FC2ブログ

【御言葉】異例の「政府批判」に波紋!秋篠宮様「大嘗祭」の公費支出に疑義!宮内庁「ご叱責と受け止めている」! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【御言葉】異例の「政府批判」に波紋!秋篠宮様「大嘗祭」の公費支出に疑義!宮内庁「ご叱責と受け止めている」!

constitutionalism_2018_12_04
■秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」
https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html
朝日新聞デジタル 多田晃子、中田絢子 2018年11月30日 00時00分


秋篠宮さまが30日の53歳の誕生日を前に紀子さまと記者会見し、天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」について、「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した。この考えを宮内庁長官らに伝えたが「聞く耳を持たなかった」といい、「非常に残念なことだった」と述べた。

■秋篠宮さまの発言「宮内庁へのご叱責」会見で次長謝罪
https://www.asahi.com/articles/ASLD351R7LD3UTIL01Z.html
朝日新聞デジタル 島康彦 2018年12月3日16時47分


秋篠宮さまが天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」への公費支出に疑問を呈し「(宮内庁長官らが)聞く耳を持たなかった」と発言したことについて、宮内庁の西村泰彦次長は3日の会見で「宮内庁としての考えを十分にご理解いただけなかった。大変申し訳なく感じています」と語った。

また、発言は公費支出を決めた閣議了解に反対したものではなく「殿下のお考え、投げかけにしっかりした返答をしなかったことへの宮内庁に対するご叱責(しっせき)」との認識を示し、「二度とこのようなことがないよう対応したい」と話した。

Twitterの反応!







宮内庁の反応に違和感!


11月30日(金)に53歳の誕生日を迎えた秋篠宮様は東京都元赤坂の宮邸で妻の紀子様と共に記者会見に臨みました。皇太子様の新天皇の即位後に行われる「宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)」「大嘗祭(だいじょうさい)」について「宗教色が強いものを国費で賄う事は適当かどうか」と疑問を呈した模様。日本政府に対して「公費を支出するべきではない」との持論を述べました。山本信一郎宮内庁長官らに伝えたものの「聞く耳を持たなかった」「非常に残念な事だった」と異例の政府批判を展開しています。

山本信一郎宮内庁長官はこの事態に「そのようにお受け止めになったのであれば申し訳ない」と謝意を述べたものの「今上天皇の大嘗祭の際には多くの国民の賛同があった」としてこれを「踏襲すべき」との認識を示しました。秋篠宮様は「宗教行事と憲法との関係はどうなのかという時にやはり内廷会計で行うべきだと思っています」と述べて皇室の私的費用の「内廷費」で対応すべきだとの考えを示しています。

前回は大規模な大嘗宮の建設などで25億円超の宮廷費が支出されています。同じ規模であれば天皇家と皇太子家の生活費を含めた「内廷費(年間約3億2000万円)」では賄いきれません。これについては「大嘗祭自体は私は絶対にすべきものだと思います」「只できる範囲で身の丈に合った儀式で行うのが本来の姿ではないかなと思います」と語っています。これは30年前から持ち続けていた秋篠宮様の「持論」のようです。

秋篠宮様は2019年5月の代替わり後に「皇位継承順位第1位」で皇太子待遇の「皇嗣(こうし)」となります。即位関連儀式は「内閣の助言」「承認に基づく国事行為」「宗教色のある私的な皇室行事」に大きく分けられます。大嘗祭を含めた一連の宮中祭祀は「皇室行事」に相当します。安倍政権は「重要な伝統的皇位継承儀式で公的性格が認められる」との理由で前回と同様に宮廷費で支出する事を決めました。既に閣議了解されている決定事項です。

宮内庁の西村泰彦次長は「しっかりした返答をしなかった事への宮内庁に対するご叱責と受け止めている」「二度とこのような事がないようしっかりと対応してまいりたい」などと述べて今後は注意深く対応するとしました。この宮内庁のコメントを見て宮内庁は相変わらず秋篠宮ご夫妻の意見を軽んじているように見えるのは私だけではない筈です。

日本国憲法との整合性は?


皇室は「憲法3条」「憲法4条」「憲法99条」「政治的発言」を制限されています。政府方針に異を唱えたのは異例中の異例なだけに賛否両論で波紋が広がっています。安倍政権の支持者は揃って皇室批判を展開。皇室行事は「憲法20条」「政教分離原則」に触れる恐れもある問題だけに秋篠宮様の一連の発言は極めて重みのある言葉と言えます。

政教分離原則は天皇制の神格化に歯止めを掛ける為のものです。大嘗祭に公費を充てるのは一般的な解釈で言えば「憲法違反」です。只、皇室行事のあり方について一員である秋篠宮様が自身の言葉で意見を述べる事は特に問題があるとは思えません。現政府・与党に「その気」はないでしょうけど本来は国民的な議論をするべきなのです。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

「万人受け」するものを作りたいなら・・・なら解るんですよ。
最初から「万人受け」目指してないものにまでゾーニング乗り越えてやってくるから。差別御免状自警団は。
ttps://twitter.com/nk12/status/1069762923461898240
>海法 紀光‏ @nk12
>創作とポリコレについて、「ポリコレという大義名分で何かを強制・排除されるのは困る」というのと、「ポリコレは創作の役に立たない」は別の話かと思います。
>例えば自分が、「多くの人に面白い作品を届けたい」と考える時、社会をどう描くか、多様性や差別をどう考えるかは重要な話なので。
ttps://twitter.com/6d745/status/1069647182498807810
>ろくでなし子 祝デコまん無罪確定!
>(>RT ある表現に対して、キモい、ムカつく、傷ついた、と批評批判するのは表現の自由だよね。
>キモい、ムカつく、傷ついたからというお気持ちを盾にして「規制しろ、販売するな」と言う事に対して、少なくとも表現の自由将軍のわたしは反対してる。


