FC2ブログ

【朗報】働き方改革関連法案を巡って与野党攻防!安倍政権「裁量労働制適用業務の拡大」の導入断念!経団連に失望の声?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_03_07
■裁量労働制:今国会断念 働き方法案から削除 首相、異常値受け
https://mainichi.jp/articles/20180301/ddm/001/010/156000c
毎日新聞 2018年3月1日 東京朝刊


安倍晋三首相は28日、裁量労働を巡る厚生労働省の調査結果に異常値が多発している問題を受け、今国会に提出を予定する働き方改革関連法案から、裁量労働制の対象拡大に関わる部分を削除する方針を決めた。裁量労働制部分については今国会での実現を断念した。異常データ問題への批判が拡大し、与党からも慎重な対応を求める声が高まったため、裁量労働を含む一括法案のままでは国会審議に耐えられないと判断した。

■連合会長:裁量労働制拡大「おかしな話」東京駅前で演説
https://mainichi.jp/articles/20180228/k00/00m/040/117000c
毎日新聞 2018年2月27日 20時44分(最終更新2月27日22時09分)


連合の神津里季生会長は27日、JR東京駅前で街頭演説し、裁量労働制の対象拡大や一部専門職を労働時間規制から外す高度プロフェッショナル制度を「長時間労働を抑制する法案の中に、一緒くたにするからおかしな話になる」と批判、改めて働き方改革関連法案からの切り離しを求めた。

Twitterの反応!







裁量労働制の拡大=定額働かせ放題!


安倍内閣は今国会の最重要法案に位置付けた「働き方改革関連法案」を巡って所謂「裁量労働制適用業務の拡大」を削除する方針を決めた模様。厚生労働省の行った「一般労働者と裁量労働制で働く人の労働時間の調査」に関するデータに捏造が発覚した事で国会は紛糾しました。安倍晋三はこれまでの国会審議における同内容の答弁を撤回しています。

安倍晋三は働き方改革関連法案は誤りの見つかった厚生労働省の調査だけを根拠に作成した訳ではないとした上で「裁量労働制で働く人の労働時間などの実態を把握する必要がある」と述べました。野党6党は「杜撰なデータに基いて作られた」として働き方改革関連法案の国会提出断念を要求しています。与党内からは「裁量労働制」に関する部分を切り離して議論するように求める意見も出ています。

裁量労働制は要するに「定額働かせ放題」です。経団連の榊原定征会長は「ミスは残念だが審議が遅れる事はあってはならない」と今国会の法案成立を求めていて予断は許されません。連合の神津里季生会長は「曖昧で危険な裁量労働制を更に広げる事はあってはならない」「『長時間労働の是正』とは全然向きの違う裁量労働制の拡大などは必要ない」と述べて懸念を表明しました。これを「非正規労働者」に適応すれば文字通り定額働かせ放題を可能にします。労働者は確実に反対の声を上げなければなりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【朗報】働き方改革関連法案を巡って与野党攻防!安倍政権「裁量労働制適用業務の拡大」の導入断念!経団連に失望の声?