fc2ブログ

【産経新聞社】主要126社アンケート!国内景気「拡大傾向」は90%!中小企業を省いた意図は「アベノミクス」の失敗隠し?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_05_11
■主要126社アンケート 国内景気、9割が「拡大傾向」企業収益の増加背景 懸念は米保護主義や人手不足に
https://www.sankei.com/economy/news/180505/ecn1805050002-n1.html
産経新聞 2018.5.5 05:00


企業が景気への自信を深めている。産経新聞社が主要企業126社を対象に実施したアンケートでは、足元の国内景気について、約9割が「拡大」「緩やかに拡大」と答えた。過去最高水準にある企業収益などが景況感の改善につながっている。今年後半の見通しについても約8割が「拡大」「やや拡大」としたが、保護主義に傾く米通商政策の影響や顕在化する人手不足に対する懸念は根強い。

Twitterの反応!







産経新聞社の忖度?


産経新聞社は「主要企業126社」を対象にアンケートを実施しました。所謂「足元の国内景気」について「無回答」を除いて「約90%」「拡大」若しくは「緩やかに拡大」と回答しています。具体的に「拡大している」と回答した割合は「1%」「緩やかに拡大している」「89%」だった模様。これに対して「横ばい」「10%」「緩やかに後退している」「後退している」と答えた企業はなかったそうです。

日本の「企業」「景況感」が改善しているのは喜ばしい事です。今年後半の見通しについて「約80%」「拡大」若しくは「やや拡大」と回答しました。しかし、既に異邦人氏(@Beriozka1917)の指摘にあるように「国内に存在する企業」「421万社」と言われています。また「法人税減税」「労働法規制緩和」を掲げる「アベノミクス」の恩恵を直に受けている「大企業」に聞けば必然的に回答は限られます。

調査手法は先月お伝えした「ロイター企業調査」に似ています。単純な「捏造」ではありませんし「印象操作」と切り捨てる事はできません。只「特定の者」「都合の良い回答」を得られる方法で調査している意味は考えなければなりません。国内の90%以上を占める「中小企業」を意図的に省いたのは「アベノミクスの失敗」を隠す意図を感じます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【産経新聞社】主要126社アンケート!国内景気「拡大傾向」は90%!中小企業を省いた意図は「アベノミクス」の失敗隠し?