FC2ブログ

【戦争国家】戦闘機用「長距離巡航ミサイル」導入を正式発表!小野寺五典防衛相「専守防衛に反するものではない」! - 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ

【戦争国家】戦闘機用「長距離巡航ミサイル」導入を正式発表!小野寺五典防衛相「専守防衛に反するものではない」!

constitutionalism_2017_12_10
■巡航ミサイル導入を正式発表「専守防衛に反しない」小野寺五典防衛相
http://www.sankei.com/politics/news/171208/plt1712080028-n1.html
産経新聞 2017.12.8 11:51


小野寺五典防衛相は8日午前の記者会見で、戦闘機用の長距離巡航ミサイル導入に向けた関連予算を平成30年度予算案に計上する方針を正式に発表した。「相手の探知範囲や射程の圏外から日本に侵攻する部隊に対処することで、より効果的かつ安全に作戦を行えるようになる」と導入理由を語り、弾道サイル防衛にあたっているイージス艦の防護にも「必要不可欠だ」と強調した。

一方、「敵基地攻撃能力は米国に依存しており、今後も日米の基本的な役割分担の変更は考えていない」と敵基地攻撃能力との関連を否定し、長距離ミサイル導入は「専守防衛」に反しないと強調。夏の概算要求で計上しなかったのは「導入できるかどうか、相手側(製造国)の考えが固まってなかった。その後調整がついた」と説明した。

Twitterの反応!







防衛省「来年度予算案」に「22億3000万円」追加要求!


小野寺五典防衛相は12月8日(金)の記者会見で戦闘機用「長距離巡航ミサイル」の導入を正式に表明しました。F35Aに搭載する射程500キロでノルウェー製の「JSM」及びF15に搭載する射程900キロでアメリカ製の「LRASM」「JASSM」です。JSMは2021年度中に導入する方針です。来年の通常国会で「新兵器導入」を巡る論争の激化は間違いありません。

小野寺五典防衛相は導入の意義について「我が国に侵攻する敵の水上部隊や上陸部隊に近づく事なく対処する事でより効果的かつ安全に各種の作戦を行うことが可能となる」「北朝鮮の弾道ミサイルから我が国を守るイージス艦を防護する上でも必要不可欠だ」と説明しました。また、憲法に違反していないか否かに関しては「導入は所謂『敵基地攻撃』を目的としておらず専守防衛に反するものではない」と公式見解を出しています。無茶苦茶な理屈・・・。

防衛省は同日「来年度予算案」にJSMの取得費22億円。LRASMとJASSMを搭載する戦闘機の改修に向けた調査費3000万円を追加で盛り込むように要求しました。新たに導入される長距離巡航ミサイルは能力的に「北朝鮮」等は射程の範囲に入ります。相手の基地を狙う所謂「敵基地攻撃」の武器になり得ます。

防衛省は敵基地の攻撃を巡っては「先制攻撃」等を理由に「基本的に専守防衛の政策とは合わない」としています。しかし、昭和31年の鳩山一郎総理大臣は「日本が攻撃された場合にその防御として他に手段がない時に限って相手のミサイル基地などを攻撃する事は憲法で認められた自衛の範囲に含まれる」と答弁しているようです。防衛省は「憲法で認められる自衛の範囲に限って専守防衛に矛盾はしない」で押し通すようです。
ブログランキング・にほんブログ村へ このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント
非公開コメント

AVにおいて今までは「女子高生」という言葉は完全に高校生の女子を限定してしまうのでダメでしたが、年齢が限定できない「女子校生」もこの度業界として自主規制することになりました。
「JK」「女子高生」「女子校生」の文字はAVから無くなります。亡くなります。

— 捻挫DOPENESS (@nennnennenenn) 2017年12月10日


さすが警察様のケツ舐めが大好きな業界様はやることが違いますね

2017-12-10 23:06 from ※1 | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ All Rights Reserved.