【亡国条約】日本崩壊の序章!衆議院本会議で「TPP11」の承認案可決!衆議院の優越で「30日後」に自然承認! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【亡国条約】日本崩壊の序章!衆議院本会議で「TPP11」の承認案可決!衆議院の優越で「30日後」に自然承認!

constitutionalism_2018_05_19
■TPP法案で攻防激化=野党が茂木氏不信任案-新協定、今国会で承認
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018051800172&g=pol
時事ドットコム 2018/05/18-19:52


米国を除く環太平洋連携協定(TPP)の新協定「TPP11」の承認案は18日の衆院本会議で、与党と日本維新の会、希望の党の賛成多数で可決、参院に送付された。憲法の衆院優越規定により、条約は参院の議決がなくても30日後に自然承認されるため、今国会承認が確実となった。一方、立憲民主党など主要5野党は18日、茂木敏充経済再生担当相の不信任決議案を提出し、与野党の攻防が激化した。

Twitterの反応!







茂木敏充経済再生担当相の「不信任決議案」を提出!


米国を除いた「TPP協定(環太平洋戦略的経済連携協定)」の新協定「TPP11」の承認案は5月18日(金)の衆議院本会議で「自民党」「公明党」「日本維新の会」「希望の党」の賛成多数で可決しました。憲法で定められた所謂「衆議院の優越」によって参議院の議決を待たずに「30日後」に自然承認されます。今国会の承認は確実な情勢です。

立憲民主党など野党5党は反発しています。茂木敏充経済再生担当相の不信任決議案を提出して抵抗する模様。政府・与党は国会会期末の6月20日(日)までに協定締結の前提となる「関連法案」を合わせて成立させる予定です。関税削減で輸入品との競争激化を懸念する「畜産農家」の経営支援策などを盛り込んでいます。尚、不信任決議案は5月22日(火)の衆議院本会議で否決される見通しです。

水道民営化・種子法廃止・高度プロフェッショナル制度などすべてTPP協定とリンクしています。日本の崩壊は止められません。既に「個人」で出来る事は限られています。しかし、何かしらの妥協は引き出せる可能性はあるので最後まで反対の声を上げなければなりません。これで「日米FTA」まで許せば一巻の終わりです。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

別角度

農業面が気になるので完全賛同まではいかないけど。
アメリカ抜きならTPPはかなり有効と繰り返し宮台さん(ラジオにて)
野党も批判対象になってたなw(;´・ω・)デイキャッチリスナーもちらほらTPP条件次第で賛成論者増えている模様

まぁややこしいのが、外交頑張って好条件引き出しTPPで中国けん制のために は正しいが 外務省が信用0wアメリカから独立できていない日本で上手くいくとは思えないが、
なにもしない(TPPただ反対のみ)だとこれはこれで詰む・・・

2018-05-20 13:46 from フー | Edit

トラックバック

日本企業は国内だけでなく海外でも原発建設を止めるべきだ

 日本企業は国内だけでなく海外でも原発建設を止めるべきだ、 日立製作所が、英国で計画する原発の運転開始の目標を2年ほど遅らせて2027年とする案を関係者に伝えた。事業に必要な資金集めが難航しており、設計や建設を引き受ける企業の間で分担の見直しも始まっている。事業の継続そのものも不透明感が増している、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

2018-05-20 09:58 from 国民の生活が第一は人づくりにあり

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.