FC2ブログ

【議論百出】問われる利用者の良識!第二東京弁護士会「ヤフーニュース」の「ヘイトコメント」を問題視!Yahoo!JAPANは「コメント欄の閉鎖」に否定的! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【議論百出】問われる利用者の良識!第二東京弁護士会「ヤフーニュース」の「ヘイトコメント」を問題視!Yahoo!JAPANは「コメント欄の閉鎖」に否定的!

constitutionalism_2018_12_24
■ヤフコメの「ヘイト表現」問題視 弁護士会がヒアリング
https://www.bengo4.com/internet/n_8973/
弁護士ドットコム 2018年12月13日 09時38分


ネット上に広がる「ヘイト表現」の問題点を議論するシンポジウム「インターネットとヘイトスピーチ」が12月12日、東京・霞が関の弁護士会館であった。第二東京弁護士会が主催し、国内最大級のアクセス数があるヤフーニュースにつく「ヘイトコメント」について、ヤフー側にヒアリングをした結果が報告された。

Twitterの反応!







第二東京弁護士会・桑村竹則副会長「在日コリアンを初めとするマイノリティに深刻な被害が生じている」!


2018年12月12日(水)。第二東京弁護士会はインターネット上に広がる「ヘイト表現」の問題点を議論するシンポジウム「インターネットとヘイトスピーチ」を東京都霞が関の弁護士会館で開催しました。国内最大級のアクセス数を誇る「ヤフーニュース」「ヘイトコメント」について「Yahoo!JAPAN」にヒアリングをした結果を報告したようです。

ヤフーニュースに投稿されるコメントは1日あたり約28万件。コメント欄についてYahoo!JAPANは「ユーザーが思考を進め意見交換し社会をより良い方向に前進させるきっかけを作る」「記事を執筆した記者に対して投稿がフィードバックになる」などの意義があると回答しました。その上で「コメント欄の廃止は建設的な議論を奪う為に対策を講じながらコメント欄の改善を続ける」と述べています。

Yahoo!JAPANは対策として「24時間体制」「人の目」「自主的パトロール」を実施しています。また「ユーザーへの注意喚起」「悪質ユーザーのアカウント停止」「違反報告の受付」などを行っている模様。一方で「コメントの削除方針」については社内で策定しているものの「具体的な基準」は公表していません。今後の公表については消極的な姿勢を示しました。一応「ヘイトスピーチ」に関して「大きな社会問題」と認識しているものの「コメント欄の閉鎖」は否定的です。

日本は2016年6月に「ヘイトスピーチ対策法」を施行しました。国外出身者やその子孫に対する差別を助長・誘発する著しい侮辱などを「不当な差別的言動」と定義しています。同法では「このような不当な差別的言動は許されない」と宣言しているものの「禁止規定」及び「罰則」は設けていない所謂「理念法」です。国や自治体に「相談体制の整備」「教育活動の充実」を求める内容になっています。

「法務省」はヘイトスピーチ関連のリーフレットを作成していて「例えば特定の国の出身の人々について一律に『日本から叩き出せ』や『殺せ』というものはヘイトスピーチに当たると言われています」とした上で「決してあってはならない」と注意を呼び掛けています。

ヤフーニュースはある種の「炎上商法」でアクセス数を稼いでる感は否めません。インターネット上ではネトサポ&ネトウヨに擦り寄る方が「受ける」のは間違いないのです。ヘイトスピーチ野放しの「Twitter」はその典型です。一方で、一律に法律で規制する事は「表現/言論の自由」を侵すのは言うまでもありません。安易な規制強化は極めて危険です。

Yahoo!JAPANは「ヘイトスピーチには多種多様な考え方がある」「表現の場を提供する事業者が個別の内容に踏み込んで『善い・悪い』の判断をするのは極力するべきではない」とコメントしました。言葉だけで見れば正に正論です。

しかし、表現/言論の自由を保障する「憲法21条」「人権相互の矛盾・衝突」した場合に「公共の福祉を維持する為のやむを得ない措置」として制限を受けます。だからこそ良識のあるコメントを心掛けなければなりません。例えば「ヘイトスピーチに反対する弁護士」「朝鮮脳」と揶揄するなどこういう馬鹿げた発想こそ「表現/言論の自由」を殺すのです。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧
コメント
非公開コメント

う~ん悩みどこやね(;´・ω・)

>ヘイトスピーチ野放しの「Twitter」はその典型です。

う~ん野放しか?というより、基準があいまい&通報数重視なもんだから、ぶっちゃけツィッターはまた半分別問題くさい
良くも悪くもデマも拡散できてるからw
でもツィッターは自由に見えるが、実は野球アカだとかでも、最近は原因不明でよく凍結(一時的なもの含む)が起きてる。
規約が曖昧で、運営が適当なのが合わさってるのもあるけど(あと本社が海外ってのも)

要は暴言ですら一発アウトになると 色々ややこしい
例えば、アレンジで例えると

売国政策の安倍総理は責任をとれ!切腹をすすめる!国から出ていけ国賊が!

