FC2ブログ

【ヘイトデマ】ヒューマンライツ・ナウ「児童ポルノとみられる商品は日本で公然と発売されている」!トンデモ声明に要警戒!

表現規制ニュース
constitutionalism_2018_02_24
■【人権理事会声明】「『児童ポルノ』とみられる商品は日本で公然と発売されている」という声明を提出しました。
http://hrn.or.jp/activity/13087/
ヒューマンライツ・ナウ 2018/02/05

■人権団体HRN(ヒューマンライツナウ)、国連に「児童ポルノぽいもの(非児童ポルノ)」を規制する圧力を日本にかけるよう要望、二次元も規制されるなどの批判が相次ぐ
https://togetter.com/li/1196688


ぽいってだけで児童ポルノではなかったら、普通合法では?

■【人権理事会声明】「『児童ポルノ』とみられる商品は日本で公然と発売されている」という声明を提出しました。ヒューマンライツ・ナウ
https://togetter.com/li/1196663


私「またデマ屋のヒューマンライツナウかよ…」

Twitterの反応!







生贄論は絶対NG「表現規制の外圧」に備えよ!


複数の方に頂いた情報。ヒューマンライツ・ナウは今月末の「国連人権理事会」に乗じて日本に表現規制の外圧を仕掛ける模様。同団体のHPによれば「『児童ポルノ』とみられる商品は日本で公然と発売されている」との声明を提出したそうです。驚愕の内容です。以前、同様の手口で外圧を仕掛けられた際は参議院議員時代の山田太郎氏(@yamadataro43)の活躍で危機を脱しています。

このトンデモ声明の「公然」を言葉の通りに解釈すれば「会員制のサイト」などで密かに取引されているものではなく「普通に暮らしていて目にする物」です。しかし、そんな物を公然と売っている店など存在する筈はないのです。ご存知のように現行の児童買春・児童ポルノ禁止法は「製造」「提供」「頒布」「公然陳列」「輸入」「輸出」「単純所持」を禁止にしています。

仮に公然と発売されているのであれば「捜査当局の怠慢」に他なりません。声明を出す前に「通報」すれば済む話です。現行法に則ったものではなく「彼等独自の基準」で児童ポルノを認定しているに過ぎません。当然、件の声明に「具体例」は示されていません。

ちなみに、ヒューマンライツ・ナウは過去に「秋葉原は児童ポルノと児童買春で溢れている」と公言した際に「秋葉原でそんなものは見た事ありません」と総ツッコミを受けました。根拠も示せずにまともに反論もできずに反省もしていません。彼等は表現規制の外圧を作り出す為に確信犯的にデマを拡散しているのです。


所謂「ジュニアアイドル」「搾取」の問題がある事は否定しません。しかし、対策に表現規制では話になりません。相手の主張を認めた時点でそれは「蟻の一穴」になります。毎度の事ではあるもののこれは政治活動的に最悪です。生贄論は絶対NGです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 表現規制ニュース
  • »
  • 【ヘイトデマ】ヒューマンライツ・ナウ「児童ポルノとみられる商品は日本で公然と発売されている」!トンデモ声明に要警戒!