FC2ブログ

【賛否両論】コミックマーケット準備会「2019年」及び「2020年」開催分の「有料化」を検討!東京五輪・パラリンピックの会場準備の影響で「経費」増加? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【賛否両論】コミックマーケット準備会「2019年」及び「2020年」開催分の「有料化」を検討!東京五輪・パラリンピックの会場準備の影響で「経費」増加?

constitutionalism_2018_11_07
■コミケ、2019年開催のC96・97を有料化 4日間2会場で経費増
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/06/news083.html
ねとらぼ 2018年11月06日 12時48分 公開


2019年のコミックマーケット96・97について、有料化を予定していることを、準備会の共同代表がサークル向けの冊子「コミケットアピール」で明らかにしました。

コミックマーケット96・97は東京五輪の影響で4日間開催になり、会場は有明と青海にまたがることに。2つの会場を参加者が行き来することから、リストバンドによる参加者の識別を予定。サークル通行証をリストバンド化し、カタログを購入しない一般参加者にはリストバンドを購入してもらうとしています。

■コミケの一般参加有料化、ネットではどう受け止められた?
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/07/news025.html
ねとらぼ ねとらぼ調査隊 2018年11月07日 18時00分 公開


コミケ有料化への意見はネガティブ? ポジティブ?

有料化にはポジティブな意見が大多数で、9割近くに上りました。経費がかかることに理解を示す声が多く見られ、有料化することで冷やかしやマナーが悪い人が減るのではないかと期待する人もいます。一方で、お金を払うことで「お客様意識」を持ってしまう人もいるのでは、という懸念の声も。ネガティブなツイートで多く見られたのは東京五輪に関するコメント。しかしポジティブなツイートの中でも、五輪に対する不評は少なくありませんでした。

Twitterの反応!







リストバンドによる参加者の識別を予定!


コミックマーケット準備会の共同代表はサークル向けの冊子「コミケットアピール」で2019年の夏冬に開催の「C96」及び「C97」について「一般参加」「有料化」を予定している事を明らかにしました。また、2020年のGWに開催の同イベントも同様に有料化を検討しているそうです。東京五輪・パラリンピックの会場準備の影響で「開催期間」「延長」した事による「経費増加」などを理由に挙げています。

東京五輪・パラリンピックの影響で「C96」及び「C97」は4日間開催。会場は東京都の「有明」「青海」に跨る事になります。2つの会場を参加者が行き来する関係で「リストバンド」による参加者の識別を予定しています。サークル通行証をリストバンド化した上で「カタログを購入しない一般参加者」「リストバンド」を購入する仕組みになるようです。詳細は後日発表です。

一般的に「同人誌即売会」では「主催者の発行するカタログ」が入場券を兼ねています。主催者は「カタログを一般参加者に販売した売上」「サークル参加者に徴収する参加費」を即売会の運営費用に充てています。しかし、現在のコミックマーケットではカタログの購入はあくまで任意で必須ではありません。

インターネット上の反応は概「賛成」です。個人的に経費増加の理由であれば賛成です。前述のように同人誌即売会で有料はほぼ当たり前なので遅かれ早かれそうなる事は必然的です。只、東京五輪・パラリンピックの影響である点は少々危惧しています。また、ある種の「排除の論理」で有料化に賛成している意見については疑問に思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

トラックバック

貿易戦争を世界各国と繰り広げているトランプ米大統領・中間選挙の敗北で更なる強硬姿勢か

 貿易戦争を世界各国と繰り広げているトランプ米大統領・中間選挙の敗北で更なる強硬姿勢か、日米物品貿易協定で日本の自動車に高関税が課されれば国内景気に打撃となり不況の年となるかも、自動車にかかる税金をめぐり、経済産業省と総務省の対立が深まっている。経産省は来年10月の消費増税や米国との通商交渉を控え、大幅減税を主張。自動車の税金の大半は地方税収になるため、総務省は「代替財源が必要」と譲らず、来...

2018-11-08 11:09 from 国民の生活が第一は人づくりにあり

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.