FC2ブログ

【売国】バラマキ政策!安倍晋三「インド・太平洋地域」の「インフラ投資」の支援に「500億ドル(約5兆5千億円)」供給!新興国の「留学生」の受け入れ規模も拡大!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_06_15
■【経済】アジアにインフラ支援5・5兆円 首相、新興国から留学生受け入れ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018061101002256.html
東京新聞(TOKYOWeb) 2018年6月11日 20時08分


安倍晋三首相は11日、東京都内の会合で講演し、インド・太平洋地域のインフラ投資を支援するため、今後3年間で500億ドル(約5兆5千億円)規模の資金を供給する新たな枠組みを国際協力銀行(JBIC)に設ける方針を明らかにした。新興国の行政官らを留学生として受け入れて知日派人材を育成する事業も年度内に始める。2023年までに年間2千人規模を目指す。

資金支援は、安倍政権の重要戦略であるインフラ輸出拡大につなげるのが狙い。新興国では、アジアインフラ投資銀行(AIIB)を主導する中国が豊富な資金力で存在感を高めている。知日派の育成にも取り組み日本の地位向上を急ぐ。(共同)

Twitterの反応!







中国の「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」に対抗?


東京都内で開かれた国際交流会議「アジアの未来」で演説した安倍晋三は、インド・太平洋地域のインフラ投資を支援する為に今後「3年間」「500億ドル(約5兆5千億円)規模」の資金を供給する新たな枠組みを「JBIC(国際協力銀行)」に設ける方針を打ち出しました。また「新興国」「行政官」らを留学生として受けれて「知日派」を育成する為の計画を明らかにした模様。留学生の受け入れ規模は2023年までに「年間2000人」を目指すと述べています。

中国の「AIIB(アジアインフラ投資銀行)」に対抗する目的は百歩譲って理解できます。しかし、社会保障費を削って消費税を増税してまでやる事ではありません。優先順位を間違えているのは明白です。日本国内の窮状を無視した「バラマキ政策」は到底許されません。国民は自分達の血税の使われ方にもっと関心を持つべきです。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【売国】バラマキ政策!安倍晋三「インド・太平洋地域」の「インフラ投資」の支援に「500億ドル(約5兆5千億円)」供給!新興国の「留学生」の受け入れ規模も拡大!