みなさん、投票に行くのは大事なことですよ! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

みなさん、投票に行くのは大事なことですよ!

せっかく投票する権利があるんだから使わなきゃもったいない。

”サブカル規制へ関心を持つ人を増やす””規制阻止に少しだけ行動してみよう”が、ウチのコンセプト。
なので、ちょっと「選挙」について。

長文だけど読んで考えてみてほしい。
「オタ必死w」なんて言ってる場合じゃないほど、最近の規制問題は深刻なんですよ!。
特に表現への規制が。
少しだけでも、目を向けてください。

まずは状況の確認。
「サブカル規制の問題」
まず「サブカル規制」についてですが。
まず、昨今の根拠の乏しいゲームマンガ等に対する「表現規制」に関しては、基本的に、その表現物の愛好者に対する、れっきとした「人権の侵害」であり「差別」であるというのは頭に置いておくべき。

「表現の自由」「思想・良心の自由」は、私達に与えられた「基本的自由権」の1つです。
大雑把に言えば、どんなエログロ表現も楽しむ権利・描く権利はあるんですよ。
正確に言うと「猥褻」「表現の自由」で保障されたものではありませんが。
また"今のところは"ですが、二次元実写問わず「成人向け(ポルノ)表現」への規制論には、全く根拠がありません。
上記の基本的自由権を制限できるような根拠何も無いんです。
にも拘らず、表現の規制をしようとする議員が大勢いることが問題なのです。

規制の「確固たる根拠」も示せず、ただそうに違いないという一方的な空想に浸り正義のつもりでいる危険な団体が大抵の場合絡んでいる訳ですが。
「表現の自由」云々以前にその根拠も出せないような者の主張を理由に、疑いもせず「規制に走る政治家」がいること自体に危機感を抱いてください。
少なくともネットゲームやマンガ・アニメが好きな人達にだけでもこの辺りは理解していただきたいところ。

「児童ポルノ禁止法(以下児ポ法)改悪の問題」
散々ネタにしたので、詳しくはコチラ等を見て頂くとして、この法改正はロリコンへのピンポイント攻撃ではありません
悪影響を受けない人のほうが少ない。
我々は被害を受ける当事者である。
少なくとも自公政権が続く限り改悪100%決定。
この辺は覚えておくべきです。
ウチ以外にもこの事を書いてあるところは沢山あるのでぜひとも理解して下さい。

また、再三言うようにネット利用者にとっては大変危険。
アンチウィルスソフトに原理上ひっかからないウィルスもすでにあるので、そのうち自己防衛すらできなくなる予定です。
皆さんも、是非、 「児ポ法改悪」投票基準の1つにしたほうがいいと思いますよ。
大袈裟ではなく、生活掛かってます!。
本当に誰しも巻き込まれる、少なくとも「ごく一般的な男性」「二次元好き」「ネット利用者」には確実悪い影響が出ると言い切れます。

また「児ポ法改悪」に伴う「創作物違法化」の動きも「レイプレイ騒動」
の影響やマスコミの悪質な扇動もあり、かなり深刻なところまで行ってるのは忘れてはいけません。
単なるロリエロ表現規制ではありません。
マンガの1コマで、たわいもないエロ本の1ぺージで逮捕されるかどうかという規制になります。

なので、今回は特に、棄権せずに「投票」には行って頂いたほうがいいです。
そして、ぜひ、「児ポ法改悪に慎重かどうか」を基準のひとつに投票してください。
じゃないと必ず後悔する時が来ます。
巻き込まれた場合のダメージは計り知れません。

ココから本題。
さて、日本は「二大政党制」といわれていますが、本当なんでしょうか?。
「二大政党制」は政権交代が起こりやすい体制のはずなのにそれが起こらないのはおかしいですよね。
現在の日本は表状では「二大政党制」にみえますが実は違って、公明党と連立を組むことで「一党優位政党制」と似たような政治体制にいます。
もし自民党一党だけだったら間違いなく政権交代が今まで何度かは起こってたはず…。

