FC2ブログ

【増税地獄】地方に壊滅的な打撃!安倍政権「自動車関連税制」の抜本的な見直しで「走行距離に応じて課税」に方針変更? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【増税地獄】地方に壊滅的な打撃!安倍政権「自動車関連税制」の抜本的な見直しで「走行距離に応じて課税」に方針変更?

constitutionalism_2018_12_01
■政府:走行距離ごとの課税も検討 税制の抜本的な見直しへ
https://mainichi.jp/articles/20181129/k00/00m/020/125000c
毎日新聞 2018年11月28日 21時03分(最終更新11月28日23時50分)


政府・与党は自動車に関する税制の抜本的な見直しを検討する。現在の排気量などに基づいた課税から、走行距離などに基づく課税に見直す。電気自動車(EV)や、車を所有せずに共有する「カーシェアリング」の普及など車を取り巻く環境変化に対応するのが狙い。年末にまとめる2019年度与党税制改正大綱に将来的な検討課題として盛り込む方針で、見直しは20年度以降になる見込みだ。

Twitterの反応!







地方創生に逆行!


自動車関連税制の抜本的な見直しで政府・与党は「走行距離に応じた課税」を検討している模様。若者の車離れに加えて電気自動車やカーシェアリングの普及を踏まえて自民党の税制調査会は「排気量」に応じて課税している「自動車税」「新たな基準」について議論しています。中長期的に課税方法の見直しを検討する方針を12月中旬に纏める「与党税制改正大綱」に盛り込む方向です。

自動車関連税制は主に「購入時の自動車取得税」「保有者が毎年納める自動車税」「車検時の自動車重量税」の3種類あります。この中で「保有者が毎年納める自動車税」「排気量」に応じて課税しています。しかし「排ガス」の出ない「電気自動車」の普及で課税は困難になって「税収」は大きく減少する可能性があります。こうした現状を踏まえて政府・与党は2020年度以降に自動車に関する税制を抜本的に見直して「走行距離」に応じて税金を高くする仕組みを検討しているようです。

一例を挙げれば「1000cc以上1500cc以下」「小型車」は毎年「3万4500円」の税金が課されます。走行距離での課税で変更になるのはこの部分です。こうした手法は海外でも導入されているものの日本では「通勤」など「日常生活」で自動車を使用している「地方在住者」により大きな負担が掛かる事になってしまいます。

地方は人口減少などで「公共交通機関」は縮小の一途を辿っています。車なしで生活の成り立たない地方は本当に死活問題なのです。こうした状況で自動車税に走行距離での課税を加えれば「若者の車離れ」はますます進む事になりますしUターンやIターンといった若者の「地方での就職」及び「生活基盤作り」を大幅に後退させる事になりかねません。

また「個人」だけでなく「運送業」及び「流通業」などに致命的な「増税」となる可能性は高く近年利用者の増えている「カーシェアリング」の価格などに影響する事は確実です。インターネット上では同様の意見は多く批判殺到で政府・与党の掲げる「地方創生」に逆行しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

いろいろ悩みましたが、ニュースを紹介するのをしばらく控えたいと思います。いつ復帰するかはまだ未定です。私生活でも悩みや不安が多くなってきたので、自分にも少し休息が必要だと思うよりなりました。管理人様も他のみな様も、くれぐれも体調等にはお気をつけてください。

2018-12-02 12:31 from 12434 | Edit

(´・ω・`)うんうん大事

>私生活でも悩みや不安が多くなってきたので、自分にも少し休息が必要だと思うよりなりました。
ですね(´・ω・`)休息大事。一応自分が忙しさのピークが一旦抜けたんで(また来るだろうけどw)その分自分が動くんで、休養を~
この場合最低でも3か月は政治関連など無視した生活がお勧め(難しいけどw)

離れることで、頭や考えもスッキリし、成長できる時間でもあるし(´・ω・`)b

2018-12-02 13:37 from フー | Edit

No title

12434さん

>いろいろ悩みましたが、ニュースを紹介するのをしばらく控えたいと思います。いつ復帰するかはまだ未定です。私生活でも悩みや不安が多くなってきたので、自分にも少し休息が必要だと思うよりなりました。管理人様も他のみな様も、くれぐれも体調等にはお気をつけてください。

貴殿に頂いた情報はすべて拝見してました。政治の行方を追うのは非常に疲れるので休息は必要です。とても残念ですけどまた何時でも好きな時に戻ってきてください。お疲れ様です。

2018-12-02 13:37 from 日下部來純(管理人)

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.