FC2ブログ

【カジノ法案】与野党の攻防は最終局面!カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」今夜中に可決・成立の見通し! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【カジノ法案】与野党の攻防は最終局面!カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」今夜中に可決・成立の見通し!

constitutionalism_2018_07_20
■【政治】野党、内閣不信任案提出 不祥事追及、与党否決へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018072001000962.html
東京新聞(TOKYOWeb) 2018年7月20日 10時11分


第196通常国会は20日、事実上の会期末を迎えた。焦点であるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案は20日夕にも開かれる参院本会議で自民党などの賛成多数により可決、成立する方向だ。立憲民主党など野党6党派は森友、加計学園問題など一連の政権不祥事の責任を問うため、内閣不信任決議案を衆院に提出した。与党は速やかに否決する方針。与野党の攻防は最終局面に入った。立民、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と衆院会派「無所属の会」は20日午前、党首らによる会談を国会内で開き、内閣不信任案を速やかに提出することで正式合意した。(共同)

■カジノ法案付帯決議:野党足並み、再び乱れ 国民が賛成に
https://mainichi.jp/articles/20180720/k00/00m/010/123000c
毎日新聞 2018年7月19日 22時00分(最終更新7月19日22時53分)


立憲民主党など野党6党派は19日、政治資金パーティーの収入を過少申告した疑いが報道された古屋圭司衆院議院運営委員長(自民)の解任決議案を衆院に提出するなど、強硬姿勢をとる与党への抵抗を続けた。森友・加計学園問題など安倍政権の不祥事を受け、20日に野党党首会談を開いて内閣不信任決議案を共同提出する方針。ただ、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の付帯決議を巡り、野党側の足並みは再び乱れた。

Twitterの反応!







安倍内閣不信任決議案🔴衆議院 本会議 最新の面白い国会生中継【アパッチのおたけび】!



立憲民主党・枝野幸男代表「災害対応を加速させる為に安倍内閣は信任すべきではない」!


事実上の会期末となった第196通常国会。カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」を巡る与野党の攻防は最終局面を迎えています。同法案は昨日7月19日(木)の「参議院内閣委員会」「自民党」「公明党」「日本維新の会」の賛成多数で可決しました。立憲民主党など野党6党・会派は採決の中止を求めたものの土壇場で「国民民主党」は同法案の「附帯決議」に賛成を表明したそうです。

本日7月20日(金)。立憲民主党など野党6党・会派の共同で「内閣不信任案」を提出しました。立憲民主党の枝野幸男代表は2時間を超える趣旨説明を行って「災害対応がある中でカジノや恣意的な選挙制度の改悪を優先させた1点をもっても不信任に値する」「災害対応を加速させる為に安倍内閣は信任すべきではない」と述べて安倍政権の対応を強く批判しています。

これに対して自民党は「未曽有の大災害に国民一丸となって困難を乗り越えなければならない最も大切な時だ」「大切な事は政治の安定を図り国民と共に政治を前に進めて行く事だ」と反論しました。自公両党は内閣不信任案を否決した上で参議院本会議の採決を開始しています。

政府・与党は前述の「附帯決議」「カジノの悪影響」は防げるとしています。しかし「野党」及び「有識者」からは「ギャンブル依存症」「多重債務」「治安悪化」などを懸念する声が相次いでいます。カジノを含めた「統合型リゾート(IR)実施法案」は今夜中に可決・成立する見通しです。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

何度でも言います。
これ本当に日本人と日本国が儲かるんですよね?
・・・成功してる国ではお金持ちの外国人旅行者様に楽しんでいただく施設なんですけど。

あと海外のカジノ愛好者の皆様は壺振りの丁半博打やりたいそうですよ。

2018-07-21 02:32 from ネットマスゴミ | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.