皆さんは、どういう基準で誰に、どこの政党に投票するんでしょうか?。
そもそも、投票に行ってますか?。
どういう基準で投票するかは人によってかなり違うと思いますが。
生活の基本となること、「景気対策」・「雇用」・「年金」・「育児」・「教育」などが主な投票基準でしょう。
ただ、そういったことはどこが政権を取ろうが力を注ぐ事だと思います。
それこそ、あの公明党だってこういうことは、いの一番にやるでしょ?。

それ以外の部分は、その政党所属議員によりカラーが出ると思います。
そういう意味で、よくネタにする「児ポ法の改悪」は、実に解かりやすい。
ネットを使えれば我々一般市民でも、その危険性は簡単に解かるのに、与党は一部の団体の圧力で法改正を強行しようとしてる。
また、「児ポ法改悪」だけでなく、キチンと報道されないのにすごく危険な納得できないような法案は結構あります。
「人権擁護法案」「著作権の非親告罪化やDL規制」「外国人参政権」「外国人労働者短期就労制度」等等。
終わってしまった話だが「国籍法改正」もありましたね。
さらには「情報通信法案」という、ネットの言論統制法も進行中です。

「サブカル規制(児ポ法改悪を含め)」に反対してる人達の集る場所をいくつか見てきた結果。
「選挙」について、「公明党には投票しない」って人がかなり多かったのは当然として、民主党が政権を取ることにも不満や不安がある人もかなり多いようです。
やはり、「外国人参政権」や民主党と朝鮮総連との関係が噂されてる事に不満があるんでしょうか?。
さらに、民主・公明が連立した場合は、自民・公明よりも酷いのではとの声も聞きます。

ただ、いわゆる「売国」ぶりでは国籍法改悪の件を見る限り与野党大差は無いように思えます。
それに、こういった「売国法」は、黙っていても多くの人がその危険性に気が付きます。
でも、ネット表現の規制当事者である私達にしか気が付くことは出来ません

自民公明「与党」は政党単位で「表現や言論の規制」「ネット潰し」等を進めているため論外と言えますが。
民主党なら安心なのかといわれたらそうではなく危険な議員も多数いる。
日本ユニセフと繋がりがあり、尚且つ「児ポ法改悪」においての「単純所持禁止」及び「創作物の違法化」を推進してる神本美恵子
また、エロゲーユーザーには記憶に新しい、「エロゲーが人間性を破壊するから規制しろ」という何の根拠もないトチ狂った請願に賛同した、円より子下田敦子村井宗明などもいる。
「有害情報規制」では、小宮山洋子泉健太といった名前もある。
民主党だからと良いというわけではない。

「政治なんて全然興味ないという人こそ投票に行くべき」
一つの政党が勝てば負ければ、ではなくて各政党のバランスを考えないと行けないと思います。
一見賛成反対が統一されているように見えるどの党にも、反対派も賛成派も存在はする。
まあ、今の与党の場合、「国民の目線」でこうした問題に慎重な人は極端に少ないですが。

今年の衆議院選、「政権交代」個人的には無理だと思ってます。
ただ、与党の議席が減少し、野党が席をのばして与党の異常な優勢状況を変わればいいなと思っています。
現状では「児ポ法改悪」だけでなく与党のさじ加減一つで、あらゆる法律が十分な論議をされず、問題を残したまま進められるというパターンが多いように思われますので。
どこかの政党のさじ加減だけで法律が成り立ってしまうのは危険ですから。
「規制問題」を、投票の基準にはしないまでも参考材料に位はする人は少なくはないでしょう?。
政治動向の局面ごとに、その都度「支持」「不支持」切り替えて冷静に割り切るべきではないでしょうか?。
仮に政権交代できたとしても、規制の面でも、生活の面でも今より劇的に状況が変わる保障もありませんが。
少なくとも、自公政権が続くよりはマシになるとは言い切っていいんじゃないでしょうか?。

まあ、けど本当に、「政党」を超えていい議員を選びたいです。
政治には興味ないけど、ネットが好きマンガ等が好きって人は今後の「趣味」の継続のためにも、絶対に選挙に参加するべきです。
ホントに危機感持ってくださいね、上記のようにシャレにならないほど、今回の「表現規制」は危険ですから。

今は「趣味」も自分達で守らないといけない時代ですから。
とても悲しい話なんですけど……。


こういった「理不尽な規制」に反対していく場合、意見を直接的に表明しFAXやメール、手紙等々の手段でもって、政党や議員に翻意を促すことが柱になってくる。
ブログやサイト、動画配信やネットニュース、あるいは2ch等のスレッド紹介といった、即時的に情報が反映されるネットメディアに反対意見を投じたりすることも、「国籍法改悪」問題の状況を見る限り、かなりの効果を期待することができます。
また、あまり期待はできませんが、新聞やテレビ等のマスメディアに反対意見を投書やメール等々の手段で送るのも、規制を煽っている一部マスコミの論調をセーブすることを見越した選択肢としてはアリ?。
我々一般人には手段も限られていますが、各人が、それぞれの得意とするフィールドや手段でもって、「理不尽な規制」の問題点を指摘し反対意見を表することで道は開けるものだと、少なくとも私は信じたいところ。

「選挙に行く効果」
規制派議員理不尽な規制(特に表現)に走る。
これの大きな要因は規制しても「票」には影響しないと思われているからです。

「選挙」に行くメリットは大きく2つ。
「規制派議員」を私たちの手で一掃できるチャンス
規制しようとすれば「票」に影響するとアピール出来る。

という効果があります。

因みに、他のネタの時も言いましたが私は民主党支持者ではありません
何故、そこを強調するかと言うと以前、サブカル規制反対派の集まる掲示板で「民主党の工作員扱い」されましたので…。


言いたいことは、「規制問題」の危険性に気付いてください。
好きな物(サブカル)を守るために協力しましょう。
そして規制阻止のためにも「選挙」に参加してください。
政党ではなく「議員個人」を見て判断するべきでは?。
ただし「大規模なネットの言論・表現の規制」「児ポ法改悪+創作物の違法化」これらについては自公政権続けば100%現実のものとなる。
この5つです。


最後にとてもいい書き込みがあったのでコピペ。
>因みに皆、選挙には行っているか?
>お宅達(コミケの参加者も含めて)がキチンと投票すれば、
>こんな改悪案を出す議員の大半は国会から消滅させる事が出来る。
>それほど膨大な票数だ。

>糞議員共が俺らを侮っている一番の理由を知っているか?
>それはお宅達の大半が選挙に行かない事を知っているからだ。

>そろそろ皆、我々も選挙権を有しているという事を思い知らせてやらないか?
>どうせ今回を乗り切ってもまた3年後には同じ戦いの繰り返しだ。
>足並みを揃えてみないか?
>もしこの改悪案を知らせるチラシ等を作る際には、是非選挙の大切さを綴って欲しい。
>【頓珍漢な悪議員は自分達の力で消滅させる事が出来る!】
>という事を皆に知って欲しい。

>自分達で如何様にも出来るのに何もせず、「あの頃は良かった…」なんて
>諦める道だけは選ばないで欲しい。


コピペのコピペなので、出所は何処かは不明。
文章の感じから2chかなって気はします。
言ってることは正しい。
楽観視してるし、行動しないからナメられるんです。
例えば、エロゲー規制されたらイヤだという人が、選挙の時だけでも結束できればかなりの力になるでしょ?。

