FC2ブログ

【TPP11】TPP協定は米国を除く11カ国で正式署名!来年2019年に本格始動!米国復帰示唆で「凍結22項目」の行方は?

TPP参加反対!
constitutionalism_2018_03_10
■TPP、米国除く11カ国で署名 19年初めにも発効か
https://www.asahi.com/articles/ASL390T0LL38ULFA035.html
朝日新聞デジタル サンティアゴ=伊藤舞虹 2018年3月9日 03時31分


米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国は8日(日本時間9日未明)、南米チリの首都サンティアゴで、米国が離脱した後の新協定「TPP11」に署名した。各国の国内手続きを経て、来年早期の発効を目指す。米国などが保護主義の動きを強める中、自由貿易圏を拡大できるかも今後の課題となる。

■TPP波乱含みの署名式 米復帰示唆に揺れる11カ国
https://www.asahi.com/articles/DA3S13390501.html
朝日新聞デジタル 2018年3月7日 05時00分


米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する11カ国は8日(日本時間9日未明)、南米チリで署名式を開く。各国は署名後に批准手続きを進め、2019年の発効を目指す。一度は離脱を決めたトランプ米大統領が今年に入って復帰を示唆していることが、署名後の波乱要因になりそうだ。

【苫米地英人】TPPの怖さを知る!



TPP協定を巡る攻防は最終局面に!


日本を含めた11カ国の参加する「TPP協定(環太平洋連携協定)」の署名式は日本時間3月9日(金)早朝に南米チリの首都サンティアゴ市で行われました。署名に先立って閣僚を代表した日本の茂木敏充経済再生担当大臣は協定を迅速に発効させる為に各国は議会の承認など国内手続きを進める事を盛り込んだ「閣僚声明」を発表した模様。正式名称は「CPTPP(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)」で通称は「TPP11」です。

茂木敏充経済再生担当大臣はスピーチで「TPP11は21世紀のアジア太平洋地域に自由で公正なルールを作るもので将来他の多くの国や地域を引き付ける事が可能となる」「努力してそれを実現していこう」と呼びかけました。米国の離脱以降に交渉を主導してきた日本政府は世界の「GDP(国内総生産)」の13%を占めるTPP11の発効で日本の成長力を持続的に高める経済効果が期待できる事を強調しています。

今回の協定は第1条で約8000ページに上った当初の協定をそのまま組み込む事を規定しました。内容のほぼすべてに関して当初の協定を踏襲しています。大きく異なるのは第2条で一定の期間効力を停止する「凍結項目」を定めている点です。気になる「著作権侵害の非親告罪化」を含めた「凍結22項目」は将来的な米国の復帰を念頭に「締約国が合意する時まで規定の適用を停止する」と定めています。

日本政府は「国会承認を求める議案」及び「関連法案」を今月中に国会に提出して会期内の成立を図る方針です。早ければ来年2019年に発効する見通しです。凍結22項目に関しては「日本の通商政策に与える影響は極めて限定的だ」と説明しました。いよいよ最終局面です。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • TPP参加反対!
  • »
  • 【TPP11】TPP協定は米国を除く11カ国で正式署名!来年2019年に本格始動!米国復帰示唆で「凍結22項目」の行方は?