FC2ブログ

【消えた年金の再来】厚生労働省「毎月勤労統計調査」偽装問題!雇用保険や労災保険を「数百億円」規模で過少給付!延べで凡そ「2000万人」に影響! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【消えた年金の再来】厚生労働省「毎月勤労統計調査」偽装問題!雇用保険や労災保険を「数百億円」規模で過少給付!延べで凡そ「2000万人」に影響!

constitutionalism_2019_01_12

2019年1月11日(金)。厚生労働省の公表する「毎月勤労統計」の一部で本来と異なる不適切な手法を用いていた問題の影響で同省は「雇用保険」及び「労災保険」を過少給付されていた労働者は延べで凡そ「2000万人」に上る事を発表しました。金額は推計で「約500億円」を超える見通しです。また「データ偽装」を正しく見せ掛ける為に「改変ソフト」を作成していた事も発覚しています。

■保険過少給付2000万人 総額537億円 勤労統計問題
https://mainichi.jp/articles/20190111/k00/00m/040/088000c
毎日新聞 2019年1月11日 12時06分(最終更新1月11日21時01分)


厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の一部調査で本来と異なる不適切な手法が取られていた問題で、同省は11日、この統計を基に算出する雇用保険と労災保険などの過少給付の対象者は、不適切調査が始まったとされる2004年からの15年間で延べ約2000万人に上る見通しであると発表した。過少給付の総額は約537億円に上ると推計した。根本匠厚労相は閣議後の記者会見で「政策立案や学術研究の礎となる統計でこのような問題が起こったことは、極めて遺憾。ご迷惑をおかけしたことを心からおわび申し上げる」と謝罪した。【神足俊輔、最上和喜】

■不適切統計、厚労省職員の発言で発覚「東京以外でも」
https://www.asahi.com/articles/ASM1C354MM1CUTFK005.html
朝日新聞デジタル 2019年1月11日 12時28分


毎月勤労統計の問題が発覚するきっかけは、厚生労働省の担当職員が総務省の統計委員会の打ち合わせで「東京以外の地域でも従業員500人以上の事業所について抽出調査を実施したい」と発言したことだった。複数の関係者が明かした。

Twitterの反応!







組織的隠蔽の可能性は確実に?


事の発端は2018年12月の総務省統計委員会。委員長を務める西村清彦氏(政策研究大学院大学教授)に統計の不自然さを指摘された事です。厚生労働省は「全数調査」を前提にしている「従業員500人以上の大規模な事業所(1400余)」について東京都内で凡そ3分の1を抽出して調査したかのように報告を纏めて「毎月勤労統計調査」を発表していました。同調査は「雇用保険」及び「労災保険」の基準になる数字です。データ偽装の影響による過少給付の対象者は2004年~2015年で延べで凡そ「2000万人」に上ります。

過少給付額及び対象者は失業給付など「雇用保険」で約280億円(約1900万人)。年金給付及び休業補償の「労災保険」で約241億5000万円(約72万人)。船員保険で約16億円(約1万人)と推計しました。失業給付の不足額は1人当たり平均約1400円。年金給付は約9万円。船員保険は15万円。休業補償は1人1カ月当たり約300円。日本中の大半の「労働者」は対象になっています。

厚生労働省は不適切な調査を始めた2004年に遡って不足額を支払う方針を示しました。住所データの残っている人は手紙を送付。転居した人は同省のHPなどで追加給付の可能性について知らせる模様。本来の額より多く受給した人に対しては変換を求めないそうです。大きな金額でないものは「受け取る手間」を考えれば微妙・・・。

根本匠厚生労働相は事実関係を調査した上で関係者を処分する意向を示したものの「現段階で組織的隠蔽があったという事実はないと思っている」と述べました。麻生太郎副総理兼財務相は同日の閣議後の記者会見で「2019年度政府予算案」の閣議決定について「もう一回やり直す可能性は極めて高い」「必要な予算を計上する方向で調査を進める」と表明しています。