規制を訴えてる人達は「陵辱NG」「純愛ならOK」なんて内容で見ている訳ではありません。
そういう物が存在してる事自体が気に食わないんです。

これも何度も言ってますが、表現の規制は全て繋がっています。
極端なエロやグロの規制はキッカケに過ぎない。

力を合わせて反対していければそこらのカルト連中にもけして負けないと思いますよ!。

みなさん、ほんの少しだけ足並みを揃えてみませんか?。

少し個人的な話もしますと。
今回の衆議院選は消去法で民主党候補に投票するしかないかな?、って感じです。
完全に民主を信用してるわけではないですよ。
というのも、自民公明に投票するのは死んでもお断りなんですが、私の地元は公明党が非常に強く、その関係で自民党も強い。
他の野党候補がいいんですが、死に票になってもイヤなので、可能性のある民主党候補しかない状況。
勿論、頻繁にネットを利用しますので今回に限っては「児ポ法改悪」慎重かどうか"のみ"で判断します。

日本ユニセフや裏にいるカルト連中のような身勝手な奴等のために巻き込まれるのは御免ですから。

あと、二次元に関して、大事なことを言い忘れました。
意外と誤解してる人多いみたいですけど。
規制派団体議員も、萌えエロをいちいち区別してませんので。
エロだけなら規制されてもいい」なんてのは大きな間違いですから。

怒られてもイヤなので言っておきますが。
別にどこの党の誰に投票しろとか強制してるわけじゃないですよ。
まあ、私にそんな権限も影響力もないですけど。


選挙関連のネタに伴い「反ヲタク国会議員リスト」さんをリンクに追加。
「リスト検索」で自分の選挙区の「サブカル規制推進派議員」が検索できます。
便利ですよ。

表現の規制を扱っていながら、ココをリンクし忘れるとは…。
one_christian196さん、情報どうもです。


また、「児ポ法改悪」「今後の創作物の違法化」について。
現時点で100%推進するであろう議員の名前の挙げておく。
まずは自分の身を守るために、投票時の参考にされてはいかがでしょうか?。


自民党
山本幸三
鳩山邦夫
野田聖子
高市早苗
森山眞弓
保岡興治
谷垣禎一
山谷えり子
葉梨康弘
その他数十名。

公明党
全員

民主党
円より子
下田敦子
村井宗明
小宮山洋子
神風英男
たじま要

現時点では推進派・慎重派どちらとも言えないが要注意。
民主党・千葉景子

党を挙げて「創作物も所持禁止にする」と宣言している公明党は言うまでもないが。
自民党も非常に危険。
我々の生活はどうでもいいという議員ばかりです。
日本ユニセフの顔色しか見てませんから。
山本幸三なんてその典型


二次元についてもう少し。
マンガゲーム等に少しでも興味のある人(コミケ等の参加者・関係者は特に)に言っておきます。
何度でも言います。
「自分の興味ないジャンルなら規制されてもいい」というのは大間違い
「規制されたら描かなきゃいい・捨てればいい」というのも大きな間違い
うまく結束して反対できれば、その辺の「規制派団体」にも負けない数になりますし、「規制派議員」も選挙で葬ることができます。


とにかく、ユーザーも業界の人達も「児ポ法改悪」「創作物の違法化」には絶対に反対するべき。
阻止しなきゃ"犯罪者"にされます。
描いてもダメだし、持っていてもダメになります。
規制推進の議員団体も分かりやすく「そうします」と言ってるんですから。
大袈裟でもなんでもないんですよ。
業界ユーザーも、この辺は絶対に頭に入れておくべきです!。

18禁のジャンルに拘ってる人は特にね。

「児ポ法」又はそれに関連する「新法」で規制されると。
18禁表現であれば、ほぼ100%の物が違法になります。
18禁じゃない物も、かなりの数の作品が違法になります。
児童・未成年=18歳未満
キャラが児童・未成年に見えると判断されれば違法
どういうことか分かりますよね?、特に業界の皆さん?。

規制の基準をイギリスやカナダなどに合わせようとしてる。
規制派の言う「世界基準」とはそういうことです。
冗談でもなんでもなく「死刑宣告」歩手前です。

とにかく具体的に行動しましょう。
まずは、反対意見をしっかり出す事と「投票に行くこと」です
「規制」というのはされてからでは手遅れです。

「創作物」特に「二次元」なんてあっさり潰されますよ。
具体的には日本ユニセフエクパット東京APP研のような連中が納得するまで規制されます。
この連中は「3号ポルノ」に該当する表現も違法にする気です。
その過程で我々がどうなろうと推進派連中は知った事ではないんです。


