FC2ブログ

【驚愕】海賊版サイト対策!講談社「静止画(書籍)ダウンロードの違法化」及び「リーチサイトの規制」を推進!表現規制反対派は断固抗議を! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【驚愕】海賊版サイト対策!講談社「静止画(書籍)ダウンロードの違法化」及び「リーチサイトの規制」を推進!表現規制反対派は断固抗議を!

constitutionalism_2018_11_24
■静止画ダウンロードの違法化を推進する理由、講談社の見解
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/01245/
日経×TECH(クロステック) 2018/11/12 05:00


リーチサイト規制と静止画ダウンロード違法化は、ここ数年コンテンツ業界が政府に検討を要請していた。特に静止画ダウンロード違法化は、コミックを販売する出版社の悲願でもあった。映像や音楽については「著作権侵害コンテンツである事実を知ったうえでダウンロードする行為」が違法である一方、電子コミックなど静止画はその範囲に含まれていなかったためだ。

政府の有識者会議などで2つの規制がたびたび議論の俎上にのぼったが、国内ネット企業を中心に「一般ユーザーへの影響が大きい」「乱用される恐れがある」などの反対があり、法改正に至らなかった。

だが2017年から2018年にかけて「フリーブックス」「はるか夢の址」「漫画村」など、電子コミックの大規模海賊版サイトが相次ぎ登場。検討会議は海賊版総合対策の一環として、広告出稿の抑制やフィルタリング強化などと並び、リーチサイト規制と静止画ダウンロード違法化を検討する方針についておおむね合意を得た。

なぜ出版社は静止画ダウンロード違法化を求めていたのか。今後、海賊版サイトへどのような対策を講じるのか。講談社の乾智之広報室長に聞いた。

ブロッキングの法制化は慎重!


ACE-MAN氏に頂いた情報。所謂「海賊版サイト」の対策を巡る大手出版社「講談社」の見解について。乾智之広報室長は「この半年間の議論で専門家の多くは『ブロッキング法制化は憲法に触れるのでは』と声を上げ世論もそれを支持した」「そんな中でブロッキング法制化の推進が最優先事項になる事はあり得ない」と明言しました。一方で「講談社にとって優先順位の1、2位は『リーチサイト規制』と『静止画ダウンロード違法化』だ」「その次に新たな法整備を伴わないフィルタリングや広告出稿抑制、著作権の普及啓発などがある」と述べています。

ブロッキングの法制化に慎重な点は評価できるものの後者は本当に危険な発想です。端的に言って「インターネット」の仕組みを理解しているとは思えません。あくまで「抑止効果」を目的しているもののそれだけに留まる事は絶対にあり得ないのです。著作権者の権利を守る事は同意します。しかし「静止画(書籍)のダウンロード違法化」はメリットに比べてデメリットの方は桁違いに大きいです。

対象範囲を絞らずに非現実的に違法化すれば「順法意識」は希薄になります。結果的に「業績」は改善せずに更なる規制を求める悪循環。出版業界は「目的」「目標」「手段」を完全に履き違えています。静止画であれ動画であれインターネット上で「閲覧」しているモノの合法か違法かの判断はできません。まずは「違法アップロード」の取り締まりを徹底するべきです。

リーチサイトの規制は一考の余地?


一考の余地があるのは「リーチサイト」の規制です。リーチサイトは「著作権者の許可を得ずにインターネット上にアップロードされたコンテンツ(漫画など)」に利用者を誘導する為の「リンク集」です。日本最大級の海賊版リーチサイトと言われた「はるか夢の址(あと)」の摘発事件は記憶に新しいと思います。

海賊版サイトにインターネット利用者を誘導するサイトの規制は「違法アップロード」に確実にダメージを与えられます。一方で、所謂「アンテナサイト」のリンク先の「URL」を第三者に書き換えられた時点で逮捕は可能になってしまいます。線引きは困難で例えば「YouTube」にアップロードされた動画のリンクもアウトになりかねません。

静止画(書籍)のダウンロードの違法化!


一応「書籍」と限定的に書かれているものの線引きはリーチサイト以上に困難です。例えば「Pixiv」のような「イラスト投稿系SNSに投稿された作品」「同人誌」など「二次創作」は対象になるか否かなど疑問は尽きません。インターネット上には「著作権フリーではあるもののサイト閉鎖やURL変更で証明不可能になった作品」は山のようにあります。

技術的な話で言えば「キャッシュ」の扱いも微妙です。まず「キャッシュ」を対象外にすれば「ストリーミング型のサイト」に流れるだけで根本的に「抑止力」になりません。しかし「ストリーミング」をアウトにすれば「対象範囲」はほぼ無制限に広がります。

また、この2つは「ブロッキング」と同じく「憲法21条」で定めた「通信の秘密」及び「検閲の禁止」に抵触する事は間違いなく整合性は疑問です。憲法21条に抵触しないとの解釈でゴリ押しできる範囲の規制は絶対にあり得ません。

規制強化の無限ループ!


