FC2ブログ

【魔の3期生】意味不明!参考人の癌患者に野次!自民党・穴見陽一「いい加減にしろ」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_06_22
■衆院委:穴見議員に厳重注意 参考人の肺がん患者にやじ
https://mainichi.jp/articles/20180622/k00/00m/010/069000c
毎日新聞 2018年6月21日 20時05分(最終更新6月21日23時18分)


受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を審議した15日の衆院厚生労働委員会で、自民党の穴見陽一衆院議員(48)=大分1区=が、参考人として意見陳述した肺がん患者にやじを飛ばしていたことが分かり、「不快な思いを与えたとすれば、心からの反省と共に深くおわびする」と21日、謝罪した。参考人にやじを飛ばすのは極めて異例。

■受動喫煙対策を訴える肺がん患者に「いい加減にしろ!」のヤジ 穴見陽一議員が代表務める「ジョイフル」にボイコットの声広がる
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0621/blnews_180621_2360910244.html
BIGLOBEニュース編集部 2018年6月21日(木)14時51分


穴見議員のヤジは、病を押して参考人として出席した肺がん患者への配慮がないとして批判が殺到。また、批判は穴見議員が代表取締役相談役、妻が代表取締役社長を務めるファミリーレストラン「ジョイフル」にも飛び火。「ジョイフル」の分煙が十分でないと指摘する声や、飲食をボイコットするよう呼びかける声まで広がっている。

Twitterの反応!







非常識な野次は「人間性」の欠如?


6月15日(金)の「衆議院厚生労働委員会」で自民党の穴見陽一は「受動喫煙対策」を強化する「健康増進法改正案」を審議していた場面で「参考人」として出席した肺癌患者の男性に「いい加減にしろ」と野次を飛ばしました。一部のメディアで報じられた事で同氏は6月21日(木)に「参考人の発言を妨害するような意図は全くなく喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いで呟いたものだ」とコメントを発表しています。一連の野次を謝罪したようです。

問題の野次は2回ほど飛んでいた模様。衆議院厚生労働委員会の高鳥修一委員長は口頭で厳重注意。参考人の長谷川一男氏に謝罪する意向を示しました。穴見陽一は「参考人の方はもとより関係の皆様に不快な思いを与えたとすれば心からの反省と共に深くお詫び申し上げる」「今後は十分に注意して参りたい」と重ねて謝罪しています。

日本肺癌患者連絡会理事長の長谷川一男氏は「なるべく吸ってほしくないというのが患者の気持ち」とした上で「喫煙者を差別する意図は全くない」「受動喫煙での死亡をどう防ぐかもっと議論してもらえたら」と喫煙者に一定の理解を示しました。健康増進法改正案は「公共の場」での「屋内禁煙」を罰則付きで義務付ける内容で「屋外」は規制の対象外になっています。

ファミリーレストラン「ジョイフル」の不買運動に発展!


穴見陽一は2012年の自民党政権奪還時に初当選した所謂「魔の3回生」でファミリーレストラン「ジョイフル(本社・大分市)」運営会社の代表取締役相談役です。同時に「大分癌研究振興財団」の理事を務めています。同財団の坂本修一事務局長は「考えられない発言で申し訳ない」と陳謝した上で同氏の事務所に抗議したを明らかにしています。

インターネット上では同氏が代表取締役相談役を務めるジョイフルのボイコットを呼び掛ける声が拡大しています。ジョイフルは九州方面を中心に計801店舗を展開しているファミリーレストランです。穴見陽一は創業者の長男で過去に社長を務めていました。現在は95万株を保有しているジョイフルの筆頭株主の一人で代表取締役相談役として経営方針に影響を与えています。

今回の舌禍事件でジョイフルの「不買運動」に発展した形です。同店は全面禁煙を行っていません。この点は強く批判を受けている要因となっています。ジョイフルは穴見陽一の発言は会社の方針ではないとコメントしたものの同氏の立場と関係を考えれば「無関係」と言い切る事は無理筋です。

受動喫煙対策を巡って以前に自民党の大西英男は党部会で「(癌患者は)働かなくてもいい」といった趣旨の発言をして批判を受けました。政治家同士の野次は幾らでもやればいいと思います。しかし「国会」「お願い」で召致した「参考人」に野次を飛ばすのは意味不明です。政治家の立場を逸脱した「辞任」に相当する舌禍事件です。野党は批判を強めていて政府・与党は対応に追われています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック