FC2ブログ

【核抑止論】非核三原則の見直しに現実味?自民党・石破茂「核兵器を製造できるような技術は保持すべきだ」!原発ゼロ政策を全否定!

政治・経済・時事問題
constitutionalism_2017_11_09
■自民・石破茂氏「核兵器の製造技術保持は必要」核兵器保有は否定
http://www.sankei.com/politics/news/171105/plt1711050026-n1.html
産経新聞 2017.11.5 23:53


自民党の石破茂元幹事長は5日、東京都内の講演で、日本として核兵器を製造できるような技術は保持すべきだとの見解を示した。「その気になったら核兵器をつくることができる技術を持っておくべきだ」と述べた。「私は『日本は核兵器を持つべきだ』との立場に立たない」とも強調した。

石破氏は、北朝鮮や中国、ロシアなどを挙げ「日本の周囲には核保有国が多い」とし、「核の知識がなければ、いかに核から身を守るかとの意識も生まれない」と語った。

■自民・岸田氏「非核三原則維持し議論を」石破氏に否定的
http://www.asahi.com/articles/ASK974TP4K97UTFK00B.html
朝日新聞デジタル 2017年9月7日 20時21分


自民党の岸田文雄政調会長は7日、米国による核兵器の国内持ち込みについての議論の必要性を唱えた同党の石破茂元防衛相の発言をめぐり「米国の核抑止力について議論するなら、非核三原則はしっかり維持したうえで考えていくべきだ」と否定的な考えを示した。

党本部でハガティ米駐日大使と会談した後、記者団に語った。「基本的に我が国は、米国の核抑止力について信頼を寄せている。現在の核抑止力に不備があるとは考えていない」とも述べ、核の傘を有効に機能させるためには、検討が必要とする石破氏との立場の違いを鮮明にした。

次期総理候補・石破茂の危険な「軍国主義思想」に要警戒!


12434氏に頂いた情報。東京都内で講演を行った自民党の石破茂は「日本の場合はアメリカであれ北朝鮮であれ中国であれロシアであれ周りは全部核保有国だ」「私は核兵器を持つべきだという立場には立っていないがその気になったら核兵器を作る事ができるという技術は日本は持っておくべきだ」と独自の見解を述べたそうです。

日本の原子力政策に関して「原発はいっぺんにゼロという事にはならないし原発をいま止めても危険性はある程度残る」「核についての知識があるといかに核から身を守るかという知識も生まれるので原発を今すぐゼロにするのは全然賛成していない」「原発ゼロ政策」を明確に否定しています。

日本の「核兵器保有」は否定したものの「核兵器を作る技術」の重要性を強調しました。確かに「抑止力の観点」で言えば全否定はできません。同氏の発言を巡っては賛否両論でインターネット上で物議を醸しています。

核兵器保有否定を前提にすれば正論に見えてしまいます。しかし、石破茂は今年9月に出演したテレビ朝日の番組で「米国の核の傘で守ってもらうといいながら日本国内にそれ(核兵器)は置きませんというのは本当に正しい議論か」と述べて米国の核兵器を持ち込む事の必要性を主張しています。これは「北朝鮮の核兵器」に対する対応の一環で「核兵器の持ち込みを許容しなければならない」とする論理です。

また「感情的には『持ち込ませない』方がいいに決まっている」「国民が反発するのは分かっている」とした上で「抑止力としてそれで十分ですかという事をちゃんと考えないと」と指摘しました。佐藤栄作元総理の打ち出した「持たず」「作らず」「持ち込ませず」を原則とする「非核三原則」「持ち込み禁止」の見直しに言及しています。

石破茂は「徴兵制は合憲」「軍法裁判所設置」「命令不服従は死刑」等を公言しています。現職の自民党議員では比較的まともな政治家ではあるものの「軍国主義国家」を明確に肯定している点は見過ごせません。今年8月に時事通信の実施した世論調査よれば「次の総理に相応しい政治家」のトップは石破茂です。次期総理候補の発言である事を考えれば非常に危機的な状況です。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック
    パンくずリスト
  • ホーム
  • »
  • 政治・経済・時事問題
  • »
  • 【核抑止論】非核三原則の見直しに現実味?自民党・石破茂「核兵器を製造できるような技術は保持すべきだ」!原発ゼロ政策を全否定!