最後に「法律」の仕組み上も本当に危険です。一度制定された「法律」「その先」「適用範囲の拡大」以外に選択肢はないのです。言うまでもなく適用範囲の拡大は権力側に一任する事になります。後は延々と規制強化を繰り返す事になります。将来的に捜査当局は「違法ダウンロードしているか否かを『監視』するシステム」に踏み込んでくる事は確実です。

表現規制反対派は断固反対を!


音楽業界も出版業界もそれぞれの事情は察します。しかし、自分達の「旧態依然としたビジネスモデル」の為に「インターネット」「利便性」を破壊する事は絶対に許してはなりません。表現規制反対派にとっては「リトマス紙」になる案件です。

本来は「味方」である筈の出版業界の「自爆」で終了では笑い話にもなりません。繰り返しになりますけど「表現規制案」としては児童ポルノ」の「閲覧罪」を遥かに凌ぐインパクトです。表現規制反対派は「断固反対」の声を上げ続けるべきです。

再掲。文化庁は既に「処罰化」を前提に「具体的な制度設計」に入っています。与野党の議席差を考えて困難なのは承知の上で言えば線引きいかんに関わらずこれは確実に葬らなければなりません。所謂「フェアユース」の導入は必須ではあるもののインターネットの仕組み上「妥協」を勝ち取る程度では問題の解決は不可能です。まずは「野党」「反対」で纏めなければなりません。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

山田太郎さんが常々仰ってますが、著作権について知ってる議員さん自体が少ないというか皆無でまずそこから始めないといけないという・・・。
でも「児童ポルノ買春等禁止法?それの何が危ないの?」から「なんだこれ!?どこが児童を性的虐待行為から守る法律なんだ!?むしろ憲法否定の人権侵害法じゃないか!?」となった勤勉な野党議員もいるんですよ。
ええ。「安倍さんがしくじった時には奴を揚げ足取って叩いとけ!」と自称「アニメマンガゲームの楽しいサイト」群に与党のデコイ扱いされている人なのですけど。
(本気で奴ら安倍憲法下でそんな趣味が続けられると思ってるのか)


そして。これを放置して広く知れ渡っている歴史的事実をデマだとした根拠は出せないまま、怒涛のように寄せられるエビデンスに、いつもどおりの逆ギレ、開き直り、バックれの三段逃走というまなざし村自称フェミ区の日常風景。
ttps://twitter.com/aoi_mokei/status/1066191298330148869
>アオイ模型:2日目日曜日西む28bさんが松元をリツイートしました
>ついに歴史修正まで始めたか
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065904798518534144
>松元さんが高村武義 #WalkAwayをリツイートしました
>当時の漫画は規制がなく、差別や暴力描写の歯止めがない低レベルな作品が平気で売られていたから、
>消費者が怒って規制を求めたに過ぎない。漫画界はここから質にも目を向けるようになり、
>イニシエーションとして必要な出来事だった。手塚治虫が焼かれたという話も証拠はなく規制反対派のデマに過ぎない
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065910340200714241
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065911170865852416
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065911862909255681
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065914238156173312
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065918071297064961
ttps://twitter.com/matsugen330/status/1065934532451295233

>映像を出せ!関係者の証言だけだ!公文書は無いのか!
・・・憶えて置きましょうか、metoo。
ちなみに支持者の代表たる政治家として主導したことを現副総理が自慢してますがね。

ttps://twitter.com/michihikotoei/status/1066200404101197825
>藤栄道彦? @michihikotoei
>拾い物ですが、1963年の焚書の写真です。
>当時のことは「手塚治虫物語」にも描いてましたね。

余談ですが、自称愛国烈士は二次元美少女の面を被るように、自称フェミニストの差別自由戦士は猫の面を被るらしい。
そろそろ猫が「我々が主張しているようにヘイトスピーチを垂れ流す人類」に対して集団提訴したりしないだろうか心配だ。

