FC2ブログ

日本ユニセフの主張に疑問を感じない人のほうが異常 - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

日本ユニセフの主張に疑問を感じない人のほうが異常

性暴力ゲーム、規制議論を-天狗の庭 -法教育-
新米弁護士さんのブログだそうで。
やっぱり、ごく普通の法律家から見てもレイプレイ騒動はおかしい事だらけ。

転記。
「具体的な被害者がいない以上、表現の自由と対立する利益は存在しません。」

~中略~

ここで、表現の自由と対立する利益というのは、エロゲームをやらない人の
「たとえ自分の見えないところでも、他人が、ああいうゲームをやっているということは、不愉快だ。気持ち悪い。という気持ち」
と考えるほか無いでしょう。
こんな気持ちを一々保護しなければならないのでしょうか?

大読売新聞様におかれましては、
他人の人権を全く侵害することのない表現を規制する議論をするということは、
どういう事か?
ということについて、よくよく想像力を働かせることを強くオススメします。

転記終了。


本題は↓から。

アダルトゲームやアニメ「禁止」 「表現の自由を侵す」と反発
↑のネタ自体はone_christian1961さんの書き込みより。

児童とは18歳未満。
18歳未満に見えたら準児童ポルノ。
彼等から見れば"レイプレイ"のような"絵"ですら該当してる。

これをふまえた上で話しを進めます。

まず、何でもマンガ・アニメ・ゲームのせいっていう前提がおかしいですよね?。
小説は?、ドラマは?、映画は?。

>実在しないキャラクターであっても、児童を性的対象として描写すると、
>結果として実在の子どもが性的対象として見られることにつながりかねない。


つまり、日本ユニセフの言い分は以下の2つという事になる。

・未成年へ性的欲求を持つのは異常。
・二次元エロを楽しんでると影響されて実在の児童に手を出す。

まず一つ目ですが。
欲求そのものを異常とするのは理論になってない。

分かりやすく言えば。
仕事場にムカツク上司がいて「殺してやろうか」と思ったら殺人犯になりますか?。
そんなわけ無いですよね?。

頭で思うことが罪になってはならない。
"つながりかねない"というだけで「表現の自由」を制限する理由にはならない。
というかなってはいけない。

続いて二つ目。
二次エロで児童への性犯罪が増えるなら、戦争映画で殺人犯は増えるんですか?、って話ですよ。

何を根拠にそのようなことを言えるのでしょうか?
↑でも言ったけど「つながりかねない」って曖昧な根拠で規制って論外です。

よく言われる「強力効果論」ですが。
仮に影響があるとして。
それは性犯罪者全体の何%になるんでしょうか?。

何もデータが無いので旨くいえないが。
勿論、二次エロに触れて、犯罪を起こす奴も中にはいるだろう。
当然いないと言いきれる訳はないが。

私自身、二次オタの1人として自信を持って言わせてもらうが。
大多数のオタクは二次元と三次元の区別は付けてる。
これらの区別もできない奴等が法律を改正しようとしてる事がそもそも間違ってる。


ユニセフに丸め込まれたマスゴミの報道で、
結局は「気持ち悪いから」とか「国際的に遅れてる」とかの理由にならない理由で、規制しろという声が高まる。
当然、政治家もこれを無視できなくなる。

っで、与党案「創作物と性犯罪の関係性調査」が出てくるわけですよ。
でも、これをどう説明付けるんでしょうか?。
それっぽく見えるデータを出して無理やり規制。
先の展開なんて簡単に読めますよ。
なんといっても言い出したのが、野田聖子とか公明党だから。

記事でも書いてある通り規制しようというのが本来なら論外
話にならないのですよ。
APP研の言う「社会的に許されない」なんていうのも憲法と対立する利益にはなりません。

これは規制されて、自分が困るかどうかという問題ではない。
規制するべき具体的な論拠が無いのに「表現の自由」を否定する事は、いわゆるファシズム以外の何でもない。
科学的に裏打ちされた根拠が無い限り、どんな表現も許されるべき。
それが倫理に反する内容でも、現実に倫理を犯さなければ何の問題も無い。
失礼でもなんでもなく。
このムチャクチャな規制論の異常さに気が付けない人のほうがマトモではない。
日本ユニセフの主張に疑問を感じない人のほうが異常なんですよ?。


それから、ユーザーも業界も二次元エロに拘る人達。
自分達が一方的に「犯罪者」扱いされてる事を理解しましょう。
本来なら人権問題ですよ!。

ただ問題は年齢なんです。
10代~30代でも二次エロが嫌いという人は多い。
それより上の世代は二次元に偏見しか持ってない人のほうが多い。
こういう人達にはユニセフの言い分の方が正しく見えてしまう。
偏見しかないし知識もないから。

ユニセフやエクパットの連中もそうだが。
肝心の政治家も偏見を持ってる世代が殆どだ。
これが大問題。

だからこそ我々二次元に触れて育った世代危機感を持って反対しなきゃいけないんですよ!。
規制は18禁だけに留まらない。
長くなるんでその話は今度にしますが。
単なる「ヌード」や「パンチラ」程度の表現まで規制しようという動きがすでにあるんです。

また、再三言うように「児ポ法」が絡んでる以上、「所持禁止」レベルの規制も視野に入れてるは忘れないでください。
特に同人なんて拘ってる人多いでしょ?。
捕まりたくはないでしょ?。

もう1つの問題。
よく言われるガス抜き効果。
これも調べなければ、守るべき「児童」に矛先が向く事になりますよね。
こうなれば本末転倒だ。
二次エロで満足できなくなった人が性犯罪を起こすわけだから。

規制派はガス抜きする事すら認めていませんからね。
これは、日本ユニセフ等も同じ考えです。

結局、日本ユニセフは法改正後に性犯罪が増えようが何しようが、
「自分達の力で法律を作った」という実績さえられれば、後はどうでもいいと思っている。
連中は金さえ集ればどうでもいいのだ。


ちょっと面白い書き込み。
>つうかこんなもの規制するなら
>不良だのやくざだの暴走族だのを礼賛するドラマを
>公共の電波に乗せて垂れ流してるテレビ局をなんとかしろ
>よっぽど迷惑だ


妙に説得力あって笑った。
勿論不良もののマンガとかが規制されてもいいとは思いませんけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.