FC2ブログ

【期待】インターネットの信頼性向上を目指す団体「インターネットメディア協会(JIMA)(仮称)」の設立準備会発足!フェイクニュース撲滅の為に「ガイドライン」策定!

表現規制ニュース
constitutionalism_2018_03_06
■ネットメディア:協会発足準備
https://mainichi.jp/articles/20180227/ddm/012/020/036000c
毎日新聞 2018年2月27日 東京朝刊


国内のインターネットメディア企業の幹部らが26日、東京都内で記者会見し、フェイク(偽)ニュースなどを排除しようと、業界横断の「インターネットメディア協会」(仮称)の発足に向けた準備会を作ると発表した。活動方針として、情報発信の参考となるガイドラインを設け、加盟団体が順守に努めることでネットメディアの信頼性向上に寄与することなどを掲げた。発起人の一人で「BuzzFeed Japan」の古田大輔編集長は「6月ごろまでに協会を設立したい」と述べた。

■インターネットメディア協会に、賛成する人も反対する人も知っておくべきこと
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/media-and-journalism-1?utm_term=.uyr2oVrJj#.jlP3KLYzG
BuzzFeed NEWS 古田大輔 2018/03/3 11:54


インターネットで情報を発信するメディアが、自ら信頼性を高めていこうと「インターネットメディア協会(JIMA)」設立へ動き出した。期待の声とともに「ネットの検閲をするのか」という批判の声もある。何をやろうとしているのか。

ネット警察にはならない

2016年に議論を始めた際、有志たちで意見が一致したのは「何が正しくて、何が正しくないかを検閲するネット警察のような組織にはしない」ということだ。

そういう組織にしてしまうと、加盟団体間で意見が分かれてしまうし、報道の自由や表現の自由を制限してしまう恐れもある。

情報検証する団体は、すでにファクトチェック・イニシアチブ(FIJ)がある。BuzzFeedを含め、個々にファクトチェックに取り組むメディアもある。

JIMAとはそれらとは違い、個別の記事やメディアについてファクトチェックなどをすることは活動方針に入っていない。

“フェイクニュース撲滅”でガイドライン設定へ(18/02/26)!



毎日新聞取締役・小川 一氏「フェイクニュースは世界を根底から腐らせる」!


インターネット上で強力な情報発信力を持っている所謂「まとめサイト」等による「フェイクニュース(嘘情報)」の撲滅を目的とした団体「インターネットメディア協会(JIMA)(仮称)」の設立に向けた準備会が発足しました。発起人9名は2月26日(月)に東京都内で記者会見を行った模様。JIMA設立の切っ掛けは2016年の「WELQ騒動」でその後の「大規模災害」発生時に飛び交った「デマ」等を受けて「安定した情報を配信する為のガイドライン策定」を目指しています。

メディアの垣根を超えて「情報発信の参考になるガイドライン」を設けて「加盟団体」が順守に努める事で「情報」「信頼性向上」に寄与する方針です。正式発足は今年6月になる見通しです。当面の正式な協議会を発足させる為の事務局の整備や多様なメディアに協力の呼び掛けを行っていく予定です。JIMAの法人化については時間とリソースの問題で現時点では明確に決まっていません。

発起人は小川 一(毎日新聞取締役・編集編成・総合メディア戦略担当)、長田真(DIGIDAY[日本版]編集長)、工藤博司(J-CASTニュース編集委員)、阪上大葉(現代ビジネス編集長)、竹下隆一郎(ハフィントン・ポスト日本版編集長)、藤村厚夫(スマートニュース執行役員メディア事業開発担当)、古田大輔(BuzzFeedJapan創刊編集長)、楊井人文(GoHoo編集長)、山田俊浩(東洋経済オンライン編集長)の9名(敬略称)です。現時点では「個人」の活動で正式発足の際はメディアとして参加するようです。

個人的にJIMAの活動方針は支持しています。しかし「インターネット検閲」の危険性を孕んでいるのは事実です。発起人のひとりである古田大輔氏は反対派の声に対して「何が正しくて何が正しくないかを検閲するネット警察のような組織にはしない」と述べました。これは2016年に議論を始めた際に発起人達の共通認識だそうです。表現/言論の自由の尊重を前提にしている点は素直に評価しなければなりません。

一方で「個人」で手軽に書き込めるインターネットの特性上「根本的な解決」は不可能に近いです。所謂「まとめサイト」のような情報発信力の強いサイトは「直接関与」できなければ意味はありません。フェイクニュース(嘘情報)の定義や何処までの範囲をカバーできるかなど課題は山積です。当ブログも情報を発信する立場として注視していく所存です。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 表現規制ニュース
  • »
  • 【期待】インターネットの信頼性向上を目指す団体「インターネットメディア協会(JIMA)(仮称)」の設立準備会発足!フェイクニュース撲滅の為に「ガイドライン」策定!