厚生労働省は不適切な調査を始まった経緯については「調査中」とコメントしました。しかし、2004年にデータ偽装を把握していたものの長年放置していた事や前述のように「データ偽装」を正しく見せ掛ける為に「改変ソフト」を作成していた事も発覚したのです。組織的な隠蔽を行っていた可能性は益々濃くなりました。所謂「消えた年金」に匹敵する大事件です。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧
コメント
非公開コメント

激動の平成農政史 持続可能な地域形成を
https://www.agrinews.co.jp/p46370.html
日本農業新聞

全国食健連
秋のグリーンウエーブ 集結行動
自給率引き下げる自由化に抗議
http://www.nouminren.ne.jp/newspaper.php?fname=dat/201812/2018122401.htm
新聞「農民」

種子法廃止から考える
持続可能な農業へ
東北ブロック交流集会
http://www.nouminren.ne.jp/newspaper.php?fname=dat/201812/2018122403.htm
新聞「農民」

【鈴木宣弘・食料・農業問題 本質と裏側】保護主義VS自由貿易=国民の利益VSオトモダチ(グローバル企業)の利益
https://www.jacom.or.jp/column/2019/01/190110-37096.php
JAcom 農業協同組合新聞

国民の食料 協同組合の力で【作家 佐藤 優氏】
https://www.jacom.or.jp/nousei/tokusyu/2019/01/190111-37104.php
JAcom 農業協同組合新聞

2019-01-13 08:08 from 12434 | Edit

民主主義の行方 インタビュー ノーム・チョムスキー アリゾナ大教授(言語学)
https://mainichi.jp/articles/20190111/ddm/004/070/019000c
毎日新聞

今年前半にも最悪の事態に? 欧州を混乱させる3つの大問題
https://forbesjapan.com/articles/detail/24893
Forbes JAPAN

イタリア極右、ポーランドに急接近 欧州議会選へ布石
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3983878010012019000000
日本経済新聞

米、農産品も協議要求 対EU貿易交渉
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO39959500S9A110C1000000
日本経済新聞

カナダが米政財界と接触、関税撤回に向けトランプ氏への圧力要請
https://jp.reuters.com/article/trade-nafta-canada-idJPKCN1P50AX
ロイター

こんなことやっていいのだろうか?

2019-01-13 08:09 from 12434 | Edit

TPP発効で再利用が難しくなる作品が大量に発生する 著作権対応めぐり署名活動が始まった
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/tpp-copyright-70-change
BuzzFeed Japan

カナダ勢、TPP弾みに日本牛肉市場の攻略目指す
https://jp.reuters.com/article/canada-japan-beef-idJPKCN1P508H
ロイター

開始時期は不透明 4月以降の見方も 日米貿易交渉
https://www.agrinews.co.jp/p46389.html
日本農業新聞

日本よ、いい加減、現実を見よう 自由貿易が社会を傷だらけにする
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52829
現代ビジネス

日オランダ、自由貿易推進で一致 安倍首相がルッテ首相と会談
https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/265516
北海道新聞

相変わらず安倍首相は、「われわれは自由貿易の必要性を国民に理解させる義務がある」と思っている。まあ一生その認識は変わらないだろうな。

2019-01-13 08:10 from 12434 | Edit

「首脳合意の本質ゆがめる」ロシアが総理発言に抗議
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000144897.html
テレ朝news

ポンペオ米国務長官、アメリカ軍のシリア撤退を再び表明
http://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2019/01/10/ponpeomi-guo-wu-chang-guan-amerikajun-nosiriache-tui-wozai-bibiao-ming-1123218
TRT 日本語

焦点:中国ウイグル「教育施設」の実態、テロ対策か同化政策か
https://jp.reuters.com/article/xinjiang-china-idJPKCN1P506J
ロイター

IS空爆、軍事作戦参加、後方支援しない 総理
http://economic.jp/?p=57195
エコノミックニュース

米中新冷戦、対テロ戦争…国際情勢がこれだけ複雑を極めるのはなぜか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/59271
現代ビジネス

安倍政権は中東での戦争には、一応参加しない方針でしょう。是非とも篠田先生には、「安保関連法ができたからといって、日本は中東での戦争には参加すべきではない」と強く主張していただきたいです。

2019-01-13 08:11 from 12434 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.