-07-08 10:15 from crush

No title

フーさん

>盛り上がらんのが一番の課題(;´・ω・)

陰謀論でも何でもなく明らかにマスコミは扱いを小さくしてます。

>党名記入は危険かなぁ 立憲&れいわ 放射能系デマの拡散がひどすぎてぶっちゃけ投票できないレベル

考え方は色々あっていいので否定はしませんし確かに悪質ではあります。只、支持率で見れば「立憲民主党」は外せないですし「放射能デマ」は私自身を含めて「国民の生活」を犠牲にしてまで追求する事ではないです。優先順位の問題で「改憲勢力」の「3分の2議席」を削った後で追及すればいいです。

デマと言い切るのは問題だと思いますけど「放射能デマ」に固執して安倍政権の悪政を許す事の方が有害ですし一度でも「私権制限」なんて認めればそれこそ革命でも起こさなければ止められません。幸い参議院は個人名で投票できるのでどうしても「おしどりマコ」が嫌であれば別の人に票を投じればいいだけの事です。

>正直れいわは死票になるから、共産or立憲候補者名(デマ屋を除くw)か 国民民主がいまいち把握できていない(;´・ω・)

これも難しくて「死票」以前に共闘野党の票を削るだけで終わる可能性も高いです。只、れいわ新選組はいい意味で「ポピュリズム」を体現している政党ですし政策も野党目線ではまともです。

>アンチ野党で選挙行くけど、特に応援候補者いない人は「山田太郎氏」くらいな感じか

山田太郎氏に票を集めるのは「憲法改正」の危険性を高める結果になるので推せるのは「二次元規制反対」のシングルイシューで投票に行く人だけかな?。自民党で出馬な時点でリアルな友人知人に推せなくなったのは非常に痛いです。

庶民レベルで普通に生活している人に自民党への投票を呼びかけるのは最早「集団無理心中」と同義です。民主党政権も末期は色々酷かったですけど今の自民党は文字通りマイナスしかありません。

2019-07-08 11:23 from 日下部來純(管理人)

やや迂闊よw(´・ω・`)

>「国民の生活」を犠牲にしてまで追求する事ではない
まぁもう犠牲者だからね(´・ω・`)そこを切り捨てるっていう判断もひとつといえばひとつ。
まぁそんなんだから反安倍界隈劣化して支持率下落し続けるるんだけどねwフーはそこまで福島見捨てられし、福島見捨てて平気な党や政治家は結局「私権制限」するよw権力者ってのはそんなもん
福島県民も国民なんだけどね。どうもデマ軽視者はそこを忘れてたり、見ないふりをしてしまう。

>「おしどりマコ」が嫌であれば別の人に票を投じればいいだけの事です。
厄介なのは参院のシステムで、立憲別候補者投票でデマ芸人候補の当選率UPしちゃうのが悩みどこ

>自民党への投票を呼びかけるのは
うんwわざわざ党名に自民やら書く必要は絶対無い
ただ厄介なのは、自民勝つ前提で組み立てると、山田氏が当選してもらわないことには困るw

山田氏落選 自民まぁ想定内小規模勝利野党ジリ貧だと、今後の戦略的にもやること多い(増える)or選択肢が極端に絞られるで よりしんどくなるっていう(´・ω・`)

2019-07-08 18:39 from フー | Edit

No title

山田太郎氏に票を入れることは憲法改正を容認することと同じと言ってるけど、果たしてそうなのでしょうか?
山田太郎氏が当選することで憲法改正の駄目な所にメスを入れてくれて、結果として国民の基本的人権が守られる良い憲法改正に又は憲法改正自体が中止になる可能性があると思うんだけどね。

2019-07-08 18:54 from -

No title

フーさん

>まぁもう犠牲者だからね(´・ω・`)そこを切り捨てるっていう判断もひとつといえばひとつ。

復興五輪なんて言ってましたけど「福島を切り捨てる」って意味で言えば安倍政権は既に切り捨ててますよね?。

>福島県民も国民なんだけどね。どうもデマ軽視者はそこを忘れてたり、見ないふりをしてしまう。

少なくとも私は見ないふりなんてしてません。この点は貴殿と合わないですけど私は「放射能デマ」を指摘する人達の意見を妄信していないだけです。後「放射能デマは許さない」で自公維の大勝を許せば「富裕層」を除いて「日本国民全体」文字通り「犠牲」になります。