これ自殺ほう助認定受ける可能性があり 1OUT
国から出てけ←これややヘイト表現で左派も使いがち(かつて宮台さんが、沖縄基地反対運動で「ヤンキーゴーホーム」って言うことに関して苦言を呈してる)

で個人的は閉鎖でもOKかなw分かりやすいし。
なまじ検閲寄りになる方が両翼とも厄介。
(´・ω・`)これネトウヨだけじゃなくて、日本はダメだ~で稼いでる連中もカウンター通報でOUTにできる。
(んで津田氏も1発OUTもんのヘイト表現を実はしているw過去)

(´・ω・`)クソやゲロが飛び交い増殖する空間を耐えるのか
真空で無の空間にするか 
はたまた特定の人間や団体(AI)がジャッジする独裁空間にするのか

まぁ悩むwいやまぁ良くしていこうっていう意志が大事なんだろうけど、まぁよくならんでしょwと

2018-12-24 23:40 from フー | Edit

No title

>私のは愛の罵倒です。
>がなり立てるくらいが丁度良い。
>多数派から少数派へが該当します。

要約「死ねって言ったら本当に飛び降りた。迷惑だなあ・・・」
この口で屁と糸がなんだって?
ttps://twitter.com/KaniKaniwalts/status/1076498978248650752
>大炎上クソ桃源郷? @KaniKaniwalts ・ 12月22日
>レースクイーン廃止になったのフェミニストの所為にされてて滑稽。
>そもそもレースクイーン廃止を決定したのは男だし女性団体の圧力で一つの職業を廃止できるほど女性の権利があるならフェミニズムなんて不要だし、弊カルデアには始皇帝がいる。
>レースクイーンが“なくなったのはいなくても困らないから”

意味不明の「始皇帝」に「なくなったのはいなくても困らないから」から。


あれ?せいぜいオタクがエロ本取り上げられて泣いてるくらいの国だったのでは・・・。
かの地で図書館戦争している表現の自由を守る戦士の諸兄に申し訳ないわ。
ttps://twitter.com/segawashin/status/1077142890294460417
>瀬川深 Segawa Shin? @segawashin ・ 2時間2時間前
>実際には大弾圧なんてことはない代わりに、今の日本の「猥褻図画」のように、法律だけ作っておいて見せしめ的に検挙することでコントロールする方向に行くんじゃないかと思ってます。
>公権力にたてつかないイイ子にはゴホービとしてエロ本作りぐらいはお目こぼしするでしょうし。


少年漫画はいつから聖書で教科書になってのか。
「オスオタクどもはクリスマスイブだってのに~!」という口で等身大フィギュアの臀部画像を集める奇祭で盛り上がるまなざし村。

会場まで行かないと無い物に噛みつきながら・・・。
ゾーニングしろと言いながらこれですからね。
ttps://twitter.com/policedoog1971/status/1076707769632210944
>諸葛 均? @policedoog1971
>「いっそ多言語で拡散されて、日本の女性蔑視の酷さに驚かれ、非難されるのもいい」

おそらく「女性読者も大勢来場ー!」でしょうけど。
その女性読者の皆さんはウンザリ顔でアンタらに「まきこまんといて」と書かれた板を向けてます。
ttps://twitter.com/terrakei07/status/1076677235799519233
>白饅頭(御田寺圭/光属性Vtuber/バーチャルツイッタラー) ??さんがアニプレックスプラスをリツイートしました
>どうせフェミカスは銭を落とさないので、もっとガンガンにフェミを煽っていきましょう!

だけど劇中で明確に悪い事と描かれていて、やったらぶん殴られる行為を読者に体験させるってどうなんだ?とは思います。一読者として。

2018-12-25 02:13 from ネットマスゴミ | Edit

ピチュ

yahooニュースは、ニュース提供社の
見解であり、コメントは関係無いと注意
喚起してあります。

2018-12-25 12:35 from - | Edit

トラックバック

障害者救済に一歩前進・自賠責保険が体のシビレなど後遺症に保険金を支払い

 障害者救済に一歩前進・自賠責保険が体のシビレなど後遺症に官僚組織の「損害保険料率算出機構」が保険金を支払いに変更、障害者が交通事故に遭った際の保険金支払いをめぐり、自動車損害賠償責任(自賠責)保険の損害調査を行う「損害保険料率算出機構」(東京都新宿区)が、新たに生じた体のしびれなどを後遺症として認定するよう運用を変更したことが24日、分かった、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

2018-12-25 11:44 from 国民の生活が第一は人づくりにあり

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.