FC2ブログ

【自民党】原発事故の自主避難者に暴言!吉野正芳復興相「事故から7年も経ったのだからそろそろ自立したらどうかね」!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2017_12_26
■吉野復興相が問題発言 原発避難者に「自立したらどうか」
http://tanakaryusaku.jp/2017/12/00017190
田中龍作ジャーナル 2017年12月22日 17:20


吉野復興相が、住宅支援を打ち切られた原発事故からの自主避難者たちに面と向かって「事故から7年も経ったのだから、そろそろ自立したらどうかね」と問題発言をしていたことが、分かった。被災者を支援する行政のトップとして責任が問われることになる。

吉野復興相の問題発言は12日、大臣室で自主避難者らと面会している時に飛び出した。きょうの定例記者会見で田中は吉野復興相本人に事実関係を確認した。復興相は「皆さん(避難者)とは偶然にお会いしたので、正式に大臣室で会った訳ではない。コメントは控えたい」とかわした。

アポなしで大臣室に行けるのだろうか?「偶然にお会いした」とは珍妙な言い訳だ。吉野大臣は実際、もっと酷い発言をしていたのだが、田中はそれを暗に仄めかす程度に留めておいた。「否定されるようでしたら(全部話しましょうか)・・・」と畳みかけると、復興相は「否定はしません」と認めた。

Twitterの反応!







復興相の暴言は政府・与党の本音?


自民党・吉野正芳復興相(福島県選出)の問題発言。田中龍作ジャーナルによれば12月12日(火)に大臣室で「住宅支援を打ち切られた原発事故の自主避難者」等に面会した際に「事故から7年も経ったのだからそろそろ自立したらどうかね」と発言したそうです。吉野正芳は後日記者会見で「皆さんとは偶然にお会いしたので正式に大臣室で会った訳ではない」「コメントは控えたい」と苦しい言い訳をした模様。しかし、田中龍作氏(ジャーナリスト)の追及で事実関係を概ね認めています。

東電や国の原発政策における重大な判断の誤りで発生した事故なだけに「責任放棄」と取れる「上から目線」の暴言は復興相の発言とは思えません。インターネット上では流石に批判の声が相次いでいます。UHCに3300億円も支援する余裕があるならば自主避難者の生活再建に回すべきです。政府・与党の本音が透けて見える。只、個人的に「偶然にお会いしたので~」と発言している点とテレビや新聞でまったく報道されていないのは気になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【自民党】原発事故の自主避難者に暴言!吉野正芳復興相「事故から7年も経ったのだからそろそろ自立したらどうかね」!