貴殿は別にして放射能デマ云々言ってる人はここをまったく見ていません。このままでは確実に貧困層~中流層に至るまで自己責任社会で「命」を失う人が増えます。福島県民も含めてです。優先順位ってそういう事ですよ?。

>厄介なのは参院のシステムで、立憲別候補者投票でデマ芸人候補の当選率UPしちゃうのが悩みどこ

これを言い出したらすべての政党がそうなるのでは(苦笑)。

>ただ厄介なのは、自民勝つ前提で組み立てると、山田氏が当選してもらわないことには困るw

>山田氏落選 自民まぁ想定内小規模勝利野党ジリ貧だと、今後の戦略的にもやること多い(増える)or選択肢が極端に絞られるで よりしんどくなるっていう(´・ω・`)

表現規制の一点で言えば山田太郎氏への「信仰」を捨てて「戦術」を見直さなければ反対派は近い内に(そもそも勝とうとしていないけど)確実に負けます。特に後者は深刻です。政治活動の「基本」がまったくできていない上にそれを指摘する人も居ません。

2019-07-08 19:08 from 日下部來純(管理人)

No title

匿名希望さん

>山田太郎氏に票を入れることは憲法改正を容認することと同じと言ってるけど、果たしてそうなのでしょうか?

>山田太郎氏が当選することで憲法改正の駄目な所にメスを入れてくれて、結果として国民の基本的人権が守られる良い憲法改正に又は憲法改正自体が中止になる可能性があると思うんだけどね。

可能性で言えば仰る通りです。しかし「憲法改正」は自民党の党是なので「中止」になる可能性は限りなく低いです。野党を含めて「発議」でなければ必ず「数」で押し切られます。後、貴殿の事を批判している訳ではないですけど少なくとも「基本的人権」や「国民主権」に関して「良い憲法改正」はあり得ないです。

政治における交渉で何かを護る為には何かを犠牲にしなければなりません。憲法改正の駄目な所にメスを入れるって事は「憲法改正そのものは認める」を意味します。これでは「負け」です。改憲勢力は「発議⇒国民投票⇒改正」を延々と繰り返してその度に此方は「落とし所」を見つける事になるのでいずれは「基本的人権」は形骸化されます。

https://twitter.com/kilica/status/1146201754817531904

これは「憲法」だけでなく「法律」や「条令」すべてに共通する事です。要するに「落とし所」を見つける度に「外堀」は埋められている訳です。非公式FAQと称する画像を拡散している山田太郎氏の支持者は古参を含めてあえてこれをスルーしています。

2019-07-08 20:02 from 日下部來純(管理人)

No title

日下部 來純氏

〉〉少なくとも「基本的人権」や「国民主権」に関して「良い憲法改正」はあり得ないです。

何故そう言えるのでしょうか?これまで票にならないと言われてきた表現規制問題で組織票抜きで29万票を得た山田太郎氏なら不可能と言われている憲法改正中止や、現状より『基本的人権』や『国民主権』を守ることに特化した「良い憲法改正」ができるのでは?
安倍晋三やその取り巻き達も山田氏のことは無視できないだろうし。落としどころなんて必要ないくらい山田氏の影響力は強いと思う。
本来他の議員にできないことができるのが山田氏の強みなんだよ。

2019-07-09 11:06 from -

No title

匿名希望さん

>何故そう言えるのでしょうか?これまで票にならないと言われてきた表現規制問題で組織票抜きで29万票を得た山田太郎氏なら不可能と言われている憲法改正中止や、現状より『基本的人権』や『国民主権』を守ることに特化した「良い憲法改正」ができるのでは?

