FC2ブログ

【移民政策】安倍政権「外国人労働者」の「受け入れ拡大」急加速!新たな「在留資格」創設で「在留期間撤廃」及び「家族帯同」可能に? - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【移民政策】安倍政権「外国人労働者」の「受け入れ拡大」急加速!新たな「在留資格」創設で「在留期間撤廃」及び「家族帯同」可能に?

constitutionalism_2018_10_21
■官房長官「外国人労働者受け入れ急務」新在留資格を議論
https://www.asahi.com/articles/ASLBD3FPLLBDUTIL00Q.html
朝日新聞デジタル 浦野直樹 2018年10月12日 10時57分


外国人労働者の受け入れ拡大策などを検討する関係閣僚会議が12日午前、首相官邸で開かれ、山下貴司法相が、新たな在留資格「特定技能」の創設を盛り込んだ出入国管理法などの改正案骨子を報告した。菅義偉官房長官は「全国各地の現場では人手不足が深刻化している。即戦力となる外国人材を幅広く受け入れる仕組みをつくることは急務だ」と述べた。

■新在留資格:送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
https://mainichi.jp/articles/20181010/k00/00m/010/158000c
毎日新聞 2018年10月10日 06時30分(最終更新10月10日09時53分)


政府が来春の導入を目指す外国人労働者受け入れ拡大のための新たな在留資格で、法務省は出入国管理業務上の支障があると判断した国からの受け入れに制約を設ける方針を決めた。(1)日本から強制退去となった外国人の身柄を引き取らない国からは受け入れない(2)乱用的な難民認定申請や不法滞在者が多い国は在留資格付与を厳重に審査する--方向で検討している。

Twitterの反応!







菅義偉官房長官「外国人材が国を選ぶ時代になっている」!


安倍政権は「外国人労働者」「受け入れ拡大」の為に「新たな在留資格」を創設する方向で検討している模様。NHKの「日曜討論」に出演した菅義偉官房長官は「国全体として見た場合に労働力は非常に不足している」「外国人材が国を選ぶ時代になっている」「日本も選ばれるような国になるべきだ」と述べました。臨時国会で急ピッチで「出入国管理法」の改正案を成立させて早ければ2019年4月の導入を目指しています。

具体的には「人手不足の深刻な業種」を対象に一定の「日本語能力」及び「技術水準」を身に付けた「就労人材」を想定して「最長5年」の在留資格を認める内容です。新たな在留資格は「特定技能1号」及び「特定技能2号」の2種類を創設します。前者は在留期間5年などの制限を設けているものの試験などで「熟練した技能」を証明して後者を取得すれば「在留期限」「撤廃」して「家族」を呼び寄せられます。

特定技能1号は「即戦力になる外国人」に与える資格で一定の日本語能力と「相当程度の知識又は経験」を試験などで証明すれば取得できます。在留期間は5年で家族帯同は基本的に認められません。許可された範囲内なら「転職」は可能です。最長5年の技能実習を修了すれば特定技能1号の試験は免除されるので「技能実習生」は合わせて「最長10年」は滞在可能です。

受け入れ先は現在「単純労働」を含めて「14分野」を対象に検討しています。安倍政権は今まで制限されていた「介護」「医療」「建設」などに外国人労働者を開放する方針です。更なる受け入れ拡大で「日本人労働者」「待遇悪化」を懸念する声が相次いでいます。また、日本の景気悪化よって大量の「外国人失業者」で溢れかえる恐れもあって「治安悪化」を懸念する声は根強くあります。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-10-21 23:31 from -

トラックバック

スマホが子を持つ親の必需品と普及するにつれ・スマホが多様化し子機まで登場

 スマホが子を持つ親の必需品と普及するにつれ・スマホが多様化し子機まで登場・業界の競争はエスカレートするばかり、先週は立て続けにスマートフォンの“子機”となる新製品が発表されました。 スマートフォンがどんどん巨大化して、性能が上がって画面が見やすくなる一方で持ちにくくなっているのを、子機でカバーするという考え方です。この現象に名前を付けたいのですが、いい言葉が思い浮かびません。「本末転倒」と...

2018-10-22 15:13 from 国民の生活が第一は人づくりにあり

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.