fc2ブログ

【踏み絵】議院証言法違反容疑!立憲民主党など野党6党・会派「森友学園事件」で佐川宣寿前国税庁長官を告発!与党は慎重姿勢?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_06_26
■野党:佐川前長官告発を 偽証の疑い、「森友」追及を継続
https://mainichi.jp/articles/20180626/k00/00m/010/060000c
毎日新聞 2018年6月25日 20時24分(最終更新6月26日00時02分)


立憲民主党など野党6党・会派の国会対策委員長らは25日、国会内で会談し、学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官が3月の証人喚問で偽証にあたる証言をした可能性が高いとし、議院証言法違反容疑で告発すべきだとの認識で一致した。失言が相次ぐ麻生太郎副総理兼財務相の責任追及と併せて、森友問題を引き続き追及する構えだ。

■森友学園:立憲民主党、佐川氏の偽証9カ所を指摘
https://mainichi.jp/articles/20180627/k00/00m/010/062000c
毎日新聞 2018年6月26日 19時13分(最終更新6月26日19時31分)


立憲は告発状の文案も作成。証言の際、佐川氏が売却を知った時期を「昨年2月上旬の新聞報道」としていたのに対し、報告書では理財局の担当部署が2月初旬に当時局長だった佐川氏に概略を説明した、との記述があるとした。ほかに8カ所を挙げて「国民の行政に対する信頼を失墜させた」と佐川氏を批判している。

#高画質版 #参院 #予算委員会 #佐川宣寿 #証人喚問 #国会2018(2018.3.27)!



#衆院 #予算委員会 #佐川宣寿 #証人喚問 #国会2018(2018.3.27)!



告発は大博打?


学校法人「森友学園」に関する「財務省」「決裁文書改竄事件」で新たな展開です。立憲民主党など野党6党・会派の国会対策委員長らは6月25日(月)に国会内で会談。今年3月の証人喚問で「偽証」にあたる証言をした可能性が高いとして佐川宣寿前国税庁長官を「議院証言法違反容疑」で告発すべきとの認識で一致しました。自民党の森山裕国対委員長に協力を求めたそうです。

同日の参議院予算委員会で立憲民主党の福山哲郎氏は「我々は虚偽の答弁をしたと判断している」と指摘しました。佐川宣寿は森友学園事件を知った時期について「昨年2月上旬の新聞報道」と証言しています。しかし、今年6月に財務省の公表した報告書には「理財局の国有財産審理室は昨年2月初旬に理財局長に案件の概略を説明した」とあります。

時期は同じであるものの知った切っ掛けは異なっているのです。食い違いを追及する野党に対して財務省の矢野康治官房長は「証人喚問についてコメントする立場にない」「報告書に書いてある通り」と繰り返しています。

尚、立憲民主党は偽証について「衆議院5カ所」及び「参議院4カ所」「計9カ所」あったとする告発状の文案を発表しました。一方で、告発するには委員会に出席した議員の3分の2以上の賛成を必要とします。森山裕は「佐川氏の人権に関わる話だ」「しかるべき指摘でないと話が進まない」と慎重な姿勢を示しています。

証人喚問は参考人招致と異なって同法に基づく「偽証罪」に問われる可能性があります。罰則は3年以上10年以下の懲役。国民を欺いた罪は重いのです。与党の賛成を得られる可能性は低いものの与党にとっては「踏み絵」になります。告発の行方次第で政局に大きな影響を与えます。只、実際に告発したとして罪に問えるか否かは不透明で大博打である事は間違いありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【踏み絵】議院証言法違反容疑!立憲民主党など野党6党・会派「森友学園事件」で佐川宣寿前国税庁長官を告発!与党は慎重姿勢?