アメリカ人はそして「ズートピア」を創ったけれど、それすら重箱の隅を突かれている。
そして日本のポリコレ=差別御免状持ち戦士たちは・・・他人の作品を叩き壊して廻るだけで何も生み出さない。
>こむらさき 創作&ゲーム
>でもマジで興味本位でフェミニズムとかポリコレに造詣が深いみなさんの作る問題点のほぼない創作というものを見てみたいという欲はある
>甲本クレティアンあきら
>あと「ポリコレ的に問題のない古典」のリストも欲しい

あと万人受けしない原作漫画をそのまま実写映画化して大ヒットの「デッドプール」万人受けしない原作漫画をポリコレ的に矯正して爆死の「スーサイトスクワッド」、どれもハリウッド作品という。
余談ですが。私は「デッドプール」はせいぜい「PG12」程度だと思いますが。
むしろあの程度の物語を子どもに説明出来ないのか保護者層は・・・え?「レーティングは私らが作ってるんじゃねえ!こっちも勝手な配慮にウンザリだ!!」ですって?そうでした。ごめんなさい。


まなざし村フェミ区で流行中の「ジェンダーヒーロー仕草」が・・・。
ttps://togetter.com/li/1294750
女性の仮面ライダーは既にいます。 - Togetter
>主人公ではないぞ!!
>リーダーではないぞ!!
>全員女性ではないぞ!!

予想通りに謝ったら死ぬ病患者の群れに。
とりあえず全員。低身長、肥満体、頭以外の濃い体毛、飲酒喫煙博打癖持ちなどの中年男性で構成される「プリキュア」を作ってくださいな。
もちろんシュナムル王家の姫が「気持ち悪い」と言っても日曜早朝に放送。


え?ポリコレに合ってない作品は売れないはずなのに?
ttp://animationbusiness.info/archives/6740
>日本アニメ産業の世界市場が過去最高 海外市場1兆円に迫る


これを自称人権家から言われてるんですよ。ロリコンは。
ttps://twitter.com/vegikan111/status/1069405863922741248
>隠居‏ @knight_04
>ヴィーガンの催し物に行ってきたが、焼き鳥風の何か、ハンバーグ風の何か、ソフトクリーム風の何か、チーズ風の何か、
>みたいなのばかりで、そんなに肉が恋しいなら肉食えよって思ったわ。
>文野さんが隠居をリツイートしました
>こういうの、幼女ラブドールや二次元エロに対して「そんなに幼女犯したいのかよw」って言ってるみたいでゲスい。
>まして二次元はけ口説を唱える表現の自由クラスタが言うなよ
>勿論肉食は犯罪じゃないけど、ビーガン側の倫理としては悪なんだよな…

そして高確率でまなざし村民はヴィーガン擁護。
彼らの暴走というかテロ行為にもスルー。


そういえば「がなり立て運動」のイナモトは「啓蒙やってるんじゃねえ!」だったな。
常々言ってる「客観視」してる人達を見てみましょうか。「はた迷惑な自慰行為」と目に書いてあるぞ。
>もへもへ‏
>左派界隈でフランスの暴動を日本と違って市民が意思を表している!!!とかいっててドン引き。死者も負傷者も略奪もおこってるのになぁ。
>もし日本の若者が自発的に「年金とかで勝ち逃げ狙う老〇狩りをしようぜ」とかいって暴れても容認するんかね。
>暴力は権力者にだけ向けるのが常識とかいいそう。


こんな奴らに「犯罪者予備軍」と。
壊されてるのは血税で賄う公共物、そして誰かの生活や職業の場である財産・・・歴史的建造物や文化遺産。
>うゆ@YouTube民
>フランス暴動、「日本も増税に対して声を上げろ」「これが普通だ。日本人は大人し過ぎる」的な声が目立ちますが、では実際に渋谷や新宿であちこち火の手が上がり、
>催涙ガスが巻かれ、車がなぎ倒されたら「こんなのは日本人のする事じゃない」「人として恥ずかしくないのか」という声が出てくるのは自明


「日本国」を舞台に実在の事件、社会問題を題材に、実在人物を外見から名前までそっくりに社会風刺を混めて描いた「フィクション」より。
まあ。コイツは対象を極に絞った「暗殺」で、器物損壊は極力していませんでしたけど。
(雑な模倣犯に「同士になる覚悟はあるんだろうな?」もやっていた)
ttps://twitter.com/alfalfafafa/status/1069399075215142912
>アルファルファモザイク‏ @alfalfafafa
>パリで起きた大規模デモ、負傷者100人に。各所で黒煙、地下鉄も閉鎖。日本大使館は外出を控えるよう呼び掛け


「図書館戦争だぞ!表現の自由を守る戦士ども!!」と聞こえてきそうだけど、まなざし村ではもう切除に入っているようで。
やっぱり「御用学者」になっていたからでしょうか。
瀬川センセイら同じ区民だったはずのお歴々からは「ダレデスカ?ソノヒト?」は呆れを通り越して、氏を哀れとすら・・・。
ttps://twitter.com/nushi_no/status/1069773935556780034
>ぬし‏ @nushi_no
>一応言っておくと、閉架にしまうのは利用を制限する目的ばかりではないのだよ。資料を保護するという意味もある。
>「こんなもの市民の税金で買うとはケシカラン」的な正義感の「善意」の方が、資料を自ら処分してくださったり職員を攻撃する可能性があるのでね。
>アンネの日記の事件は記憶に新しい。

2018-12-05 00:23 from ネットマスゴミ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.