創作物規制疑問のある人で、もしHPとか持ってる人いたら投票に行くように呼びかけてください。

今回の都議選も総選挙も民主党の支持率が高いから有利といわれています。
でも、支持率が高いからといって民主が勝つとは限らない。
問題は選挙時での投票率です。
いくら自民党より民主党のほうが支持率高いといっても 投票にいかなければ自民党が勝つ可能性の方が遥かに高い。
自民党は世襲議員が多いですし、公明党は支持母体が強力ですから。
組織票も豊富なのです。
投票率が低いと組織票だけになってしまいますので、だから与党を支持してない人は必ず投票にいかないと 与党がまた勝つことになる。


自民公明が野放しになってるor投票に行かない=これらの規制に賛成してるのと同じ。
これは頭に入れておきましょう。



これも、しつこいようですが、「児ポ法改悪+創作物違法化」「人権擁護法案」は、公明党の支持母体といわれる「創価学会」の方たちも無関係ではないのですよ。
また、キリスト教、というより、どの宗派の人も、巻き込まれる条件は一緒です。
もっと言えば日本ユニセフの関係者ですら…。
本気でその辺りについて考えてみた方がいいんじゃないでしょうか?。
当たり前ですが、巻き込まれた時の社会的なダメージも、私達と全く変わりません。
信仰を否定してるわけでも、団体を批判してるわけでもありませんよ。
これは「信仰」とは別次元の問題ですから。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

No title

今の冤罪ばかりな公権力に、自民党案のような曖昧な定義で、単純所持禁止という強力な捜査権限を与えるべきじゃないと思いますね。絶対に政治的に恣意的な捜査が増えるのは120%間違いないでしょうし、またここまで強硬に入れたいのは、それを狙ってると取られても仕方ないですね。

2009-06-10 16:15 from ひふみ

No title

またこの件で最も強く主導しているのは読売新聞だと思います。
私は読売を取ってる人は購入を控えると言う事も検討された方がいいと思います。
たぶんここでこうやってネットが見られる人は新聞自体とってないかもしれませんが。。。

2009-06-10 16:21 from ひふみ

No title

こんな下品な記事を書いて、公明党はどんだけ必死なんでしょうかね。
http://www.komei.or.jp/news/2009/0610/14779.html
おそらくこの世論調査の結果を見て神経質になってるでしょうね。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/09togisen/news/CK2009061002000144.html
自公はガチガチの支持者が多いけれど、無党派層からの得票率は低い。民主党はガチガチの支持者は少ないけれど、無党派層からの得票率は高い。世論調査の政党支持率では互角なのに、投票先では民主党が圧倒的な優位になるのはそのためですね。ガチガチの支持者はほとんど選挙に参加するでしょうけど、無党派層はあんまり参加してくれない。その無党派層の人たちが選挙に参加しさえすれば、勝手に民主党の優位が強まっていく。だから、オタクも含めて無党派層の方々に積極的な政治参加を促していきたいですね。特定の政党の支持者は何があったってその政党にしか投票しないので、そういう人たちに何も言わなくて良いですかね。

2009-06-10 18:13 from ハトポッポ | Edit

No title

やはり民主党しかないですか。いつか裏切られるかという不安感はありますけどね…。福島瑞穂さんがブログでこの問題に関してまともなことを書いていたので個人的には社民党を応援してあげたいんですけど、票を結集して自公を追い落とすには民主党しかないんですよね、悲しいことに。
私は浄土真宗の信仰にどっぷりな人間なので公明党は死んでもお断りです。そもそも宗教団体(しかもフランス等ではカルト指定されている)が与党って、近代国家の形として異常と言わざるをえないんじゃないでしょうか?