おかしい。瀬川センセイや自称カナダ在住翻訳家猫辺りから「たいしたことはない。メスオタクがマンズリネタを取り上げられて10年程矯正施設へ送られるだけだ」「日本では異常なことが先進国では当たり前なだけ」というお言葉が聞こえてこないな。
ttps://twitter.com/tk_takamura/status/1066207285968494593
>高村武義 #WalkAway? @tk_takamura
>中国のLGBTはいま、こんな差別を受けている http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55368 … #現代ビジネス
ttps://twitter.com/shinkai35/status/1065184654414643200
>しんかい38(山川賢一)? @shinkai35
>安田峰俊さんの記事/中国のLGBTはいま、こんな差別を受けている
>ゲイ、腐女子もあやうく禁止の恐れアリ

エロ漫画なんてこの1~2年で値上げラッシュ。1080から1260もざらになってきましたね。
ttps://twitter.com/Kaworu911/status/1066130892496658432
>永山薫@マンガ論争編集長? @Kaworu911
?軽減税率問題。朝日の報道によれば「識者らで作る第三者委員会に「著しく性的・暴力的な表現で青少年に影響を与える」かどうかを諮問。
>該当すると勧告を受けた出版物についてのみ、税率を10%とする仕組みだ」(11月23日付)ということですが(続く

・・・エロ本なんて出してない連中がこれを主導して御上に表現の自由を売り渡してるんだからなあ。

2018-11-25 00:57 from ネットマスゴミ | Edit

No title

2001年5月中頃か後半の毎日新聞に載っていた記事のうろ覚えだけど、WHO(だったか、確か保険に関する世界規模の組織)にこんな事を言われたそうだな。
「日本では老若男女関係無しに出入りできる店において(殺し合い含む)暴力等の?犯罪を奨励する内容の漫画やゲームが売られていて、青少年の健全な育成を阻害している。」
しかも日本政府に説明を求めたそうだが、当の日本政府は「日本にも言論・表現の自由がある」と言う事で理解を求めたそうだ。
うろ覚えなので間違っていたらごめん!!

2018-11-25 01:13 from - | Edit

No title

山田太郎前議員は、サブカル思いで行動に起こしてたが、それよりずっと肝心な国防については全くもって蛻の殻状態で、左右どちらなのか蝙蝠状態だったから信用できなかったから、消えて良かった。
今のアニメやゲームなどの業界は、表現より態度が不健全だと思う。昔のインベーダーゲームの方がわかり易く実感があった。萌えキャラの絵も、裏紙と鉛筆で描いたのでも、愛があればやり直せると思う。
リベラルの規制論は感情的で、子供に悪影響と言って置きながら説得力がなく些細な理屈だが、保守派は効率的で、性欲が現実より空想の異性に向くことで、少子化になり、そんな娯楽というくだらないことに金を使う位なら衣食住やもっと必要性の高い方に、力を入れるべきだと言う、福音派の考えが、納得いく。

2018-11-25 12:00 from -

No title

>2017年から2018年にかけて「フリーブックス」「はるか夢の址」「漫画村」など、電子コミックの大規模海賊版サイトが相次ぎ登場。
 
権力者側の取り巻きが「規制強化やむなし」の雰囲気作りのためにわざとつくったのかも?!
しかも大手出版社の連中も「安倍友」化していたりして?!
他に少子化の原因は(性欲が現実(の異性)より空想の異性に向く)娯楽以外にもあると思うけど、「必要性が高い方」と言うと「(戦争等の)殺し合いに勝ち残る事」?!

2018-11-25 13:39 from - | Edit

No title

それにしても海外で日本の政治等を取り上げるサイトに日本からアクセスできないようにしたい(要するに批判を知りたくない)権力者連中にとっては、講談社の今回の行動は渡りに船だろうな。

2018-11-25 17:23 from - | Edit

文化庁は、静止画のダウンロード
違法化 罰即化法案を来年の
通常国会に提出 現実味


https://i.imgur.com/GAsinYu.jpg

https://i.imgur.com/FNZEC8x.jpg

https://i.imgur.com/YpHdX6a.jpg

2018-11-29 00:53 from ピチュ | Edit

トラックバック

世界のトヨタでも国内では巻き返しを図らねば首位転落も起き兼ねない情勢らしい

 世界のトヨタでも国内では日産の追撃急のようであり・巻き返しを図らねば首位転落も起き兼ねない情勢らしい、トヨタ自動車が主力のハイブリッド車(HV)「プリウス」を年内に一部改良して発売することが24日、分かった。デザインなどを大幅に変える。平成30年度上期(4~9月)の国内の登録車(軽自動車を除く)販売では、日産自動車の小型車「ノート」の強さが際立っており、トヨタはプリウスのてこ入れで巻き返し...

2018-11-25 12:02 from 国民の生活が第一は人づくりにあり

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.