まず「29万票」を可視化した事は山田太郎氏最大の功績です。しかし「自民党単独」もしくは「日本維新の会や諸派」を合わせて「3分の2議席」を確保している状況で「中止」はあり得ないです。憲法改正は自民党の党是(それを目的に結党したって事)です。今まで「発議」に慎重だったのは「野党第一党(立憲民主党)の抵抗」と「参議院選挙を意識していたから」に過ぎません。

次に「良い憲法改正」ですけどこれもあり得ません。大前提で憲法改正は「権力側の規制緩和」です。国民目線の改憲なんてものはそもそも存在しません。政治家や官僚は今より不自由になって国民に更なる自由を与える改憲なんて権力側が認めると思いますか?。憲法は国家権力を縛る鎖です。でなければ政治家自身で「改正」を煽る理由はありません。

まあ「平和主義」は良くも悪くも変えられますけど「基本的人権と国民主権を護る事に特化した緊急事態条項」なんて出来る訳ないですよね?。自分で言っててオカシイと思いませんか?。せいぜい「表現の自由に矛盾しない範囲で~の条文を捻じ込む」若しくは「附帯決議」程度で根本的に「恣意的な運用」を防止する事は出来ません。

賛否は別にして「安保法制」の「集団的自衛権」を考えれば分かるように「憲法」「法律」「条令」すべてに共通する事で「条文の解釈権」は「権力側」にしかないのです。百歩譲って山田太郎氏が現役で居る内はいいですけど同氏も不老不死ではないですし次の政権や10年後20年後の政権で悪用されない保障はありません。国の最高法規を変えるってそういう事ですよ?。

>安倍晋三やその取り巻き達も山田氏のことは無視できないだろうし。落としどころなんて必要ないくらい山田氏の影響力は強いと思う。

無視は出来ないでしょうけど参議院議員1人で安倍晋三とその取り巻き全員を抑える事は不可能です。政治は1人では変えられません。

>本来他の議員にできないことができるのが山田氏の強みなんだよ。

山田太郎氏は交渉人として優秀ですけど「特別な権限」はありません。山田太郎氏は「これまでの表現規制反対の議員と『別のアプローチ』をしている」だけで「他の議員に出来ない事」をやっている訳ではありません。神格化は危険です。

2019-07-09 13:05 from 日下部來純(管理人)

山田太郎氏について

過大評価しすぎw匿名の人(´・ω・`)
そんな力あったら落選してないし、そもそも今回そんなに票は取れない可能性大。前回取れた理由の一つは、アンチ与野党層へのアプローチが出来たから。

氏への期待は憲法改正阻止とかじゃなくて、今話題にもなった漫画村対策やブロッキング対策への期待なわけで。んで、当選してくれりゃ、いわゆる山田氏への選挙応援を6年せずにすみw他への対応に手を回せるのがメリット

>政治は1人では変えられません。
そう だから立憲のマシな候補や国民民主や共産への投票が必要なのよw(´・ω・`)
とはいえ現実問題

ケビン・ベーコン@UCaty 5時間5 時間前
「頑張ってほしい政党に投票」より、「こいつだけは嫌だって奴のいる政党だけは投票したくない」の方が強い動機になるよな、どう考えても。

大石雅寿(個人としての発言)@mo0210 7月7日
おしどりマコ氏が立候補していなければ、立憲民主党の候補に投票していただろう。でも今はダメだ。

A'o-ZIL@kale_aojiru
フォローする @kale_aojiruをフォローします
その他 A'o-ZILさんがあふらん/afran ガリ桃派をリツイートしました
おしどりの場合、本人のマイナスがデカすぎてそれだけでその党へ投票しない理由になるんだけど、それに加えて、その党も関係者も「殺到した批判や質問を完全に黙殺した」という事実があるので「わずか1人や2人の候補者」でははく「党自体の問題」なんだよなあ

といった層への わけわからん自公維(党名込み)投票されるくらいなら山田氏がベター な感じ

2019-07-09 21:24 from フー | Edit

No title

「自民党」と言うと所謂「ダウンロード禁止」法案を出した所じゃないか。
あの政党だから、選挙が終わったら又出してくるんじゃないか?!

2019-07-10 01:01 from - | Edit

No title

何故、山田太郎 氏は、「れいわ新選組」から
立候補しなかったんでしょうか?

表現規制推進派の自民党から立候補するなんて
どう考えてもおかしいと思います。

2019-07-10 10:09 from - | Edit

No title

全国比例で党派別に「二次元規制反対」のシングルイシューで候補者名を上げるなら誰だろう?
公明党 新妻秀規 http://www.janica.jp/press/saninsen20190704.html
立憲民主党 川田龍平 石川大我 他には
残念ながら、表現の自由を守りたいなら山田太郎に投票すべきではない
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/55548762.html

2019-07-11 06:53 from - | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.