FC2ブログ

【希望の党】松沢成文ら結党メンバー5名「分党」を要求!対応は古川元久幹事長に一任!協議は難航?

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2018_02_08
■希望・松沢氏ら、分党要求
https://www.asahi.com/articles/DA3S13349782.html
朝日新聞デジタル 2018年2月8日 05時00分


希望の党結党メンバーの松沢成文(しげふみ)・参院議員団代表は7日の党役員会で、憲法改正や安全保障をめぐる党の考え方との違いを理由に「分党」の協議を始めるように求めた。結党メンバーら4人が加わるが、党内には現時点での分党に否定的な声もあり、執行部は協議入りを保留した。

■希望、分党協議へ 松沢氏ら5人、提案の意向
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13349580.html
朝日新聞デジタル 2018年2月7日 16時30分


希望の党の松沢成文(しげふみ)・参院議員団代表は7日午前、憲法改正や安全保障に関する党の見解との違いを理由に、党執行部に「分党」を提案する意向を表明した。結党メンバーら5人で分党して党名を引き継ぎたい考え。同日午後の役員会で提案し、同党は分党に関する協議に入る。

極右議員造反で「勢力図」は明確に!


希望の党の松沢成文参院議員団代表は2月7日(水)の党役員会で「分党」の協議を始めるように求めました。同党は昨年の衆議院選挙後に支持率激減、政策面の違いで内部対立は激化、先月の民進党との合流騒動で一気に分党まで突き進んでいます。現時点では分党に否定的な声もあって同党の執行部は協議入りを保留しました。対応は古川元久幹事長に一任したようです。

同調したのは中山成彬元国土交通相、中山恭子元拉致問題担当相、行田邦子参議院議員、井上一徳衆議院議員、松沢成文は自身を含めて分党に必要な国会議員5名を確保した事を明らかにしました。記者団の取材に対して「結党の精神を守っていく為に分党して希望の党を引き継いでいきたい」と述べた模様。正式決定の際は「希望の党」の党名を引き継ぐ意向を示しています。

党内には「衆議院予算委員会で安倍政権にしっかり対じしていく事が何より重要だ」と本格化する国会審議を前に分党に慎重な意見も少なくありません。対応を一任された古川元久幹事長は「前提条件がある協議などありえない」と難色を示しています。更に別の党幹部は「党名をコロコロ変えるのは得策ではない」と指摘しました。今後の協議は難航する見通しです。

執行部は「結党メンバーが分党した上で党を去る事」を容認しているのに対して、松沢成文らは自分達を「本流」として執行部側に離党を要求した事で膠着状態が続いています。小池百合子の残骸になった希望の党。分党の理由は「憲法改正」及び「安保法制」を巡る考え方の相違で、結党メンバーらの造反は「自民党の補完勢力」を炙り出した形になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【希望の党】松沢成文ら結党メンバー5名「分党」を要求!対応は古川元久幹事長に一任!協議は難航?