2009-06-10 21:48 from 鹿野苑

No title

ひふみさん。
>またこの件で最も強く主導しているのは読売新聞だと思います。
本来は保守系のはずなんですがね。
やはり、日ユニの金には勝てなかったようで。
ハトポッポさん。
>オタクも含めて無党派層の方々に積極的な政治参加を促していきたいですね。
ココが一番問題ですよね。
オタが投票してくれると面白いことになると思うんですが。
鹿野苑さん。
>いつか裏切られるかという不安感はありますけどね…。
確かに不安だらけw。
頼るところが他にないというのは痛いです。
ところで、鹿野苑さんのブログへのリンクはってもいいですか?。

2009-06-10 22:47 from 水無月(管理人)

「表現規制の今後を問う」詳細

自由民主党(自民党)やその議員を投書で動かすためには
http://madokatatsuya.spaces.live.com/blog/cns!62D9164E3AB7B024!727.entry
同HPより
東京 コンテンツ文化研究会問「表現規制の今後を問う」OFF 詳細報告
http://madokatatsuya.spaces.live.com/blog/cns!62D9164E3AB7B024!723.entry
こちらのスレではさらに詳しい報告があります(レス番160~169まで)。
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1243960543
エロゲ規制は大きな流れの一側面に過ぎないのでは?とのこと。

2009-06-11 02:01 from T | Edit

No title

リンク貼っても構いませんよ。この問題についてばかり書いているわけじゃありませんけど…。
でしたら相互リンクということで、私の方にもそちらへのリンクを貼っていいでしょうか?

2009-06-11 07:53 from 鹿野苑

No title

Tさん。
>エロゲ規制は大きな流れの一側面に過ぎないのでは?とのこと。
リンク先見ました。
仰るとおりですね、規制派の狙いは二次元衰退ですので。
鹿野苑さん。
リンクしてもらって全然問題ないです。

2009-06-11 14:09 from 水無月(管理人)

No title

研究会の報告を見るに、メーカーを援護、応援をしてあげなくてはいけないという事はわかりました。ちょっと反省。
しかし、こんな状況になっては余計売上落ちるんじゃないでしょうか?厳しいかもしれませんね。ビビって買い控えがというケースも考えられますし。
メーカーもファンに呼びかけたって何らおかしくないと思いますけどね。一部だけってないだろと。

2009-06-11 18:09 from 衛ん皇帝 | Edit

No title

よく見たら千葉景子議員が推進派に入ってますけど、彼女は推進派ってわけでもないんじゃないんですかね。この前の読売新聞の記事を見る限り、エロ表現を快くは思ってないけど、さすがに児ポ法と結びつけるのはおかしいだろうという認識は持ってるようですからね。

2009-06-11 18:12 from ハトポッポ | Edit

No title

衛ん皇帝さん。
私も応援するのはいいと思いますね。
それに答えてくれるかはアレですけど(苦笑)。
でも、少なくともメーカーは話せば分かってくれるとこもあると思います。
ハトポッポさん。
千葉景子についてですが。
推進派とは言えませんが、考え方はかなり危ないです。
今のところは何とも言えないので推進派からは外します。
ご指摘どうもでした。

2009-06-11 21:08 from 水無月(管理人)

選挙について

鹿野苑さん>
選挙について、児童ポルノに関しては、
私は、政党単位で判断するより、
政治家個人個人の好き嫌いで選挙した方が
安全(自分が将来後悔しない)
と思うようになりました。
私も、最近は、
政権交代があれば良くなるとも
必ずしも言えないのではないかと考えるようになりました。
そのため、政党で人を選ぶより、
その「人」自身で政治家を選ぶ方が、
安全なように思うようになりました。

2009-06-11 22:01 from ランナー | Edit

トラックバック

山本幸三 私設秘書

表現規制について少しだけ考えてみる(仮) みなさん、投票に行くのは ...山本幸三なんてその典型。 二次元についてもう少し。 マンガやゲーム等に少しでも興味のある人(コミケ等の参加者・関係者は特に)に言っておきます。 何度でも言います。 「自分の興味ないジャンル

2009-07-22 22:18 from 業界最新ニュース

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.