FC2ブログ

【平成30年7月豪雨】衆議院本会議「災害対応を求める決議案」全会一致で採択!立憲民主党・枝野幸男代表「政治休戦」提案!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_07_11
■【西日本豪雨】衆院で災害対策求める決議を採択
https://www.sankei.com/politics/news/180710/plt1807100017-n1.html
産経新聞 2018.7.10 13:56


衆院は10日午後の本会議で、西日本豪雨の深刻な被害を受け、政府に災害状況の全容解明や早期の激甚災害指定などの災害対策を求める決議を採択した。

決議では「政府は国の総力を挙げて、速やかな被災地の住民救済、安心・安全の避難所運営、被災者の心のケアや健康の確保を含む生活の回復と復興を実現すること」と強調した。

■立民・枝野代表、「政治休戦」含め対応検討を指示
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3416882.html
TBS NEWS 2018年7月9日 13時26分


立憲民主党の枝野代表は、今回の豪雨被害を受け、政府が全力で災害対応に取り組めるように法案審議をめぐる与野党の衝突を回避するため、「政治休戦」を含め対応を検討するよう党内に指示しました。

「政府がこの災害対応に全力を挙げて取り組めるように政治休戦含めて、党を挙げて対応するように指示を致しました」(立憲民主党 枝野幸男代表)

Twitterの反応!







政治休戦の提案に政府・与党の反応は?


7月10日(火)の衆議院本会議。所謂「平成30年7月豪雨」の被害深刻化を受けて政府に対して速やかに被災状況を把握して「早期の激甚災害の指定」及び「生活基盤の早急な回復」に取り組む事などを求める「決議案」を全会一致で採択しました。また、立憲民主党の枝野幸男代表は国会の論戦を一時中断して災害対策に全力で取り組む環境を作る為に「政治休戦」を正式に提案したそうです。国会審議を中断して災害対応に尽力する事を求める声は徐々に高まっています。

前述の決議案では「被災者の安否確認と人命救助に全力を傾注する事」「早期に激甚災害の指定を行う事」「水道や電気などのライフライン回復などを速やかに行う事」を政府に要請しています。枝野幸男氏は「国会も含めて相当深刻な受け止めをしながら対応しなければならない状況だ」と述べました。尚、既にこの決議案の前に野党各党は政府・与党に対して災害対策を最優先にするように要請しています。

小此木八郎防災担当相は決議案の採択を受けて「政府としては人命第一の方針のもと全力で救命救助にあたり被災者に寄り添いながら先手先手で対応に万全を期したい」とコメントしました。平成30年7月豪雨で被災された方々には心よりお見舞い申しあげると共に復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍される事をお祈りいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【平成30年7月豪雨】衆議院本会議「災害対応を求める決議案」全会一致で採択!立憲民主党・枝野幸男代表「政治休戦」提案!